2011年03月24日

イタチ

今朝、ふと窓の外を見ると、「イタチ」が走っていくのが見えました。猫

IMG_8054.jpg
足跡です。
まだまだ雪が残るタンボ・ロッジの周りの風景です。

私はいつも、これらの野生動物を見ると、「偉いな〜〜」と尊敬してしまいます。
だって、あいつらは、何も持たずに、何も蓄えずに、毛皮1枚でこの寒い冬を乗り切り、たくましく生きているではありませんか・・・・

それに引き換え、私たち人間は(私のことですがモバQ)・・・・・
ぬくぬくとストーブの前でゴロゴロ過ごし、食糧をたくさん蓄え、服をいっぱいに着込んでも、外に出ると「寒い」たらーっ(汗)などと文句を言い・・・・・
こんな「震災」の時にも、物資がなくて不便な思いをしていますから…ね。
「イタチ」には、震災なんて関係がないでしょうね。
だってなにも持っていないんだもの。
「偉い」どんっ(衝撃)
本当に尊敬しています。
posted by 料理長 at 09:07| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳