2011年01月08日

正月料理

だいぶ遅くなってしまいましたが、タンボ・ロッジのお正月料理を紹介しましょう。

IMG_7613.jpg
1月1日の朝は、いつもの「パン」ではなく、お餅でした。
やはり正月は「お餅」がなくっちゃね。猫
このお餅、実は「自然農法30年」の九州は佐賀県の「岩永さん」のお餅です。
岩永さんからは、「レンコン」や「玉ねぎ」を送っていただいているのですが、実はお米もたくさん作っていて、このお餅は「黒米のお餅」と、「雑穀を入れたお餅」の2種類です。
なんとも贅沢なお餅ですね。
それを、写真の上の方に写っている「大根おろしと練りゴマのたれ」につけていただきます。
これはめちゃおいしいですよ。ぴかぴか(新しい)

そして、この日は「卵もどき」ではなく、「白身魚もどき」を添えました。
これも「稗」と蓮根で作ったものです。
朝からなかなかの出来に自己満足しちゃいました。モバQ

IMG_7624.jpg
夕食は、これまたタンボ・ロッジでは普通にはあり得ない、「おせち風」のオードブルを作りました。手(グー)
「べジ寿司」3種類に「伊達巻もどき」です。
べジ寿司は、「卵もどきと豆腐の味噌漬けの巻き寿司」と、「べジうに軍艦」、「べジ明太子軍艦」です。
これもおいしかったな〜〜〜〜猫
「べジ明太子」は、言わずと知れたアンデス原産の雑穀「アマランサス」を使っています。
さて、では「べジうに」は何からできているでしょうか??exclamation&question
これは食べた人しかわからない〜〜〜 (教えない)←ケチ犬
posted by 料理長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理