2011年05月29日

ヨモギ

タンボ・ロッジの庭に、雑草のごとく生える「ヨモギ」。
IMG_8406.jpg
しかしどんっ(衝撃)
ヨモギの若葉はは素晴らしいハーブです。

そこで、さっそく料理に使っちゃうもんね。猫
IMG_8436.jpg
じゃが芋のペルー南部風クリームソースかけ。
このソースの緑色こそ、その「ヨモギ」です。
ペルーにはヨモギに似たハーブがあります。
「ワカタイ」と言う名前で、ヨモギと同じく「キク科」の植物です。
ヨモギとの違いは、ヨモギは若葉の時しか使えないけれど、(大きくなると苦みが出てくるから)こちらのワカタイは、いつでもOKと言うことでしょうか。

IMG_8416.jpg
そして和風に「ヨモギ団子」にきな粉を添えてみました。

どちらもとてもおいしい〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)
やはり春はとてもうれしい季節です。るんるん
posted by 料理長 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2011年05月27日

水仙

タンボ・ロッジの庭には、なんとまだ「水仙」が盛んに咲いています。
IMG_8385.jpg
こんなにきれいぴかぴか(新しい)
それだけ今年は春が遅いということでしょうか?

IMG_8386.jpg
ムスカリも咲いています。
遅い会津高原の春を謳歌しているようです。るんるんるんるん
posted by 料理長 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年05月26日

新「銀河のほとり」

震災前に、福島県の須賀川にある自然食レストラン「銀河のほとり」が移転しました。
河川工事のために、移転を余儀なくされて、以前の道を挟んだ向かい側に新装オープンしたんです。
しかし、exclamation×2その直後に震災が・・・・・
まだ店の片づけも終わらないころだったそうです。
そしてしばらくは、震災後のごたごたで、営業していなかったんですが、近頃営業を再開したと噂を聞き、今日出かけてみました。るんるん

IMG_8421.jpg
着いて見ると、おっと!いきなり「NHK」の取材が・・・・・
なんだか落ち着いて食べられないな〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_8422.jpg
とか何jとか言いつつも、
「大豆ハンバーグの定食」です。

IMG_8427.jpg
そして、「お試しカレー」と言う名の、カレーのハーフサイズ。
そしてここはご飯とみそ汁がおかわり自由なので、それはもうたくさん食べちゃった・・・モバQ

IMG_8425.jpg
では、いただきま〜〜〜〜す。
うれしそうな支配人。るんるん

IMG_8429.jpg
スイーツまで食べちゃいました。
「バナナとココアのベジ・ケーキ」です。
どれもおいしかったな〜〜〜猫

IMG_8431.jpg
さすがに新しい厨房は気持ちがいいです。
だいぶ以前より広くなって、使いやすそう。

IMG_8433.jpg
オーナーの「かっちゃん」さんと、調理担当の「ともちん」さんと記念写真です。

ここはやはり今回の震災で、たとえば今までちょっと小さい人参を畑から抜いてきて、葉っぱごとすぐに使ったり・・・ということができなくなってしまったそうです。(放射能の影響でexclamation×2
本当に地元産食材にはかなり気を使わないといけないみたいもうやだ〜(悲しい顔)
かなり大変ですよ、これは・・・・
かっちゃんによれば、今まで普通にできたことが本当に貴重な素晴らしいことだった・・・と言うことを、身にしみてわかったそうです。
本当に今回の震災は、まだまだ福島県に大きな影響を与え続けているのです。
やはり原発はいらないですね。
事故の時の影響が大きすぎるから・・・・・

でも、これから本格的に営業していくという、新「銀河のほとり」・・・
がんばれ〜〜〜〜手(グー)

2011年05月23日

重労働の季節

ついに今年もやってきました、タンボ・ロッジで一番の「重労働」をしなければいけない季節。もうやだ〜(悲しい顔)
それは「薪作り」です。

IMG_8415.jpg
昨日の午後に到着した薪用の原木。
さっそくサイズを合わせて切り始めました。

さて、このひと山を終わらせるのにはどれくらいかかるでしょうか??
なるべく早く終わらせたいけれど、あまり急ぐと「筋肉痛」が・・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
まあ、のんびりやりましょうね。猫
posted by 料理長 at 20:54| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年05月21日

コシアブラ

IMG_8390.jpg
タンボ・ロッジの庭には、まだ小さいながら「コシアブラ」の木がいくつか生えています。
この「コシアブラ」の新芽は、癖がない山菜の一つです。
でも、まだまだ本当に木が小さいので、たくさんは採れないのが残念なんですが、昨日はこれを少し採ってきて、料理しちゃいました。猫

IMG_8394.jpg
写真の右がそのコシアブラの天婦羅。
左がおなじみの山ウドの天婦羅です。
両方とも、新鮮で「超」おいしいっexclamation×2

IMG_8399.jpg
写真の左が「コシアブラの胡麻和え」。
右が「行者にんにくの黒ごま和え」です。

まだまだいろいろと山菜が楽しめる、山里ならではの特典ですね。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2011年05月20日

行者にんにく

IMG_8383.jpg
タンボ・ロッジの庭にある山菜の一つがこの「行者にんにく」です。
雪が消えると、すくすくと葉を出し、やがてすぐに花が咲くんです。
「アイヌネギ」とも呼ばれているそうで、葱の味とニンニクの香りがする、とてもおいしいまるでハーブのような山菜です。

IMG_8379.jpg
さっそくその「行者にんにく」を使ったパスタを食べちゃったもんね。猫
「行者にんにく」と「ズッキーニ」のパスタです。
もちろんパスタは「ファロ」という「古代小麦」から作ったおいしいもので、使ったオリーブ油は「オルチョサンニータ」と言うそれはそれはとてもおいしいオリーブ油を使いました。
とても贅沢ですね。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2011年05月19日

山ウド

だいぶ暖かくなり、山菜がすくすくと育つ会津高原。
タンボ・ロッジの庭でも、いろいろなものが顔を出し、春を謳歌しています。

IMG_8392.jpg
山菜の王様、山ウドです。
採ってすぐに調理すると、苦いあくが全くなく、とってもおいしいんですよ。るんるん

IMG_8377.jpg
その山ウドの天ぷらうどんです。
もうとてもおいしくて、何杯も食べたくなっちゃいます。るんるん
これって結構な贅沢かもしれませんね。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2011年05月18日

代官清水

昨日の記事の続きです。

IMG_8371.jpg
玉梨温泉の帰り道、昭和村の「代官清水」の前を通りかかりました。

IMG_8370.jpg
せっかくだから、持ってきた水等においしい湧水を汲んでいきましょう。わーい(嬉しい顔)
昭和村は湧水か多い村です。
それだけ環境がいいということなんでしょうね。

IMG_8375.jpg
帰り道の峠の近くに、「藤八の滝」と言う小さい滝があります。
しかし、この時期は「雪解け水」で水量が増し、本当に迫力満点です。
すごい水量に圧倒されました。
ミニ「イグアスの滝」・・・・ちょっと大げさかも・・・猫
posted by 料理長 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年05月17日

玉梨温泉

昨日の記事の続きです。

せっかく花見に出かけたのだから、ちょっと足をのばして、奥会津の金山町にある素朴な温泉、「玉梨温泉」に入りに行きました。いい気分(温泉)
この辺りには、あちこちに温泉があり、どこに入ろうか迷ってしまうほどあるのですが、いつも源泉かけ流しで湯量が豊富なここ、「玉梨温泉のせせらぎ荘」に入ることにしています。

IMG_8366.jpg
さすがに真昼間だけあって、このレトロな温泉は誰も入っていませんでした。るんるん
は〜〜〜どんっ(衝撃)気持ちい〜〜〜いぴかぴか(新しい)

IMG_8368.jpg
お湯の出口からは、鉄分の多い茶色いお湯がたっぷりと湯船にそそがれます。
源泉かけ流しの素朴な温泉って、いいものですね。猫
posted by 料理長 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年05月16日

山里の春

最近やっと暖かくなって春を感じられるようになった会津高原。
そんな高原にも、遅い春がやって来ました。

樹齢100年以上の山桜が咲き乱れる「戸赤」という小さな集落が会津下郷町にあります。
今日はそこへ花見がてらに散歩に出かけました。

IMG_8346.jpg
雪解け水で増水し、ごうごうと流れる川のほとりに小さな集落がありました。

IMG_8354.jpg
水路の傍らには、「カタクリの花」が咲き乱れています。
きれいですね〜〜〜。ぴかぴか(新しい)

IMG_8356.jpg
「ヤマザクラ」はすでに盛りを過ぎていましたが、散歩道の途中にいくつか遅咲きの桜が咲いていました。

IMG_8360.jpg
村ではそろそろ「田植え」の準備で忙しそう。
なんだか懐かしい日本の原風景ですね。

IMG_8363.jpg
途中の峠には、まだ雪が残っていました。
やはり高原なんだな〜〜とつくづく思いました。

今日は一日、気持ちの良い春を堪能でき、本当に幸せです。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳