2011年03月22日

ガソリン求めて

タンボ・ロッジのある会津高原は、「田舎」です。
田舎の必需品と言うと、やはり「自家用車」でしょうか。
だって、バスはこのところの燃料不足で、しばらく間1日1往復しかありません。
そうなると、駅に行くこともなかなか大変です。
そこへ来て、「ガソリン不足」。
どうにもこうにも、おとなしくしているしかないじゃありませんかどんっ(衝撃)

今日、たまたまガソリンの事情を聞こうと、いつも入れている約30Km先のガソリンスタンドに電話してみました。
「あの〜〜〜、ガソリンって、どうなっていますか?」
「今入りましたよ。今なら売っています。」
どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
こりゃあ、急いで出かけなくっちゃ。
何しろ30Km先ですから、30分近くかかります。
売り切れる前に何とか確保したいですからね。

IMG_8030.jpg
着いて見ると、長蛇の列どんっ(衝撃)
買えるのかな〜〜〜と一瞬不安がよぎりますが・・・・

IMG_8031.jpg
待つことおよそ30分、先頭に来ました。
あともう少しったらーっ(汗)たらーっ(汗)
売切れちゃだめよ・・・・

・・・・・と言うことで、1台頭¥2000までの制限付きではあるけれど、やっとGETわーい(嬉しい顔)

タンボ・ロッジの車は、軽自動車で、ターボなしだし、5速マニュアル車です。
だから、リッター20Kmも走ってくれます。
満タン近くになったから、これで約500Kmは走りますからね。
一安心ぴかぴか(新しい)

IMG_8039.jpg
町に出てきたついでに、郵便の振り込みをして、帰りに「会津高原尾瀬口駅」近くにある「夢の湯」と言う温泉に入りました。

タンボ・ロッジは「暖房」は薪ストーブですが、お湯はボイラーを使っていて、こちらの燃料は「灯油」です。
今は「灯油」も不足がちですから、お風呂も3日に一度しか入っていません。
しかし、今日は本当にのんびりと、たっぷりとお湯につかって、私たちはご機嫌です。るんるんるんるん
あ〜〜〜極楽極楽。いい気分(温泉)

IMG_8041.jpg
しかし、こんなところまで「燃料不足」のしわ寄せが・・・・・
早く流通が回復してほしいです。
posted by 料理長 at 21:56| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳