2011年01月17日

白チューニョ作り

先日外で凍らせたじゃが芋。
いよいよ本格的にチューニョ作りが始まりました。
今年は「白チューニョ」を中心に作ります。

白チューニョは、
(1)じゃが芋を凍らせてから皮をむき、
(2)10日間ほど流水に晒し、
(3)陰干しします。

つまり、黒チューニョのように、晴れ太陽に当てることはしません。
と言うことは、冬の会津のように、雪雪の日が多い地方では、作りやすいということですね。(冬の晴天率が低い)

IMG_7726.jpg
さて、凍ったじゃが芋は、お湯につけて表面を少し融かします。

IMG_7730.jpg
そして、すぐに皮を剥きます。
皮はすごく剥きやすいんですよ。
すぐに「ずるっexclamation×2」と剥けてしまいます。

IMG_7740.jpg
玉葱のネットに入れて、バケツに水を入れてつけておきます。
これを明日「湧水」のある池につけに行くんです。

あ〜〜〜、手がかじかんでしまった・・・ふらふら
つめてーな〜〜〜〜台風
でも、「陽性」の白チューニョを作るために、頑張ります。手(グー)