2011年02月22日

夏ミカンクリームのロールケーキ

冬に採れるのに「夏ミカン」とはこれいかに。

実は調べると、晩秋に色づき、冬に食べられるが酸味が多く、そのまま初夏(たぶん4〜5月頃)まで置いておくと酸味が減って生食できる・・・らしい。

支配人の実家(宮崎県日向市)の庭に勝手に生えた夏ミカンの木があります。
どうやら、「種」は鳥が運んできたらしい。
「知らない木が生えてきて、そのままにしておいたら3〜4mの大きさにもなり、実をつけた」らしい。
去年から実を付けたんだけれども、今年は「大豊作」どんっ(衝撃)
いやいや、たくさん送られてきてしまいました。

でも、まだまだ酸っぱいんです。もうやだ〜(悲しい顔)
そこで考えたのは、「夏ミカンクリーム」。ぴかぴか(新しい)

IMG_7911.jpg
さっそく作っちゃったもん。猫
酸っぱい夏ミカンと、甘い豆腐のクリームの組み合わせです。
クリームの中に、夏ミカンの実をちりばめました。
これはおいしい春の味覚るんるん

ではさっそく、「いただきま〜〜〜す」。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン