2010年12月31日

升本のお弁当

12月9日の話です。

九州からの帰り、飛行機の便の都合で東京に1泊した私たちは、一路タンボ・ロッジのある「会津高原」を目指しました。
でも、電車に乗っている間にお腹がすくな〜〜〜モバQ

と言うわけで、「升本」の「和正食お弁当」をGET。
この「和正食」というのが、「マクロビオティック」と言う意味なんです。
つまり、マクロビオティックのお弁当と言うことなんですね。

IMG_7505.jpg
なんだかおごそかな装丁のお弁当です。
このお弁当、「松本先生」がご指導されているそうですよ。

IMG_7506.jpg
お品書きもこんなにがく〜(落胆した顔)

IMG_7507.jpg
さて、おいしいマクロビオティック弁当を、電車の中で「いただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)

なお、升本に関して詳しいことはこちらを見てね

これで楽しかった九州里帰り旅行の報告は終わりです。
なんとか年内に間に合いました。(はあはあ犬

今年1年、食いしん坊のこのブログを見てくださって、本当にありがとうございます。
来年もますます食いしん坊で行きたいと思います。手(グー)

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ。手(チョキ)
posted by 料理長 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2010年12月30日

マナバーガー

ミノリ・アンでお昼を食べた私たちは、その日のうちに飛行機で東京に帰るために、空港へ向かいました。
福岡の空港は、町に近く、地下鉄で「博多駅」から3つ先という便利さ!がく〜(落胆した顔)
しかし、ちょうど飛行機に乗っている時間が「夕食」の時間に当たってしまう私たち。
そこで、ミノリ・アンで聞いた「ベジタリアンのハンバーガーショップ」の「マナバーガー」へと向かいました。

IMG_7498.jpg
おおっどんっ(衝撃)
小さいお店だけれど、本格的なハンバーガーショップみたいです。
地下鉄の「赤坂」駅から徒歩10分ほどの便利な所にあるので、途中に立ち寄るにも大助かり。どんっ(衝撃)

IMG_7499.jpg
お店の中もこんな感じです。
「チーズ」を使ったメニューがあるほかは、100%植物性のものばかり。
ハンバーガーのパンも天然酵母のものだとか猫
これはありがたいです。

私たちは「ガーデンマナ」と「マナ"G"サラダ 」、「サモサ」を注文。
そしてテイクアウトしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛行機の中で食べた「マナバーガー」。
おいしかったな〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)
自分のうちの近くにも、こんなお店があったらいいのにな〜〜〜
福岡の皆様がうらやましいで〜〜す。猫
posted by 料理長 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2010年12月29日

ミノリ・アン

12月8日になりました。
さて、昨日夜遅くまで食べ歩いていたのですが、さらに今日は、九州食べ歩きのハイライト、
私たちが大好きな「ミノリ・アン」に伺うことになっています。
こちらは農家レストランで、自然農法の自家製野菜をベースにした、「創作ベジタリアン料理」のお店です。
「お店」と言うか、自宅でやっているんですけれどね。
もう見ても楽しく、食べてもおいしい「あっと驚く」仕掛けの数々にはいつも脱帽です。
さて、今日はどんなものが出てくるか、超楽しみで〜〜す。るんるんるんるん

IMG_7467.jpg
まず、到着すると、机の上にはすでに前菜が出迎えてくれました。
クリスマスらしい飾りで、綺麗ですね。

IMG_7471.jpg
さて、最初は「ローフード」の前菜です。
野菜のカルパッチョ。
もうすでにここで遊びが・・・・exclamation
「?」と、竹炭で書いてある(食べても大丈夫なように)のはな〜〜〜に??
何か香りが漬けてあるけれど、当ててちょうだい・・・と言うことみたいです。
う===ん、難しいな〜〜〜・・・・
なんちゃって、
「ローズ」の香りが口いっぱいに広がりましたよ。ぴかぴか(新しい)

IMG_7473.jpg
「ウエルカム・ドリンク」は、自家製ジンジャーエールです。
おいし〜〜〜!!どんっ(衝撃)
ついつい「おかわりっ」・・・してしまいました。モバQ

IMG_7474.jpg
こちらは出汁を注いでいただくスープです。

IMG_7476.jpg
おっ、ここでいきなり「スイーツ」が・・・・
実はこれもお遊びで、左から
「茶碗蒸し」、「塩味のカボチャのムース」、「さつま芋のモンブラン(塩味)」。
すべてオードブルです。
もうびっくりがく〜(落胆した顔)

IMG_7481.jpg
野菜のフォンデュ。
色々な野菜や根菜を、暖かいたれにつけていただきます。
おいしいですよ〜〜〜これは。

IMG_7486.jpg
なんじゃこれは・・・・と一瞬の驚き。がく〜(落胆した顔)
「塩釜」ですって。
中に、「大根」と「つくね芋」を入れ、塩と竹炭で固めたものを、オーブンで焼いた、いわば「塩蒸し焼き」のような料理です。
贅沢だな〜〜〜、これって。

IMG_7490.jpg
なんか植木鉢が出てきましたが・・・・
これ、次の料理の「薬味」だって。
ルッコラがさしてあるんですよ。

IMG_7493.jpg
そしてメインディッシュ。
ベジタリアン・ピザ

さて、メインディッシュの後はスイーツかと思いきや、どんっ(衝撃)
IMG_7496.jpg
「海老フライにカレー」です。
・・・・・・・・・・・・
と思いきや、これが「デザート」だって。がく〜(落胆した顔)

だって、どう見ても「海老フライカレー」なんですけれど・・・・

なになに、さっきスイーツと間違うようなオードブル出したから、今度はその逆なんだって。exclamation&question

「海老フライ」の正体は、甘〜〜〜いさつま芋、その横のお餅かご飯のようなものは、実は「アイスクリーム」。
そして、塩味ではない「カレー」のルー。
以外に「カレー」の香りと、アイスってあうんですね。

IMG_7497.jpg
こんな感じで、固めのアイスクリームを溶かしながらいただく、カレー風味のスイーツでした。

もう、ちょっと、驚かせないでよね。猫
やはりスイーツは、見た目にも「スイーツらしい」やつがいいな〜〜〜。
なんか最後にカレーって、変ですよ。

そうかexclamation&question
ここ「ミノリ・アン」のシェフ、みのりさんは「変人」だったんだよね、って、勝手に納得。

でも、今日は本当に楽しませていただきました。
そしておいしかったです。
今度は来年の4月には絶対食べに行きますからね。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 12:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 九州

2010年12月28日

リポー

「花ふさ」さんで、ゆっくりとお昼を食べ、ご主人とさらにゆっくりと話をし、その後博多の町をうろついたりしていたら、知らない間にだいぶ夜遅くなってしまいました。モバQ
そこで、お腹も空いたことだし、夜遅くまでやっているマクロビオティックのメニューが食べられるお店、西鉄の「三苫」駅のすぐそばにある「リポー」さんを訪ねてみました。
こちらのお店は、お魚などを使ったメニューもあるのですが、自然食のおいしい野菜を使ったメニュが多く、マクロビオティック対応のメニューもあるというお店です。

IMG_7460.jpg
もう辺りは真っ暗です。
駅前とはいえ、ローカル線の小さい駅と言う感じです。
博多から330分もかからないで来れるなんて嘘みたいな、静かな駅前にお店はありました。

IMG_7462.jpg
さて、マクロビオティックのプレートを頼みました。
料理がたくさんついていて、彩りきれいで楽しそうです。

ではいただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)

料理の味付けが、塩味がきつかったりゆるかったりとちょっとアンバランスな感じでしたが、お腹いっぱい満足にいただきました。るんるん

夜遅くやっているマクロビオティックのレストランって、少ないですから貴重な存在です。
posted by 料理長 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2010年12月27日

花ふさ

宮崎の日向市の支配人の実家から、タンボ・ロッジへの帰り道、私たちは福岡経由で帰ることにしました。
で、九州食べ歩きの最後を飾るのが、「福岡食べ歩き」となるわけですね。

日向を朝早い高速バスで出発し、福岡の天神にちょうど12時に着きました。
そしてまっしぐらに向かったのは、大濠公園にあるマクロビオティックの精進料理のお店「花ふさ」さんです。

IMG_7447.jpg
久しぶりに、今回は「花ふさ」でお昼のコースをいただく予約をしてあります。
楽しみだな〜〜〜るんるん

IMG_7448.jpg
まず、いろいろな前菜が登場しました。
どれもおいしいです。
一つ一つの名前は、メモしてないので忘れてしまいましたが・・・・モバQ

IMG_7452.jpg
カブのポタージュです。
ここの出汁は天下一品のおいしさです。
何しろ、土鍋で60℃の温度に保って10時間以上も昆布だしをとるという、驚異的なだしの取り方をしているんですから。がく〜(落胆した顔)
ちょっと真似できませんね。

IMG_7453.jpg

IMG_7455.jpg
胡麻豆腐、そしてお焼きです。
やはりその「出汁」がふんだんに使われていて、とてもおいしいですよ。

IMG_7456.jpg

IMG_7457.jpg
野菜しゃぶしゃぶです。
おいしいおいしい胡麻だれにつけていただきます。

IMG_7459.jpg
最後はシンプルに、漬物と分搗き米です。


あ〜〜〜〜、おいしかった。わーい(嬉しい顔)
4時間のバスの旅の疲れも吹き飛んでしまうというものです。
花房さん、ご馳走様でした。

その後、ご主人の花房さんと、ゆっくりとお話しする時間がありました。
マクロ・スイーツの話になって、どうもご主人はスイーツ作りが苦手だとか・・・・
宮崎の「綾町」と、久留米市の「赤い櫨の庵」さんで4月に私が「スイーツ教室を頼まれちゃったモバQ」とお話したら、
「おっexclamationここでもお願い」だって・・・・・

と言うわけで、今度の4月の里帰りの時は、なんと3か所でスイーツ教室をやる羽目に・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
本当に「出稼ぎ里帰り」になってしまいました、今度の4月は・・・・
posted by 料理長 at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

2010年12月26日

金柑

12月7日です。
楽しかった「九州里帰り・リフレッシュ休暇」も、いよいよ日向の支配人の実家を出発し、帰途につく日がやってきました。
帰りに福岡に寄って、食べ歩きする予定ですが・・・モバQ

いつも実家の庭に、たわわに実をつける「金柑」に木があります。
しかし、去年は、花が咲く時期に雨雨ばかりだったらしく、受粉しないのでほとんど実が入りませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_7438.jpg
今年は少しは状況がいいみたいで、結構実っています。ぴかぴか(新しい)
ではさっそく、収穫しちゃうもんね。わーい(嬉しい顔)

IMG_7443.jpg
ありゃ〜〜〜〜どんっ(衝撃)
鳥につつかれているではありませんかexclamation×2
金柑は、ほかの柑橘と違って、「皮」の部分が甘いんです。
だから「ヒヨドリ」にやられるみたいです。
熟しているものから、無残につつかれていますよ、こんなにも。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
こら〜〜〜〜猫と怒鳴ってやりたい心境あせあせ(飛び散る汗)

でも、義父さん曰く
「福島から毎年、でかい鳥が根こそぎ持って行っちょるから、まずはそいつを退治せないかんな〜〜〜パンチ
だって・・・・・
うわ〜〜〜退治しないでね・・・・猫

IMG_7445.jpg
でも、そのお隣には、こんなに大きな、しかもたわわに実をつけた「名前がわからない」ミカンの木が・・・
どうもこれは、鳥が種を運んできて、勝手に生えたらしい・・・・クリスマス
「ヒヨドリの恩返し」のようなお話でした。
こっちのミカンもおいしいんだよ。皮は渋いけれど、中身がおいしいexclamation×2
だから「鳥」が食べないんだな、きっと・・・

IMG_7553.jpg
そして時間は前後して、タンボ・ロッジに帰ってきました。
すぐに「金柑」のコンポートを作ります。
まずは、横半分に切って、種を一つ一つ楊枝でえぐり出す地道な仕事です。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_7555.jpg
自家製米飴を加え、しばらくしてから鍋でコトコト煮込みます。

IMG_7559.jpg
と言うわけで、「収穫から加工まで」、すべて自家製、しかも材料の米飴まで自家製の「超手作り」の「金柑のコンポート」の出来上がり。
すごく手間がかかるので、ほんのわずかしか作らなかったけれど、おいしいです。手(グー)
posted by 料理長 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

ノエルケーキ

季節がら、昨日のタンボ・ロッジのマクロ・スイーツは、「ブッシュ・ド・ノエル」にしてみました。

IMG_7609.jpg
写真がいまいち写りが良くないけれどもうやだ〜(悲しい顔)、こんな感じです。

今回は、フルーツを使わずに、「野菜ケーキ」に仕上げてみました。
写真では見えないけれど、ロールケーキはもちろんベーキングパウダーを使わない「米粉のロール生地」で、中身のクリームは「パンプキンクリーム」です。
そして外側のクリームは、なんとどんっ(衝撃)「里芋とキャロブのチョコレート風粘り系クリーム」です。
里芋を茹でて、豆乳と米飴とオリーブ油と塩でミキサーにかけ、キャロブパウダーを入れて鍋で少し煮詰めて作りました。
結構いける味にできましたよ。(自慢手(グー)

しかし、12月25日は一日遅かった・・・・ちっ(怒った顔)
だって、普通のところでは、売れ残ったクリスマスケーキは25日に安売りをするから・・・ね猫
posted by 料理長 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2010年12月25日

オルモ・コッピア

川底温泉に入った後は、阿蘇を通り、宮崎の日向へと向かいます。

途中の阿蘇で、マクロビオティックのメニューが食べられる「オルモ・コッピア」というレストランがあるので、ちょうどお昼時間だし、寄ってみることにしました。

ここは自家製の自然食を主体にしたレストランで、色々なメニューがあるのですが、マクロビオティックで食べられるのは、「ひよこ豆のマクロビカレーセット」だけとのことでしたので、当然それを注文しました。
贅沢をいえば、もうちょっと選択肢がほしいな〜〜〜猫

IMG_7424.jpg
まずは前菜です。
ちょっとした温野菜や豆などが入っていて、おいしいですよ。わーい(嬉しい顔)

IMG_7428.jpg
サラダです。

IMG_7430.jpg
そしてメインのカレー。
お肉を一切使わず、大豆グルテンとひよこ豆、トマト、15主以上のスパイスを使って作ったスパイシーなカレーだそうです。
久しぶりに食べるカレー。
う〜〜ん、おいしいな〜〜〜。わーい(嬉しい顔)

IMG_7431.jpg
プチ・デザートは季節の果物でした。

IMG_7432.jpg
オーブンつきの薪ストーブが燃える店内は、ほかほかにあったかいです。

IMG_7434.jpg
古い「蔵」をそのまま改築したよいう店内は、モダンな感じとレトロな感じが入り混じったような、とてもユニークなくつろげる空間です。
最近はこうして寄り道にマクロビオティックが食べられるお店ができて、本当にうれしいです。

お腹一杯で満足した私たちは、一路実家の日向市へと向かいました。車(セダン)
posted by 料理長 at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

川底温泉

12月1日です。
今日は、楽しい九州食べ歩きツアーを終え、宮崎県の日向市の支配人の実家へ帰る日です。
もう終わりか〜〜〜、とほほほ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
でも、ここいら辺でちょっと胃袋休めなくっちゃね。
また後半戦が待っているし・・・猫

と言うことで、「木もれび庵 たゆたゆ」を朝出発した私たちは、途中、温泉によって、朝ぶろと決め込みました。いい気分(温泉)

IMG_7414.jpg
素朴な雰囲気が漂う湯治場の「川底温泉」。
ここで入って行くことに。いい気分(温泉)
温泉の受付で、宿のおばあちゃんが、
「こんなに朝早く入る人もいないから、夫婦一緒に入ったらどうですか?」
と言われました。
この温泉は、「女風呂」と「混浴風呂」しかありません。
「男湯」がないっどんっ(衝撃)どうしよう・・・・
なんちゃってモバQ

IMG_7417.jpg
さすがに温泉にはだれも入っていませんでした。
まばゆいばかりの朝日がさして、とてもきれいです。
は〜〜〜〜いい気分(温泉)
やっぱり温泉は気持ちがいいな〜〜〜わーい(嬉しい顔)

九州は何せ日本の温泉の3分の一があるそうで、本当に温泉には事欠きませんからね〜〜〜。

IMG_7422.jpg
誰も見たくないわたくし「料理長」の入浴写真。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
おっとパンチページを閉じないでくださいね。ふらふら

IMG_7420.jpg
では、支配人の入浴シーンでお口直しをたらーっ(汗)たらーっ(汗)

これも見たくないってexclamation×2
ごもっともでして・・・・モバQ
posted by 料理長 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2010年12月24日

木もれび庵「たゆたゆ」2日目

木もれび庵「たゆたゆ」2日目です。 (1日目の記事はこちら)

佐賀県の自然農法の岩永さんの所から、再び熊本県の南小国町にある、木もれび庵「たゆたゆ」に戻り、もう1泊しました。
さて、今日はどんなマクロビオティックの夕食が待っているでしょうかどんっ(衝撃)
楽しみで〜〜す。
だって、いつも私は「提供」する側にいるので、こうして「楽しみに待つ」ということは、すごく新鮮なんですからるんるんるんるん

IMG_7400.jpg
「豆腐の野菜蒸し・ゆずゴショウあんかけ」です。

IMG_7401.jpg
「ひろうす」と言うそうです。
色々な野菜が入ったさつま揚げのような感じで、おいしいですよ。
それに「ラデッシュ」、「ミニ大根」、「もろみそえ」が付いていました。

IMG_7404.jpg
小松菜ピーナツ和え・かち割り大根と昆布のはりはり・ナスのピリ辛ゴマ煮・べか菜と南関揚げの塩いため。
これに「胚芽米ご飯」、「菊花甘酢漬け」、「梅干」が付いています。
みんな自家製ですもの、おいしいですよ。

IMG_7406.jpg
「全粒粉だご汁」です。
ゴボウ・大根・人参・里芋・蒟蒻・原木シイタケ・太ネギ・なめこなど、いろいろ入って、まるで九州版「ほうとう」と言った感じのものです。

は〜〜〜っ!どんっ(衝撃)
今晩もお腹いっぱい。
本当、ちょっと食べ過ぎですね、近頃。
でも、たまのハレの日ですから・・・・晴れモバQ

IMG_7409.jpg
これが「木もれび庵 たゆたゆ」さんの名刺です。
南小国町に行かれる方がいたら、ぜひどうぞ。

IMG_7413.jpg
翌日は宮崎に帰る日です。
木もれび庵のオーナと記念撮影です。
2日間、お世話になりました。
また機会があったら寄せていただきたいと思います。
ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州