2010年06月30日

松本塾 師範科1日目

6月25日です。
名古屋からの帰り道、私は河口湖へと向かいました。
と言うのも、マクロビオティックの大家「松本光司先生」が自ら教える「松本塾」という研修会があり、その師範科のコースを受けるべく、申し込んでいたからなんです。

さすがに「師範科」だけあって、相当のつわものばかりが集まっていました。
うひゃ〜〜〜どんっ(衝撃)ついていけるかな〜〜〜がく〜(落胆した顔)
と心配になる私・・・・・・

さて、その心配をよそに、開講しました。

まずは日程の説明から事務的な話、受講生の自己紹介から先生のあいさつが終わり、さっそく実習へ・・・・

IMG_5941.JPG
でた〜〜〜どんっ(衝撃)
私の苦手な「かつら剥き」たらーっ(汗)たらーっ(汗)
さすがに師範、みんな上手たらーっ(汗)たらーっ(汗)
私はちぎれちぎれでこんなにうまくできませんでした。
修業しなければ・・・・・モバQ

しかし、なんだかんだ言っても、楽しく料理が進みます。るんるん

IMG_5984.JPG
おいしそうな「魚もどき」。
これって、いろいろと応用が利きそう。るんるん

IMG_5987.JPG
「年輪巻き」と言うそうです。
ここに先ほどの「かつら剥き」を使うんですね。
修業したら私でもできそう。ぴかぴか(新しい)

IMG_5991.JPG
この日の夕食です。
結構豪華ですよ。わーい(嬉しい顔)

料理を作りながら、いろいろとしたマクロビオティック」ならではの考えとか、そして松本先生の料理人としての姿勢とか、いろいろな「目から鱗」のコツを教わりました。

楽しい楽しいひと時です。

この「松本塾」は、2泊3日が3回あるんです。
明日はまたどんなことを学べるのか、楽しみです。るんるん
posted by 料理長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理