2011年03月18日

コーヒータイム

テレビの報道を見ていると、ヤバそうな報道ばかりどんっ(衝撃)
被災地の取材も、悲しみに暮れる人をアップで写したり、町を捨て、避難する人たちや避難所の苦労話にばかりスポットが当てられ、「暗〜〜〜い気持ちもうやだ〜(悲しい顔)」になるばかり。
私たちはそんな情報が欲しいのではありません。
正確な情報と、生活関連の情報です。
たとえば、ガソリンや灯油、軽油はいつ来るのかとか、食糧の輸送はどうなっているのかとか、援助物資の行きわたる情報とか・・・・
これらの情報は極めて少なく、ダラダラとテレビを見ていても、全くらちがあきません。
本当に、今やメディアは必要性がとても薄れてしまいました。
そして劣化していますね。

そんなこんなで心配するよりも、今は「パニック」にならずに上手に暮らそうではありあんせんか。

そこで、今日は「コーヒータイム」です。

IMG_8014.jpg
おいしそうな「ティラミス」。
もちろんマクロ仕様ですよ。

こういう時期だからこそ、やれ「陰性」だとか「陽性にしなければ」なんて考えることはやめて、ホッと一息つきたいものですね。
甘くておいしいスイーツは、人の心を和ませます。
そして心を緩めてくれますよ。
心配ばかりして、逃げまどい、陽性過多になっていませんか?
ちょっと陰性にして、リラックスしましょうね。猫

あ〜〜〜、おいしいっ猫
posted by 料理長 at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年03月17日

ペルー南部風、ひよこ豆のクリームカレー

今日、この一連の中で、タンボ・ロッジに滞在されていたお客さまがお帰りになりました。
何しろ、電車が全然動かないんです。がく〜(落胆した顔)
「会津高原尾瀬口」からの野岩鉄道は終日運休。
「会津鉄道」を使って、会津若松に出たとしても、JRがすべて運休と、完全に孤立した状況です。
ガソリンも買えませんので、長距離を車で走れません。もうやだ〜(悲しい顔)
これでは本当に身動きがとれませんね。
「籠城」のような生活の中、まあ食事は楽しみたいと思い、精いっぱいの料理を作りました。手(グー)

IMG_8011.jpg
ペルー南部風、ひよこ豆のクリームカレー。
これはペルー南部の町「アレキーパ」の郷土料理の
「ピカンテ・デ・カマロン」と言う料理をベジタリアン化したタンボ・ロッジのオリジナル料理です。
放射能を分解するという「味噌」も隠し味以上に多めに入れました。
そして同じく放射能を分解する海藻「ふのり」もたくさん使いました。
結構おいしくて、とても満足です。猫

今日は、「那須塩原」までいけば、新幹線が動いているという情報をもとに、お客様はそこまでタクシーを使って帰って行かれました。
だって、明日になれば電車が動くという保証はありませんからね。
東京のように乗客がたくさんいるのならば、少しは動くのでしょうが、何しろいつもたったの2両の、しかもガラガラに空いた電車がのんびり走るローカル線だから、駄目なんでしょうね。モバQ
これからは私たちだけでしばらくタンボ・ロッジに籠城で〜〜す。猫
それにしても、いい気分(温泉)温泉に行くガソリンもありません。
とほほほほ〜〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2011年03月16日

カボチャの「カウサ」

なかなか大変な状況が続くこのごろです。
しかし、ちょっとここら辺で一息つきましょう。

IMG_8008.jpg
「ペルー風マッシュかぼちゃの詰め物」です。
本当は「マッシュポテト」(ペルーではカウサと言います)でやるのですが、今シーズン最後のカボチャがまだあったので、それを使って作りました。
周りの「もやし」はタンボ・ロッジの自家栽培ですよ。
野菜が手に入りにくいこの状況では、こうした自家栽培がものすご〜〜く役に立ちます。手(グー)

これからたくさん「もやし」を作らなくっちゃ。猫
posted by 料理長 at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2011年03月15日

レンズ豆の煮込みごはん

まだまだ予断を許さない福島第1原発。
メルトダウンしないことをお祈りするばかりです。

しかし、祈るばかりで何もしないのはいけません。
そこで、「被爆」したとしても、とにかく放射能を分解出来る「味噌」や「海藻」をたくさん摂ることが大切です。

と言うことで、昨日の夜は「レンズ豆の煮込み&ごはん」。
どこが「味噌」なんだ!!パンチ
と、怒られそうですが、実は・・・・・
隠し味にたくさん味噌を入れました。

「隠し味」と言うのに、たくさん入れたのでは「隠し」になりませんね。モバQ
ちょっと味噌の主張が強いアンデス・マクロビオティックの料理になってしまいましたが、これに海藻の味噌汁を食べれば、今日の所はバッチリです。手(グー)

IMG_8004.jpg
あ〜〜〜、おいしかった。猫
posted by 料理長 at 10:32| Comment(3) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2011年03月14日

油揚げとわかめの味噌汁

東北で起きた巨大地震。
今更ながら、被害の多さに呆然自失の状態です。
幸い私たちとタンボ・ロッジは無傷でした。
被害にあわれた方々、本当に大変な思いをされていると思います。
そして、石巻や相馬市に住む友人と今も連絡が取れません。
もうやだ〜(悲しい顔)みんなの無事を心から祈る日々です。

ところで、地震の後の人災が起こりつつあります。
それは福島第1原発の爆発事故。
相当の放射能が放出された模様です。
そして、まだまだ危険な状況が続いている模様です。
早く安全になってほしい・・・


以前に読んだ「体質と食物」と言う本を読み返してみました。
この本の著者の「秋月振一郎」と言うお医者さん、大正5年生まれの方で、長崎の病院に勤務中に被爆されました。
そして、原爆が投下された爆心地から1.8Kmにある病院で、焼け出された方たちの診療にあたっていたのですが、その時のスタッフと自分自身も、「被爆」したはずなのに、「原爆症」の症状が出なかったそうです。
それがなぜか・・・・・
そのことが「体質と食物」の中で述べられています。
その秘訣は・・・・

IMG_8001.jpg
「わかめと揚げの味噌汁」にありました。

秋月先生が勤務されていた長崎の病院は、「味噌」、と「しょうゆ」、「わかめ」などの緊急用の貯蔵施設も兼ねていたそうで、「被爆」直後からの活動の中で、それらを常食していたようです。
日本の伝統食って、すばらしいですね。
その記事を読むにつれ、最近味噌離れが続いていると嘆いていた福井県の「マルカワ味噌」の社長さんの顔を思い浮かべました。
そうなんです、今の日本人はあまり「味噌汁」を飲まなくなってしまったらしい・・・・・

今こそ昔に立ち返り、本物の味噌を使ったおいしい「味噌汁」に回帰するときです。
住んでいる場所がら、被曝は免れなかったとしても、この「わかめと揚げの味噌汁」が救ってくれるでしょう。

「わかめと揚げの味噌汁」は、毎朝「空腹時」に飲むのが一番効果があるということが、その本に記されています。

さあ、皆様、「ダイエットで朝抜き」なんて言っている場合ではありません。
朝1番に「わかめと揚げの味噌汁」を飲もうじゃありませんか手(グー)
posted by 料理長 at 12:00| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年03月11日

地震

今日、東北地方ですごい地震がありました。
福島県も被害を受けたので、タンボ・ロッジのことを心配してくださる方が何人かいました。
どうもありがとうございます。
おかげさまで、タンボ・ロッジのある南会津は、ほとんど被害はありませんでした。

被災した方の苦しみを思うと、手放しには喜べませんが、心配してくださった皆様、どうもありがとうございます。

2011年03月10日

野菜カフェ「廻」(めぐり)

タンボ・ロッジから1時間半の所にある「日光」。
そこにベジタリアン・レストランの「野菜カフェ、廻」ができて、ちょうど1年半になりました。
世界遺産にもなっていて、人が集まる日光にベジのお店がないなんて、悲しかったんだけれどもうやだ〜(悲しい顔)出来たと聞いた時はとてもうれしかったです。わーい(嬉しい顔)

そして昨日、今年初めて私たちは「廻」に行って来ました。

IMG_7980.jpg
ランチのメニューはただ一つ。
「自然の恵みありがとう定食」です。
レトロな雰囲気が漂う店内。
元「骨董品屋さん」だったところを改装したので、こういう雰囲気なんだそうです。
でも、ゆっくりとくつろげてうれしいですよ。

IMG_7974.jpg
おいしそ〜〜〜〜どんっ(衝撃)
で、とてもおいしかったです。るんるん

IMG_7979.jpg
さっそくぱくつく支配人。
「だって、お腹すいたもん。」

IMG_7984.jpg
で、食後はドリンクとスイーツのセットに手を出す私たち。
今日のスイーツは、「ブルーベリーとココナッツのパウンドケーキ」です。
こちらもとてもおいしかったです。

今年も時々日光には遊びに行きたいです。
だって、野菜カフェがあるんだもの・・・・・わーい(嬉しい顔)

2011年03月08日

今シーズン最後の白チューニョ

今日は、今シーズン最後となる「白チューニョ」を池に引き上げに行きました。

IMG_7972.jpg
うを〜〜〜〜WWWWW!!どんっ(衝撃)
冷て〜〜〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
と渋い顔の私。ふらふら

今年は「白チューニョ」ばかり、なんと80Kgのじゃが芋から作りました。
だんだんチューニョがたまっていくタンボ・ロッジです。
何しろ去年は200Kgも作ったからね。
それに比べれば、今年はなんて楽チンなんでしょうかるんるん

「冷て〜〜〜」なんて言ってられないワン犬

これで、食糧危機が少しぐらい来ても、タンボ・ロッジは大丈夫です。手(グー)

2011年03月06日

味噌作り(4)

3月4日になりました。
今日はタンボ・ロッジの味噌作り最終日です。

IMG_7965.jpg
那須で穀物菜食のレストラン「こと葉」をやっている森さんが駆けつけました。
今日は、こと葉用の1年分の味噌と、タンボ・ロッジの分を作ります。

「こと葉」は今、移転するのでお休みしている最中です。
オープンは5月を目指しているそうですが、こうして少し時間が取れるので、一気に味噌を作ろうということになったんです。

せっせと味噌作りが続きます。
ここまで続けてやると、ちょっと飽きてきちゃいますねえ。モバQ
でも、おいしい味噌を作るために頑張ります。手(グー)
何しろ、麹は「天然菌」で作ったものだし、豆や麹に使った米は、無農薬・無施肥の自然栽培のものですからね。
いま日本で考えられる最高の材料を使った、相当贅沢な味噌ですよ、これは・・・・猫

IMG_7967.jpg
さて、無事に味噌作りも終了しました。
そこで、こと葉の森さんに、「お焼き」と「チャーハン」を作ってもらっちゃいました。
今「こと葉」はお休みですから、こと葉の味を楽しみたくてもできないんです。
だから、今日はうれしかったな〜〜〜。
このお焼き、切干大根を中に入れ、とってもおいしいんですよ。わーい(嬉しい顔)

IMG_7969.jpg
そして、エスニックチャーハンです。
クローブとアニスが入り、なんだかアジアの味を感じます。ぴかぴか(新しい)

これであとはタンボ・ロッジが単独で、「豆味噌作り」をするだけになりました。
豆味噌も、福井のマルカワ味噌さんにお願いして、「天然麹菌」を大豆に付けてもらう予定です。

皆様、大変お疲れ様でした。
今日は「乾杯」ビールといきましょうか・・・・わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2011年03月05日

味噌作り(3)

3月3日になりました。
この日もせっせと味噌作りに励みます。

IMG_7959.jpg
「変わり味噌」は昨日までで終了し、今日からは「麦味噌」と「米味噌」を仕込みます。
お〜〜〜どんっ(衝撃)
やっとノーマルになりましたねえ。猫

IMG_7949.jpg
この日から、「ワッハッハベジタリアン教室」の木澤さんが助っ人にやってきました。
人数が増えると、作業も早くなって楽しいです。るんるん

IMG_7962.jpg
タンボ・ロッジ用の「麦味噌」です。
麹が豆の2.5倍も入っている、九州のレシピで作ります。
これは3〜4ヶ月後には食べられる、ちょっと甘めのおいしい味噌になるんですよ。猫
楽しみだな〜〜〜。わーい(嬉しい顔)

IMG_7957.jpg
さて、またまた「湧水」の所にやってきました。
明日(3月4日)の分の豆を洗い、仕込み水を汲んでいきます。
またまた雪がちらつく寒い一日でした。
帰りはしっかり、いい気分(温泉)温泉につかって帰りました。
さて、また明日も頑張るぞ〜〜〜。手(グー)
posted by 料理長 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品