2010年07月15日

スモモのソース

7月6日の「アリコヴェール」のスイーツ教室には、実は豪華な素晴らしいものが付いていたんです。
その素晴らしいものとは・・・・
「無農薬・無施肥」のおいしいおいしい「スモモ」どんっ(衝撃)
これって、もう相当のおいしさですよ。
しかも、木で完熟させたものなので、流通には乗らない代物なんです。
だって、完熟でもぎるために、すでに収穫した時点で、かなり柔らかいのですから。

今回のスイーツ教室も、実はこの「スモモ」につられて・・・という側面も無きにしも非ずでしたから・・・モバQ
やはりおいしいものには弱い私もうやだ〜(悲しい顔)
おいしいもののためならば、千里の道も苦にならない・・・・・

と言うわけで、この南アルプス市産の自然農法のスモモ、6KgほどGETしてまいりました。

そのかなりの量を食べてしまいましたが、モバQ
残りの分を「スモモソース」にするべく、加工しました。

IMG_6202.jpg
本当に完熟です。
残念ながら、長距離の輸送に耐えかねて、つぶれてしまったスモモ君もいましたが、かなりの分を利用することができました。

IMG_6203.jpg
完熟なので、手で皮をむき、中身をつぶして種を取ります。

IMG_6204.jpg
手作りの米飴を加え、ミキサーにかけて少し煮詰めます。

IMG_6206.jpg
濃縮完熟スモモソースが出来上がりました。
さっそく「脱気殺菌」して保存に回します。
これでしばらくはこのおいしいおいしいスモモソースを楽しめますよ。
うれしいな〜〜〜〜るんるんるんるん

スモモを手配してくださった「アリコヴェール」の望月さん、本当にありがとうございました。
とてもおいしいです。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2010年07月14日

諏訪大社

山梨のアリコヴエールでのスイーツ教室の翌日、私たちは帰り道にちょっと寄り道をして、「諏訪大社」の「上社」に参拝していきました。
せっかくここまで来たのだから、パワースポットとして有名なところですから、寄っていきたいもんね。猫
しかし残念ながら私たちは、いくら「パワースポット」だからと言って、「びびっ」と感じたりすることが全然ありません。
そういえば今までさんざんペルーでパワースポットと言われる「マチュピチュ」や「ナスカ」に行っても、そうだったから・・・もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_6193.jpg
諏訪大社上社の前宮から参拝しました。

IMG_6194.jpg
今年の御柱祭で建てた、新しい御柱にも遭遇exclamation×2

ちっとも「びびっ」と感じませんでしたが、気持ちの良い1日でした。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2010年07月13日

ごぱん

昨日の記事とは時間が前後します。
山梨のアリコヴェールでのスイーツ教室の後、アリコヴェールの望月さんと、八ヶ岳の甲斐大泉にあるベジタリアン・レストラン「ごぱん」さんに、夕食を食べに行きました。

IMG_6182.jpg
薄暗くなって、写真がぶれてしまいましたモバQ
アリコヴェールのあるあたりは、標高が600m位だそうですが、ここは車で30分くらいしか来ていないのに、標高1200mexclamation×2
車から降りると、なんだか肌寒く、長袖を1枚はおるくらいの気候です。

IMG_6183.jpg
こんな寒い場所では、なんだか「鍋」のような温かいものが食べたいよね〜〜〜なんてみんなで話していたら、私たちのことを見透かしたように、なんと「野菜鍋」が出てきました。がく〜(落胆した顔)
これはとてもうれしいです。るんるんるんるん

IMG_6184.jpg
この2種類のソースに鍋の野菜をつけていただきます。
もう暖かくておいしくて、とても幸せ揺れるハート

IMG_6187.jpg
メインディッシュのプレートです。
サラダや雑穀団子など、いろいろなものが付いていました。
これに玄米ご飯とみそ汁が付いています。

IMG_6190.jpg
「ごぱん」の方は、つぶつぶの大谷さんのところに長くいた方なので、つぶつぶ系の料理が得意だそうです。
このスイーツも、ガトーショコラの上にフルーツをあしらった「稗粉のムース」が乗っていました。

少し寒い高原で食べる暖かい夕食、とてもおいしくいただきました。
ご馳走さま。わーい(嬉しい顔)


しかしどんっ(衝撃)
ごぱんの方が言うには、
「今日はなんだか蒸し暑いのよ〜〜〜」だってがく〜(落胆した顔)
なんだか信じられない私たち。
さすがに標高1200mの高原ですね。

2010年07月12日

昭和村でアンデス・マクロビオティック教室

このところ、立て続けに料理教室の記事ばかりで恐縮ですがモバQ
今日も料理教室の記事で行きたいと思います。

今日(7月12日)に、タンボ・ロッジのある南会津町のお隣の村、昭和村の公民館で、アンデス・マクロビオティック料理教室が開かれました。
人口わずか2000人ほどの小さい村ですが、タンボ・ロッジを始めたころからいろいろと縁があり、今回は講師として呼んでいくださいました。
最近はこうした地方まで、マクロビオティックが少しずつですが知られてきたんだな〜〜と、感慨もひとしおです。
マクロビオティック実践者の私にとって、うれしい時代が来たんだな〜〜と、ありがたい気持ちでいっぱいです。

さて、今日のメニューはと言うと、先日名古屋の「花小路」さんで行った教室と同じメニュにさせていただきました。
詳しいメニューについては、「こちら」を見てね。

IMG_6244.jpg
さて、緊張のあいさつの後、教室が始まりました。
始まれば緊張は解けて、楽しく進んでいきます。
写真は、「生チューニョ」を脱水しているところです。
この昭和村は豪雪地帯にあるために、冷涼な気候の村で、あちこちでじゃが芋を作っている風景が見られます。
だから、マクロビオティックでは「陰性」と嫌われているじゃが芋たち(アンデスが原産です)の名誉回復のため、こうしたじゃが芋の「陽性化」の知恵」を教室でも取り入れていきたいと思い、今日のメニューに加えてみました。

IMG_6248.jpg
さて、教室は楽しく進み、一番のお楽しみの「試食会」となりました。
さて、みんなで「いただきま〜〜〜す。」わーい(嬉しい顔)

IMG_6253.jpg
今日の作品です。
左が「タク・タク」(ペルー風焼きリゾット)
右の皿が「ペルー風マッシュポテトの詰め物」、「生チューニョのスクランブル」、「ペルー風ココナッツのプリン」です。

みんなでおいしくいただきました。るんるん


今日は今までで一番近い(タンボ・ロッジから車で1時間)ところでの料理教室でした。
色々な縁で私を呼んで下さった公民館のスタッフの方たち、今日は本当にありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

久しぶりに訪れた昭和村、山深いけれど、素朴で美しい風景に癒されました。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年07月11日

南インドの本格ベジタリアン料理教室inタンボ・ロッジ

IMG_6208.jpg IMG_6209.jpg
ズラリと並んだスパイス類、そして夏野菜のトマトたち。
それもそのはず、昨日の土曜日はタンボ・ロッジのイベント「南インドの本格ベジタリアン料理教室inタンボ・ロッジ」の日でした。

やはり暑い夏は晴れこんな南の料理が食べたくなっちゃいますね。
これからやってくる本格的な夏に備え、マクロ仕様の南インドのカレーを習っちゃおうという企画です。

IMG_6216.jpg
さあ、始まりました。
先生は、タンボ・ロッジでもおなじみの「ワッハッハベジタリアン教室」の木澤さんです。

IMG_6215.jpg
油の中に、ホールスパイスを入れて香りを油に移していきます。
これがおいしくするコツだそうです。
う〜〜〜ん、なかなか参考になるな〜〜〜わーい(嬉しい顔)

IMG_6228.jpg
サモサを作ります。
こうして具を包んで、・・・・
おいしそうexclamation×2

IMG_6232.jpg
出来ました。
サモサとトマトチャツネです。
めちゃおいしいexclamation×2exclamation×2

IMG_6236.jpg
カレー2種類(小豆とかぼちゃのマサラと、豆乳ヨーグルトカレー)と、トマトライスの盛り合わせです。
本当に絶品のおいしさどんっ(衝撃)
暑い日にはいくらでも食べられそうです。

IMG_6239.jpg
では、みんなで「いただきま〜〜す。」るんるん


とってもおいしかったです。
カレーって、本当に久しぶりに食べましたから・・・・
それに、日本では珍しい本格的な南インドの「べジカレー」ですからね。
さすがに「インド」にはまってしまった先生の木澤さん。
これってお店を出したら間違えなく大繁盛する料理ですよ。


先生、今日は遠いところをいらしてくださって、本当にありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。

今年はこんなカレーを時々作って、熱い夏を乗り切るぞ〜〜〜手(グー)

・・・と言っても、タンボ・ロッジのある会津高原は、涼しいのです。
でも、食べちゃうもんね。モバQ
posted by 料理長 at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2010年07月10日

アリコヴェールでスイーツ教室

今週の火曜日(7月6日)に、山梨県にあるマクロビオティックのパン屋さん「アリコヴェール」にて、タンボ・ロッジのスイーツ教室がありました。
はるばるタンボ・ロッジから車で6時間、久しぶりの山梨訪問です。
でも、今回は教室があるので、なんだか緊張するな〜〜〜どんっ(衝撃)

IMG_6167.jpg
と言うわけで、始まりました。
パン屋さんの厨房で、少し狭いところにたくさんの人が入り、デモンストレーション形式で教室が進みます。
これだけ受講者と近いので、みんな本当に間近に見えるので、なかなかいい感じです。

IMG_6178.jpg
さて、2時間半後、3種類のマクロ・スイーツが出来上がりました。
いずれもベーキングパウダーを使わない
「米粉のシフォン」、「米粉のチョコレート風クリームのロールケーキ」、「プチ・シュークリーム」です。
いずれもタンボ・ロッジオリジナルのスイーツばかりです。

IMG_6179.jpg
教室で作った以外にも、みなさんがいろいろと持ち寄ってくださったので、豪華な昼食になりました。
確かに、お昼にいくらなんでも「マクロ・スイーツ」3種類だけでは、さすがにきついですからね。ちっ(怒った顔)

IMG_6181.jpg
さて、みんなで「いただきま〜〜す。」わーい(嬉しい顔)

今回も、またいろいろと楽しく過ごすことができました。
この教室を企画してくださった「アリコヴェール」の望月さん、お世話になりました。
そしてありがとうございます。
さらに、平日の昼間にもかかわらず、遠くから来て下さった皆様方。本当にありがとうございます。
またお目におかかれる時を楽しみにしています。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年07月04日

レアチーズケーキ風

昨日のマクロ・スイーツは、「レアチーズケーキ風」を作ってみました。

IMG_6163.jpg
ベーキングパウダーを使わない米粉のスポンジ生地をくりぬいて、その上に「レアチーズ風ババロア」を載せ、米飴で甘さをつけた穀物コーヒークリームをたっぷりとかけました。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_6165.jpg
レアチーズの中には、タンボ・ロッジの庭で採れた「ワイルドストロベリー」を入れてみました。
なんだかおいしそうどんっ(衝撃)
と言うか、おいしかったです。わーい(嬉しい顔)

庭のワイルドストロベリーは今が盛りexclamation×2
小さいかわいイチゴを楽しめるうれしい季節です。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2010年07月03日

梅干し作り

今年も梅干しを作り季節がやってきました。

IMG_6132.jpg
タンボ・ロッジで梅干し作りの担当は、支配人です。
地道にもうやだ〜(悲しい顔)梅を洗い、ヘタをとり、まずは塩漬けから行います。

IMG_6133.jpg
さあい塩漬け開始どんっ(衝撃)
写真では少ないように見えますが、全部で12Kg漬けました。
さて、おいしくなって頂戴ね。ぴかぴか(新しい)
と願うのは、支配人ばかりではなく、私もそう願っています。
posted by 料理長 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2010年07月02日

松本塾 師範科3日目

松本塾 師範科3日目です。
朝食は、生徒さん達を2つのグループに分けて、半分が前日の朝食担当、残りの半分がこの日の担当と言うことになっていました。
主に前の日の残り物を使って作るという条件で、それぞれにみんなで知恵を出し合い、工夫して作ります。

IMG_6074.JPG
前日の「豆乳の茶碗蒸し」の時の余った「ギンナン」を使って私が作った「ウニもどき」。
結構「ウニ」に近い感じですよ、これが。
結構みんなにウケていた!!exclamation
なんだか嬉しいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_6081.JPG
みんなで作った朝のご馳走。
たくさんありますね。


さて、お昼もいろいろと作りました。
IMG_6123.JPG
「エビもどき」。
これって結構おいしいexclamation×2
是非タンボ・ロッジでも作ってみたい一品です。

IMG_6128.JPG
これだけ作りました。
割り干し大根の煮つけ、エビもどき、葛切り彩り和え、いんげんの胡麻和え、茄子のはさみ揚げ、そして黒米ご飯。

IMG_6130.JPG
そしてお吸い物。
豪華な昼食です。るんるん

IMG_6110.JPG
では、最後にみんなで記念撮影です。
ちなみに、私は「撮る人」なので、写っていません。
写真撮られると魂抜かれるから・・・(迷信)

いや〜〜〜、今回はかなり勉強になりました。わーい(嬉しい顔)
この2泊3日が年内にあと2回あるんです。
タンボ・ロッジのグレードアップのために、頑張りますからね。グッド(上向き矢印)
posted by 料理長 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2010年07月01日

松本塾 師範科2日目

さて、松本塾 師範科2日目です。

IMG_5993.JPG
受講生で作った朝食が終わり、まずは松本先生の講義が始まりました。

その後、さっそく昼食の調理実習です。
IMG_5996.JPG
乾麺を輪ゴムで止めて、どうしようというのでしょうか??

IMG_6014.JPG
それはこうなりました。
「庄内麩の紫式部巻き」。
束ねて茹でないと、ばらばらになってこんな風に整えられませんからね。
素晴らしい工夫です。
真似しなくっちゃ猫

IMG_6034.JPG
昼食です。
餃子のスープ煮、先ほどの庄内麩の紫式部巻き、豆乳の茶わん蒸し、ひじきの白和え、すき焼き風(煮物)
です。
どれもおいしい!!どんっ(衝撃)




IMG_6066.JPG
夕食の部です。
これは「アボカド寿司」
3分づきの寿司飯に、こってりのアボカド。
久しぶりのお寿司にうれしくなっちゃいました。

IMG_6073.JPG
夕食の部、並びました。
アボカド寿司、巻き湯葉の葛とじ、食養春巻、南瓜のコロッケ、豆乳と苺の寒天寄せ。

すべての料理に様々なコツや工夫がありました。
とても勉強になり、おいしい1日ににっこり。わーい(嬉しい顔)
さて、明日はまたどうなるか、とても楽しみです。るんるん
posted by 料理長 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理