2010年12月23日

四季のごはん 紘(ひろ)

一つ前の記事からの続きです。

自然農法の農家、岩永さんと一緒に近くにあるマクロビオティックのレストランを訪ねました。
レストランの名前は「四季のごはん 紘(ひろ)」と言います。

本当に真っ平らな田んぼだらけのそんな中に、古民家レストラン「四季のごはん 紘」がありました。
さてどんなメニューが用意されているか、とても楽しみです。

IMG_7384.jpg
最初に出てきたのは、厚揚げの煮物と漬物などです。

IMG_7385.jpg
冬野菜やこんにゃくなどの煮物です。
これ、おいしいですよ。
このレストランは、和食がメインのマクロビオティック的なメニューと言った感じです。

IMG_7386.jpg
こちらはお父さんが打ってくれたという蕎麦です。
コシがあって、とてもおいしいです。猫
わたくしが住んでいるのは、蕎麦どころの会津地方ですが、その「蕎麦どころ」でも、なかなかここまでのそばは食べられないですよ。
すご〜〜〜いがく〜(落胆した顔)

IMG_7387.jpg
徐々にいろいろとそろってきました。
玄米ごはんもおいしいです。

IMG_7388.jpg
お豆腐を使った煮物。
これもおいしいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_7390.jpg
さて、岩永さんのレンコンが登場しました。
こんなに近くにあるんだから、うらやましいですね。
岩永さんのレンコンって、水分が少なく、陽性が強い感じがしますが、これを食べてもそんな感じです。

IMG_7392.jpg
おなかいっぱいになった後の最後を飾るスイーツです。
さつま芋の甘味を利用したゼリー寄せ風のものでした。

IMG_7396.jpg
この若いご夫婦がこのレストランをやっています。
お二人で料理をしているとのこと。
それにお父さんがそば打ちで参加されているんですね。
うらやましい環境です。
タンボ・ロッジの近くにも、こういうお店があったらいいな〜〜〜(ないものねだりモバQ

いや〜〜、本当に満足しました。
今回は岩永さんにいろいろと案内していただいて、こんなおいしいマクロビオティックのレストランまで連れて行ってくださって、すごく楽しかったです。
岩永さん、ありがとうございました。

ところで、「四季のごはん 紘(ひろ)」さんのデーターを書いておきましょう。

〒849−1206 
佐賀県杵島郡白石町大字辺田1101
рO954−65−3831
営業時間11:30〜14:30&18:00〜21:00
完全予約制です

自然農法、岩永さんを訪ねる

タンボ・ロッジがお世話になっている「自然農法(無農薬・無施肥)」の農家が佐賀県にあります。
なかなか遠いので、今まで訪ねる機会がありませんでした。
しかしどんっ(衝撃)、今回は結構近くまで来ているので、思い切って行ってみることにしました。手(グー)

干拓地の一面田圃が広がる平野の真っただ中に岩永さんの家があります。
目標物が今一つないので、かなり分かりにくいのですが、何せ今回はレンタカーを借りているので、「カーナビ」が付いています。
おかげで迷わずに、一発でつきました。わーい(嬉しい顔)
さすがですね、カーナビって。

IMG_7373.jpg
タンボ・ロッジで初夏から晩秋までお世話になった「無農薬・無施肥」の玉葱がまだ少し干してありました。

IMG_7374.jpg
そして、初秋から冬の間お世話になるレンコン。
泥だらけですが、とてもおいしいんですよ。

IMG_7381.jpg
レンコン畑です。
もう収穫期なので、「枯れて」いますが、まだレンコンは土の中。
腰まで泥にもぐりながらの収穫は、相当な重労働のようです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
「底なし沼」にはまってしまったように、身動きが取れなくなったことが何回もあるとか・・・・
本当に大変ですね、ご苦労様です。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_7376.jpg
岩永さん夫妻と、恥ずかしがるお孫さんと記念撮影です。
岩永さん、今日はいろいろと案内してくださってありがとうございました。
そしてためになる話もいっぱいお聞きできて、とてもうれしいです。わーい(嬉しい顔)

岩永さんのお家では、食材はすべて自然食。
奥さんは「アルカンシェール」の断食にも行ったことがあるベジタリアン思考の方です。
やはりこういう農家の方が、マクロビオティック実践者の私にとって見ると一番尊敬できます。
素晴らしい方のところから、すばらしい食材を提供いただいている「タンボ・ロッジ」は、本当に恵まれていると思います。ぴかぴか(新しい)

さて、この日は、なんとこんな田んぼだらけの田舎ですが近くに「マクロビオティック」のレストランがあるので、そこで岩永さんと一緒に昼食をいただくことになっています。
楽しみだな〜〜〜るんるんるんるん
posted by 料理長 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳