2011年05月15日

「つぶつぶ」江戸川橋店

5月13日は、前日からの用事で、東京にいた私は、お昼ごはんを「つぶつぶ」の江戸川橋店で食べました。

実は私、東京出身で、しかもこの「江戸川橋」で生まれ育ったんです。
そして、私の実家のお墓がこの江戸川橋近くのお寺さんにあるので、年に数回は必ずお墓参りに来るんです。
その時に、お花を買うお店があり、なんとその隣が「つぶつぶ」の江戸川橋店だったんです。

もうだいぶ昔(6年くらい前)に、一度このお店でランチを食べました。
しかしexclamation×2
あまりの量の少なさに、食い意地が張っているわたくしは「がっくり」もうやだ〜(悲しい顔)
とてもランチプレート一つでは満足できる量ではありませんでした。バッド(下向き矢印)
しかし、この日に限ったことかもしれないと考え直し、次の機会にまた食べてみたんです。
しかしながら、結果は同じ・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
もうとても満足できませんでした。
ダイエット中ならいざ知らず、そんなことはしていませんから、もうなんだか嫌になって、それ以来2度と「このお店には入るまい」と誓ったものでした。

ところが、知らないうちに一度閉店し、リニューアルオープンしていたんです。
それでももう一度はいる気にならずにいたところ、「つぶつぶ」の早稲田店のスタッフが、タンボ・ロッジに泊まりに来て下さいました。
その方と話していると、確かに量は少ないんですが、自分がいるときに来れば、「大盛りにしますよ」と言ってくれましたが、早稲田店には行く機会がありませんでした。

それから数年たち、つい最近、久しぶりに隣りの花屋さんで花を買う前に、入ってみたところ、どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
盛りも多く、とても満足できる内容に「変身」しているではありませんかexclamation×2

で、厨房を見ると、なんだか見覚えがある方がいました。
そう、数年前にタンボ・ロッジに来られた方がいたんです。
ちょっとびっくりがく〜(落胆した顔)

その方が偉くなって、江戸川橋店と早稲田店の総括店長さんになっていたんです。
「私になって、盛りを多くしました。」だってぴかぴか(新しい)

と言うことで、新装から今回は2回目でしたが、とても満足できるものになっていました。

IMG_8345.jpg
6穀米のごはんともちキビのフリッター、ゴボウの味噌煮にミニサラダと漬物、味噌汁がセットになっていました。
このほかに「パスタセット」もありましたが、今回は一人で来たので一つしか頼めませんっでした。
でも、とてもおいしかったです。

これからはお墓参りの時には必ず行こうと思います。わーい(嬉しい顔)

でも、「盛りが少ない」って、私にとって相当なマイナスイメージなんですね。
改めて自分の食い意地を発見して、驚いてしまいました。モバQ

2011年05月14日

楼蘭

先日の木曜日と金曜日に、わたくし料理長は東京に用事があり、一人で出かけました。
木曜日の夕方に、まず一つの用事が済んだ後、夕食を食べに行きました。
用事は池袋近辺であったので、今年の2月に一度行ったことがある台湾料理のお店「楼蘭」(ローラン)に行きました。
こちらは普通の中華もあるのですが、台湾の伝統的なベジタリアン料理、「素食」(スーシーと発音します。)のメニューもいろいろあるお店です。
では、いろいろと食べちゃおっと。手(グー)

IMG_8339.jpg
マーボー茄子ご飯です。
ベジ・マーボー茄子にご飯が付いたメインディッシュで、ちょっとピリ辛でおいしいです。るんるん

IMG_8341.jpg
べジ・三枚肉と野菜のピリ辛味噌炒めです。
大豆たんぱくを使い、3枚肉らしく調理しています。
本当に「憎らしいくらい、肉らしい!」
exclamation&questionなんちゃってモバQ

IMG_8343.jpg
べジ・春巻も頼んじゃいました。
これもおいしかったです。

しかしどんっ(衝撃)
一人でこれは食べ過ぎです。たらーっ(汗)
確か前回も同じように食べ過ぎたような気が・・・・あせあせ(飛び散る汗)

なんだか食い意地が張り過ぎですね、わたくし。モバQ
相当おなかいっぱいどんっ(衝撃)
きついくらいおなかいっぱいです。
それに何しろ中華だもの、油が多いので、かなりのボリュームexclamation×2

またやっちゃった〜〜〜。

この日は少し「胃もたれ」に苦しんでしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
かなり反省。バッド(下向き矢印)
やはり中華は多人数で行くのに限ります。本当。

でも、おいしかったもんね。
また機会があったら行きたいです。
今度は同じ轍は踏まないようにしなくっちゃ。猫

2011年05月12日

サンデー・カンナ最終日

去る4月24日の日曜日は、1年4カ月に及ぶ、宇都宮のマクロビオティック・レストラン「キッチンカンナ」の日曜営業の「サンデーカンナ」の最終日でした。もうやだ〜(悲しい顔)
なんでも、スタッフの都合がつかなくなり、とりあえず日曜日の営業はお休みするとのことです。
でも、ぜひ早く再開してほしいな〜〜〜。猫
だって、日曜日はほかの日にはない特別なメニューがいろいろあったんだもの・・・・犬

IMG_8287.jpg
この日の一番人気は、この「春の松花堂弁当」。
春野菜を使った2種類のいなり寿司、
高野豆腐のそぼろとお豆腐を使った卵もどきを載せた押し寿司、
そば衣のかき揚げ、
アラメと豆のサラダ、
もちキビ豆腐団子のお吸い物、
と、まあなんとも豪華ぴかぴか(新しい)
こちらは支配人が食べました。

IMG_8285.jpg
そして私が食べたのは、「ベジバーガープレート」。
アラメと豆のサラダ、
ローストポテト、
豆乳のチャウダーが付いています。

IMG_8286.jpg
べジ・ハンバーグのこのボリュームどんっ(衝撃)
なかなかおいしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_8303.jpg
そして支配人は、「抹茶アイス付きのワッフル」に手を出しました。
温かい焼き立てのワッフルの上で、じわ〜〜〜と融け始める抹茶のアイスクリーム。
この感じがとってもおいしいそうです。るんるん

IMG_8298.jpg
私はスイーツには手を出さずに、これを頼みました。
温かい「オレンジココア」。
上に載せた豆乳のメレンゲに、にっこり顔の絵が書いてあります。
オレンジとココア、なかなかの相性で、おいしかったで〜〜す。

こんなおいしい日曜日のカンナが、しばらくお休みなんて、とても寂しいな〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
早く再開してくださいね。お願いっexclamation×2

2011年05月11日

地元で理教室

去る4月26日に、地元で料理教室を頼まれました。
場所はタンボ・ロッジのある南会津町の一つとなりの「下郷町」です。
「地元」と言うことで、まずはお気軽にスイーツ1品と、凍結乾燥じゃが芋の「チューニョ」料理を1品と言うライトな内容でした。
集まった方たちは、マクロを意識している方や、「マクロってなーに」と言う方など、様々で、いろいろと参加者により、温度差がありました。
またそれがなんだかとても面白かったです。猫

IMG_8314.jpg
さて、始まりました。
地元の顔見知りの方たちの集まりだけあって、「料理を学ぶ」と言うよりも、「世間話」が楽しいんだな、これが・・・・
こらこら、世間話ばかりしていないで、料理も見ないとだめですよ、ってば。犬

IMG_8316.jpg
豆乳を泡立てて、卵を使わずに「シフォン」を作る・・・・
と言う、まるで手品のようなスイーツに、はじめてみんなが注目。exclamation×2
やっとこちらのペースになりました。

IMG_8319.jpg
さて、出来上がりました。
お楽しみの「試食」と「世間話」タイムに盛りあがります。グッド(上向き矢印)

IMG_8321.jpg
今回作ったのは、この写真の「チューニョのハンバーグ」と、例のベーキングパウダーと卵を使わない「米粉のシフォンケーキ」の2品です。

おいしかったな〜〜〜。

なんだか地元教室も、気軽でいいな〜〜〜。
こうやって少しずつマクロビオティックを広めていくのもいいものですね。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年05月10日

花の季節に豆味噌仕込み

4月の積み残しの話題を一つ・・・・。
4月の終わりころ、「豆味噌」を仕込みました。

「豆味噌」って、100%大豆麹から作るので、米麹や麦麹から作る他の味噌とはかなり行程が違います。

本当の作り方は、
まずは大豆を煮て、団子状にし、紐につるして家の中に一冬置いておきます。
すると、春になるころには表面にびっしりと青いカビが生えてきます。
これが「天然の麹菌」なんです。
この「味噌玉」をぱらぱらにほぐし、塩水とともに樽に浸けこみ、重しをします。
熟成されたころにとりだし、すり鉢やミンサーなどですりつぶして出来上がり。

ざっと言うとこんな感じです。

でも、自分の所でやると、天然の麹菌ではなく、色々な雑菌も着いてしまいそう!!もうやだ〜(悲しい顔)
特に、私は「納豆」が好きなので、納豆菌がうようよしているところでやると、ほとんど「納豆」になってしまう可能性大です。モバQ
そこで、今回は「天然麹菌」で有名な、越前の「マルカワ味噌」さんにお願いし、こだわりの「無農薬・無施肥」の大豆を送り、その大豆に麹菌を付けてもらっちゃいました。
このほうが確実だもんね。手(グー)

IMG_8306.jpg
天然の麹菌がびっしりとついた大豆の「豆麹」です。
すごくきれいな緑色をしています。

ではさっそく、豆味噌を仕込みましょう。

IMG_8304.jpg
まずはこだわりの「湧水」を汲みに行きました。
会津高原の駅の近くにある「鎌越清水」です。

IMG_8309.jpg
そして、豆麹の重さを計りながら、木の樽に詰めていきます。

IMG_8311.jpg
そして、「天然塩」と湧水を混ぜて溶かし、豆がひたひたになるまで注ぎます。

あとは中蓋をして、5Kg以上の重しを乗せて、樽の上にほこりが入らないように布をかぶせて熟成を待ちます。

夏を超えたら「ミンサー」などですりつぶし、再び熟成させます。

麹を作ってもらっちゃうと、大豆は煮なくていいし、ただただ豆麹と塩水を混ぜて重しをするだけなので、実に簡単な仕込みです。

さあ、熟成が楽しみだな〜〜〜。るんるん
posted by 料理長 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2011年05月09日

花見と温泉

急に忙しくなったゴールデンウィーク。どんっ(衝撃)
やっと今日、その最後のお客様がお帰りになりました。
午後から私たちは久しぶりにくつろぎタイムに入ります。ぴかぴか(新しい)

今年は春が寒く、やっとこのごろ暖かくなってきた会津高原。
ちょうど今タンボ・ロッジの周りでは、桜が満開です。ぴかぴか(新しい)
でも、平年より1週間くらい遅いですからね、これって。
だけど、今日は花見を兼ねて鉄分と塩分が強い、「古町温泉、赤岩荘」に出かけました。

IMG_8331.jpg
本当、行く途中の桜が満開です。
きれいな山里の景色を楽しみながらの、タンボ・ロッジから約30分のドライブです。

IMG_8335.jpg
いつもは結構込んでいるこの温泉も、今日はとてもすいていました。
内湯には誰も入っていません。るんるん

IMG_8337.jpg
露天風呂にも誰もいませんでした。わーい(嬉しい顔)

いい気分(温泉)実はこの温泉、女性用は「内湯」と「露天風呂」がつながっているのですが、男性用は「内湯」と「露天風呂」が離れているので、両方入りたければ、片方に入った後、一度着替えて歩いていかなければいけません。もうやだ〜(悲しい顔)
かなりそれは面倒ですので、どちらかにいつも入ることにしています。

今日はとても暖かだったので、露天でゆっくりとくつろぎました。
は〜〜〜〜いい気分(温泉)いい気分(温泉)
極楽極楽・・・・・・るんるん
幸せな時間です。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年05月07日

第6回タンボ・ロッジの食の研修会

連休中は、すっかりブログをさぼってしまいました。モバQ
と言うのも、3月の地震以来、連休の予約はさっぱり入らなかったので、のんびり過ごそうと決め込んでいたところ、急にバタバタと忙しくなってしまったからなんです。
こんな時にいらしてくださるお客様って、本当にありがたいですね。もうやだ〜(悲しい顔)
みなさん、地震の影響で、予定を決めかねていたらしいです。
だから急に予約が入ったんですね。

という言い訳はともかく、ブログ再開です。猫

まず、4月の九州から帰った後の話題から行きましょう。
4月14日に帰ってきて、翌週の18日(月)から、1泊2日で第6回目となる、マクロビオティックの大先生、「松本光司先生」による「タンボ・ロッジの食の研修会」を行いました。

この予定は、地震の前から決めていたのですが、さすがに今まで常連だった福島県からの参加の方たちが被災され、(全員無事でしたが)参加できなくなったこともあり、今回は少人数のこじんまりとした研修会になりました。
時期も時期だけに、マクロビオティックから見た「被爆」したけれど、発症しないためしないための食養など、話題も盛りだくさんの実に有意義な会になりました。

IMG_8253.jpg
まずは初日の夕食です。
やはりこの季節、参加された方が持ち寄った「山菜」の天婦羅がメインに、カブの詰め物やカボチャの蒸し物など、色とりどりの食事を作りました。

IMG_8254.jpg
カブの詰め物です。
実においしかったな〜〜〜。わーい(嬉しい顔)

IMG_8257.jpg
翌朝は、早起きして「玄米小豆粥」を作り、おひたしや漬物を添えた軽い朝食になりました。

IMG_8259.jpg
さて、今回は2日目のお昼が一番のメインとなりました。
これがそのメニュー表。
すごくたくさんあるではありませんかどんっ(衝撃)

IMG_8261.jpg
では、先生から指導を受けながら、みんなで作っていきます。

IMG_8272.jpg
時間が経つのは早いものですね。
しばらくするとすっかり出来上がりました。
これが昼食のすべてです。
うわ〜〜〜お〜〜!exclamation×2おいしそう。猫

IMG_8275.jpg
では、みんなでいただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)

この2日間、先生を囲んで夜遅くまでみんな話に夢中でした。
地震や放射能といった問題が山積みのこういう時期でしたが、こんな時こそ、マクロビオティックの大先輩を囲んでの研修会は、本当に実りの多いものになりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございます。
そしていらしてくださった「松本先生」、本当にありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事