2010年10月04日

萬和楼

横浜の中華街に、「素食」(台湾のベジタリアン料理)のお店があるそうです。
実はこの日(9月28日)、翌日の横浜での料理教室を控えて、その料理教室のスタッフに連れられて、事前の打ち上げにと、素食料理を食べに行くことに・・・・

なぜ事前の打ち上げ科と言うと、翌日はこのお店が「定休日」なんだって。
だから前倒しと言うわけ。モバQ
前倒しでもなんでも、ベジタリアンのおいしい料理は大歓迎です。猫

IMG_6907.jpg
お店の名前は「萬和楼」(ばんわろう)。
横浜の中華街の真ん中辺の「関帝廟」のすぐわきにありました。
でも、なんだかちょっと汚めのお店で、とても庶民的な雰囲気のお店です。

とにかく、台湾のベジタリアン料理を心行くまで味わいましょう。

IMG_6892.jpg IMG_6893.jpg
べジ餃子とべジ春巻。
見た目では中身がわかりませんね・・・モバQ
両方とも味が付いていて、そのまま食べられるそうです。

では「いただきま〜〜す。わーい(嬉しい顔)

!!相当美味しい!!exclamation×2
こりゃあこのあとが楽しみです。

IMG_6895.jpg IMG_6896.jpg
べジ腸詰と、べジ練り物の盛り合わせです。
見た目も味わいも食感も、「こりゃあだまされた」と思う味。
腸詰の中にまるで「脂身」みたいなものが入っていますが、これは何と「蒟蒻」で作ったもの。
ここまでやるか〜〜〜の世界です。

IMG_6898.jpg IMG_6901.jpg
煙がもうもうと上がり、派手な登場し方で出てきたのは・・・
「豚肉もどきの角煮」
これなんかも、「脂身」がこんにゃくで出来ていて、そっくり。
赤身の部分の大豆たんぱくと、本当に上手にくっついていて、どうやってここまで・・・exclamation×2の世界です。
そして、味はとてもおいしいですよ。るんるん

IMG_6902.jpg IMG_6905.jpg
麺類2種類。
左は腰のある面に、甘からのたれがかかっています。
そう、この「素食」で唯一難点なのが「砂糖」を使うこと。
まあ「砂糖」もベジタリアンですけれど・・・・

その隣は「ビーフン」です。

IMG_6906.jpg
いや〜〜〜〜
喰った食った。どんっ(衝撃)
写真にないけれど、このほかにも「べジ・チャーハン」もあったし。
大人数で食べる中華は楽しいですね。
たくさん食べられて。

ちゃっかりお店のおじさんも写真に写っています。
このおじさん、とても面白いキャラクターです。
また行きたくなるお店ですよ、ここは。

連れて行って下さった横浜の料理スタッフの方たち、どうもありがとうございました。

では明日の料理教室、頑張りましょうね。手(グー)

2010年10月02日

ワッハッハベジタリアン教室

9月28日は、東京の世田谷区で「ワッハッハベジタリアン教室」をやっている木澤さんに呼ばれて、タンボ・ロッジのスイーツ教室を行う日です。

参加者の中には、タンボ・ロッジに宿泊されたことがある「顔見知り」の方もちらほら。
なんだか恥ずかしいな〜〜〜ちっ(怒った顔)

この日はマクロ・スイーツを3つ作りました。
いずれもタンボ・ロッジのオリジナルの「個性派」ばかりどんっ(衝撃)
ちょっと変わった「オタク系」教室です。

作ったスイーツは、
タンボ・ロッジの庭にある「山栗」を使った「山栗のモンブラン」、
そしてこの夏タンボ・ロッジで好評だった「アイス・パフェ」、
さらに、開発から1年たったマクロ仕様の「エクレア」です。

IMG_6875.jpg
山栗の実を茹でて、包丁で半分に切り、中身をほじくり出します。
何しろ山栗は小さいので、これを一人でやるのはかなり「地道」な仕事。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、みんなでぺちゃくちゃ喋りながらやるのはとても楽しいわーい(嬉しい顔)

IMG_6878.jpg
ベーキングパウダーを使わない、しなやかな米粉のスポンジ生地ができました。
そのまま丸めれば、ロールケーキのできてしまうしなやかさどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
それをくりぬいて、「山栗のモンブラン」の下地にします。

IMG_6882.jpg
さて、時間が予定より大幅に遅れてしまったけれど、すべてできました。
盛り付けをしましょうね。

どうも私はのんびりと話が多くなってしまうので、時間オーバーをしてしまいがちたらーっ(汗)たらーっ(汗)
ちょっと(かなり)反省ちっ(怒った顔)

IMG_6884.jpg
マクロ・スイーツ3種盛りです。
「アイス・パフエ」の容器が背高のっぽなので、うまく写真に収められないのが残念ですが、かなりうまくできましたよ。わーい(嬉しい顔)

IMG_6890.jpg
さて、みんなで「いただきま〜〜す。るんるんるんるん


参加された皆様、今日はのんびりペースになってしまって、申し訳ありませんバッド(下向き矢印)
ご満足いただけたでしょうか?

貴重な時間と場所を提供してくださった「ワッハッハベジタリアン教室」の木澤さん、今日はどうもありがとうございます。
そして、お疲れ様でした。
おかげさまで私も楽しく過ごすことができました。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 09:41| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年10月01日

ア・リッチョーネ

最近わたくしは、どうも「右」の使い過ぎにより、調子を崩しています。
「右利き」なので、料理するときとか、すべてに右側ばかり使うので、いけないんだと思いますが、さすがに包丁を左手に持って料理することはできないな〜〜〜(手を切ってしまいそう…)モバQ

そこで、タンボ・ロッジのお客様から紹介された「治療院」に通うことに・・・
でも、場所が神奈川県の藤沢にあるので、とても遠いんです。
ですからせいぜい1月に1回くらいが関の山・・・もうやだ〜(悲しい顔)
本当はもっと行きたいんだけれど・・・・

そこで今回は、せっかく料理教室で横浜まで来るのだから、一日前に治療を受けることにしました。
その治療が終わった後、ここを紹介してくださったお客様と治療院の先生、そして治療院にかかっているマクロビオティックを実践している方たちとともに、鎌倉まで食事に行きました。

なお、治療院の先生は、マクロにも精通しているので、話がしやすくてとても楽です。


さあ、「江ノ電」に乗ってやってきました「鎌倉」。
今日伺うのは、鎌倉でも老舗になるイタリア料理のお店「ア・リッチョーネ」さんです。
ここは通常のイタリア料理のお店ですが、予約をすると、「ビーガン」(完全べジ)のコース料理を出してくれるんです。
どんな料理が食べられるか、とても楽しみです。

IMG_6862.jpg
前菜です。
こちらのお店では、「自家菜園」の無農薬野菜を使っていらっしゃるこだわりよう。
野菜がおいしいexclamation×2
人参は抜群のおいしさどんっ(衝撃)
人参の上に見える「シュウマイ」のようなものいは、茄子を使ったマリネ風の料理。
これもおいしいし、赤いパプリカの酢漬けもとてもおいしいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_6863.jpg
いただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)
幸せなひと時揺れるハート

IMG_6865.jpg
トマトと茄子のパスタです。
パスタのゆで具合がとてもちょうどよくておいしいです。
なかなか自分ではここまでいいタイミングでゆでられないもんな〜〜〜(反省)モバQ

IMG_6867.jpg
メインディッシュは野菜のソテー。
野菜はとてもおいしいです。
でも、もうちょっと、たとえば大豆たんぱくを使ったり、ニョッキにするなどして、イタリア料理らしさを見せてほしかったバッド(下向き矢印)

あっ、スイーツの写真を撮るのわすっれたモバQ
スイーツは「パッションフルーツのシャーベット」をいただきました。

ほかに、国産小麦による、自家製天然酵母パンも付いていました。
素材に対してかなりのこだわりようexclamation×2
とてもうれしいです。

IMG_6873.jpg
みんなで記念撮影です。
ご馳走様でした。
おいしかった〜〜〜わーい(嬉しい顔)