2010年11月23日

リフレッシュ休暇のお知らせ

DSCN2208-2.jpg

明日11月24日から12月9日まで、タンボロッジのスタッフは、「リフレッシュ休暇」を取らさせていただきます。
(宮崎県日向市の「支配人」の実家に里帰りします。)
12月9日夜遅くに戻る予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

写真は別府温泉の「砂風呂」に入る「支配人」。
posted by 料理長 at 10:58| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年11月22日

豆乳情報

タンボ・ロッジでおなじみの「ベーキングパウダーを使わない」シリーズの「シフォンケーキ」や「薄焼きスポンジケーキ」(ジェノワーズ生地)。
それに欠かせないのが、「濃い豆乳」です。
しかし、「濃い豆乳」は、今までは「こだわりの豆腐屋さん」などで売られている、しかも「消泡剤無添加」のものでなければ使えませんでした。
それは、極めて賞味期限が短く、使うごとに取り寄せなければならず、送料もばかになりません。
なんとか「ロングライフ」のもので、いいものはないかと探していたところ、実にいい豆乳に出会いました。

それは、「豆乳で元気」
と言う名前で売られています。

IMG_7254.jpg
「ヤマキ御用蔵」から発売されていて、自然食で有名な「オオサワ」のカタログにも載っています。
つまり、「オオサワ」製品を取り扱う自然食のショップならば、取り寄せができるということなんですね。
それに、賞味期限が「製造日から半年先」だし、未開封ならば常温で保存できるんです。
なんと便利なことでしょうか!!exclamation×2わーい(嬉しい顔)

IMG_7257.jpg
大豆固形分11%以上と表示されています。
これを使うと、「シフォン」や「ロールケーキ」が思いのまま作れます。

皆様、これからは「濃い豆乳」に悩まないでくださいね。るんるん
こちらを使い、ベーキングパウダーを使わないマクロビオティック仕様の米粉のスイーツに挑戦してみましょう。手(グー)
posted by 料理長 at 10:28| Comment(6) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集

2010年11月19日

紅生姜作り

支配人の実家の宮崎から、「生姜」がたくさん届きました。るんるん
食べきれないほどの量なので、「紅生姜」を作ることに・・・・

IMG_7145.jpg
生姜を良く洗い、塩をまぶして天日に干します。晴れ

IMG_7180.jpg
それを「梅酢」に漬けます。
これでしばらく置けば、おいしい「紅生姜」の出来上がりわーい(嬉しい顔)
長期保存ができるので、ゆっくりと食べることにしましょうか。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2010年11月18日

薪割り終了!

今日、やっと「薪割り」が終了しました。わーい(嬉しい顔)
イェイ〜〜〜〜〜どんっ(衝撃)

IMG_7269.jpg
これで2年分の薪があるんですよ。
この薪小屋がいっぱいになると、ホッとします。猫
そして気持ちも豊かになるんです。るんるんるんるん

IMG_7271.jpg
3列に並んだ薪です。
つまり、表面からみた3倍の薪があるということですね。
良かったよかった、これで枕を高くして眠れます。もうやだ〜(悲しい顔)
最後の追い込みに助っ人が現れたおかげです。
助っ人の田村さん、本当にありがとうございました。手(グー)
posted by 料理長 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年11月17日

助っ人

遅れていたタンボ・ロッジの薪作りに、強力な「助っ人」がやってきました。手(グー)
何しろ先日雪初雪が降っちゃいましたから、わたくしはかなり焦っていました。ふらふら
しかしどんっ(衝撃)強力な助っ人のおかげで、明日にはすべて終了しそうです。わーい(嬉しい顔)

IMG_7267.jpg
その助っ人とは、タンボ・ロッジが日ごろからお世話になっている「無農薬・無施肥」のたむら農園さんです。
わたくしが長い薪の木を切り、田村さんが手際良く、薪割り機を使って薪を割っていきます。
もうあとわずかで終了です。ぴかぴか(新しい)

終わったら、打ち上げをしなければ・・・・るんるん

でも、もうすでに私は「筋肉痛」。ふらふら
日ごろから農業で体を鍛えている田村さんとの違いが歴然と出てしまいました。
とほほほほ〜〜〜〜モバQ
posted by 料理長 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年11月16日

第5回タンボ・ロッジの食の研修会(2)

先週行われた「第5回タンボ・ロッジの食の研修会」の2日目です。

IMG_7225.JPG
まずは朝食を作りました。
朝食は質素に、「玄米粥」、「漬物セット」、「柿」、「みそ汁」です。

IMG_7236.JPG
さあ、お昼の研修が始まりました。
まずは、お正月も近いことだし、冬の季節には欠かせない「精進はんぺん」を作ります。
大根を四角く抜いて「型」を作り、そこにじゃが芋ベースの精進はんぺんのペーストを押し込み、型抜きしてゆで上げます。
すると、ちょっと柔らかめでしたが、あらら〜〜はんぺんの出来上がり。がく〜(落胆した顔)
とてもおいしいです。るんるん

IMG_7242.JPG
こちらもおせち料理に使える、カボチャベースの「伊達巻もどき」。
これ、なかなかいいですよ。

IMG_7252.JPG
さあ、出来上がりました。
おかずプレートの中心にあるのが「精進はんぺん」。
揚げだし豆腐のあんかけもとてもおいしいです。
さて、みんなでおいしくいただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)


今回もまた楽しい研修でした。
お忙しい中、日程を工面していらしてくださった松本先生、本当にありがとうございます。
そして参加した皆様、本当に楽しかったですね。
また来年もやりたいです。手(グー)
posted by 料理長 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2010年11月15日

初雪

いよいよ冬が近づいてきた会津高原。
今日、ついに初雪が降りました。雪

IMG_7259.jpg
ふわふわと、白いものが空から舞い降りてきました。

IMG_7263.jpg
次第に強くなり、一時「吹雪」のようになっちゃった台風

今日は積もりませんでしたけれど、もう冬はそこまで来ています。
しかし!exclamationタンボ・ロッジの中は「薪ストーブ」でぽかぽかです。
うれしいな〜〜〜わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年11月13日

第5回タンボ・ロッジの食の研修会(1)

11月11日から12日の1泊2日で、タンボ・ロッジにてマクロビオティック界で有名な「松本光司先生」をお呼びして、「第5回、タンボ・ロッジの食の研修会」を開きました。
マクロビオティック界の大御所の先生ですが、松本先生は実に気さくで、温厚な方なんです。
和食の世界の先生で、いつもアンデス料理ばかりやっている私には、とても新鮮な料理が習えるので、楽しみにしている行事なんです。

IMG_7196.JPG
さて、夕方4時半を過ぎたころ、参加者がそろいましたので、始まりました。
まずは「舞茸の牡蠣もどき」です。
松本先生のこの「もどき料理」、とてもおいしいので、ぜひ本物を目の前で見たいというみんなのリクエストにこたえてくださいました。手(チョキ)

IMG_7198.JPG
その傍ら、「玉ねぎのきんぴら」が出来上がりました。
実に手際よく、次々に料理を作っていきます。がく〜(落胆した顔)

IMG_7206.JPG
こちらは「鰻もどき」。
レンコンとゴボウで作ります。
ゴボウの繊維質がまるで鰻の小骨の食感ですよ。わーい(嬉しい顔)

IMG_7213.JPG
さて、すべて出来上がりました。
おかずのお皿は、「ギンナン」、「お漬物」、「舞茸の牡蠣もどき」、「鰻もどき」、「玉ねぎのきんぴら」、「青菜の和えもの」、そして中心にあるのは「おろしりんごと刻み板麩の和えもの」です。
どれもとてもおいしいです。
正月も近いし、お節料理に応用ができそうなものが多いのもうれしいですね。ぴかぴか(新しい)

IMG_7211.JPG
では、みんなで「いただきま〜〜す。」わーい(嬉しい顔)

そしてこの日はやはりいつものように、松本先生を囲んで、マクロビオティック談議に花が咲きました。
色々な質問にも、気軽に答えてくださる先生。実にありがたいです。
先生、また明日もよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2010年11月11日

善林庵〜銀河のほとり

昨日は久しぶりに福島県内の長距離を出かけました。
福島県は、日本で2番目に大きな県なので、左端の南会津から右端の磐城まで出かけると、相当時間がかかります。

今回は、右端のいわきの善林庵まで出かけました。
と言うのは、こちらで12月の12日に、スイーツ教室を頼まれていて、その打ち合わせも兼ねて、出かけたからなんです。

海の近くの磐城は、山の中の南会津から3時間かかります。
高速道路がないところを通るので、余計時間がかかるんですね。
同じ県内とは思えないほど距離があるんですよ。

ところで、善林庵さんは、マクロ歴数十年の年季が入ったお店で、品揃えも豊かで、そしてお昼のランチがおいしいです。
ここはなぜか「撮影禁止」なので、料理の写真はありません。(残念)もうやだ〜(悲しい顔)
この日いただいたのは、「コーフーカツ定食」。
ここのコーフーは、なにしろ「手作り」で、前日の夜に仕込むそうです。
今まであちこちで「コーフー」を食べてきましたが、ここのが一番おいしいです。
この日は「打ち合わせ」などと称して、実はこれを食べたいがため・・・・モバQ
という側面もかなりあったかな〜〜〜わーい(嬉しい顔)


そして、帰りは温泉につかって、さらに郡山の近くの須賀川の自然食レストラン「銀河のほとり」で夕食をいただきました。
予約しておくと、夕食をやってくれるんですね、こちらは。

IMG_7191.jpg
揚げもの定食です。

IMG_7193.jpg
大豆ハンバーグ定食。
どちらもベジタリアン仕様でおいしいですよ。
無理を言って、無理やり夜をお願いしちゃって、でも快く対応してくださった銀河のほとりのかっちゃんさん、どうもありがとうございました。
久しぶりにお話も出来て、楽しかったです。わーい(嬉しい顔)

今日は2食とも「外食」。
久しぶりの楽しいお出かけの日でした。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2010年11月09日

紅葉

今年は「紅葉」が遅れていました。
しかしどんっ(衝撃)今タンボ・ロッジの周りは真っ盛りです。

IMG_7182.jpg
カラマツが黄色くなると、そろそろ紅葉はおしまいです。
タンボ・ロッジの後ろの山も黄色でとてもきれいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_7185.jpg
今日は近間へ出かけました。
峠の上では、カラマツが最後の紅葉で出迎えてくれました。
あとは「木枯らし」が吹いて、落ち葉と冬枯れの季節に入ります。
雪雪景色ももうすぐそこと言う感じの会津高原です。
posted by 料理長 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳