2011年03月30日

自家採取の「ふのり」

最近「放射能」を分解するということで注目されているのが「味噌」と「海藻」です。
今回の地震の後、このブログでも紹介しましたけれど、やはり毎日「海藻入りの味噌汁」は飲みたいものです。

P2283515-2.jpg
ところで、そんな「海藻」の「ふのり」が、タンボ・ロッジではたくさんストックしています。
しかもこれは「自家採取」どんっ(衝撃)
すごいでしょう・・・と自慢しちゃうもんね。猫

実はこれ、支配人の実家のお父さんがとってくれたものなんです。
実家は宮崎県日向市の、比較的海に近いところにあるんです。
「釣り」が趣味のお父さん、このあたりの地形に詳しく、どこに何があるか良く知っているんです。
すごいな〜〜〜犬

DSCN7734-2.jpg
岩場をしばらく行くと、ふのりがとれる場所があります。

DSCN7754-2.jpg
ほらほら、波打ち際のこんなところにびっしりとついています。
実はこの写真を撮った時は、私たちは「間抜け」で、「満潮」の時だったんです。
「干潮」の時に行けば、もっとたくさん「ふのり」が取れるんですけれど・・・・モバQ

だけど、放射能を分解するために「ふのり」が必要だなんて、こんな時が来るとは思わなかった・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
早く原発の放射能漏れが治まってほしいと、心から願っています。たらーっ(汗)
posted by 料理長 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品