2010年10月01日

ア・リッチョーネ

最近わたくしは、どうも「右」の使い過ぎにより、調子を崩しています。
「右利き」なので、料理するときとか、すべてに右側ばかり使うので、いけないんだと思いますが、さすがに包丁を左手に持って料理することはできないな〜〜〜(手を切ってしまいそう…)モバQ

そこで、タンボ・ロッジのお客様から紹介された「治療院」に通うことに・・・
でも、場所が神奈川県の藤沢にあるので、とても遠いんです。
ですからせいぜい1月に1回くらいが関の山・・・もうやだ〜(悲しい顔)
本当はもっと行きたいんだけれど・・・・

そこで今回は、せっかく料理教室で横浜まで来るのだから、一日前に治療を受けることにしました。
その治療が終わった後、ここを紹介してくださったお客様と治療院の先生、そして治療院にかかっているマクロビオティックを実践している方たちとともに、鎌倉まで食事に行きました。

なお、治療院の先生は、マクロにも精通しているので、話がしやすくてとても楽です。


さあ、「江ノ電」に乗ってやってきました「鎌倉」。
今日伺うのは、鎌倉でも老舗になるイタリア料理のお店「ア・リッチョーネ」さんです。
ここは通常のイタリア料理のお店ですが、予約をすると、「ビーガン」(完全べジ)のコース料理を出してくれるんです。
どんな料理が食べられるか、とても楽しみです。

IMG_6862.jpg
前菜です。
こちらのお店では、「自家菜園」の無農薬野菜を使っていらっしゃるこだわりよう。
野菜がおいしいexclamation×2
人参は抜群のおいしさどんっ(衝撃)
人参の上に見える「シュウマイ」のようなものいは、茄子を使ったマリネ風の料理。
これもおいしいし、赤いパプリカの酢漬けもとてもおいしいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_6863.jpg
いただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)
幸せなひと時揺れるハート

IMG_6865.jpg
トマトと茄子のパスタです。
パスタのゆで具合がとてもちょうどよくておいしいです。
なかなか自分ではここまでいいタイミングでゆでられないもんな〜〜〜(反省)モバQ

IMG_6867.jpg
メインディッシュは野菜のソテー。
野菜はとてもおいしいです。
でも、もうちょっと、たとえば大豆たんぱくを使ったり、ニョッキにするなどして、イタリア料理らしさを見せてほしかったバッド(下向き矢印)

あっ、スイーツの写真を撮るのわすっれたモバQ
スイーツは「パッションフルーツのシャーベット」をいただきました。

ほかに、国産小麦による、自家製天然酵母パンも付いていました。
素材に対してかなりのこだわりようexclamation×2
とてもうれしいです。

IMG_6873.jpg
みんなで記念撮影です。
ご馳走様でした。
おいしかった〜〜〜わーい(嬉しい顔)