2011年05月07日

第6回タンボ・ロッジの食の研修会

連休中は、すっかりブログをさぼってしまいました。モバQ
と言うのも、3月の地震以来、連休の予約はさっぱり入らなかったので、のんびり過ごそうと決め込んでいたところ、急にバタバタと忙しくなってしまったからなんです。
こんな時にいらしてくださるお客様って、本当にありがたいですね。もうやだ〜(悲しい顔)
みなさん、地震の影響で、予定を決めかねていたらしいです。
だから急に予約が入ったんですね。

という言い訳はともかく、ブログ再開です。猫

まず、4月の九州から帰った後の話題から行きましょう。
4月14日に帰ってきて、翌週の18日(月)から、1泊2日で第6回目となる、マクロビオティックの大先生、「松本光司先生」による「タンボ・ロッジの食の研修会」を行いました。

この予定は、地震の前から決めていたのですが、さすがに今まで常連だった福島県からの参加の方たちが被災され、(全員無事でしたが)参加できなくなったこともあり、今回は少人数のこじんまりとした研修会になりました。
時期も時期だけに、マクロビオティックから見た「被爆」したけれど、発症しないためしないための食養など、話題も盛りだくさんの実に有意義な会になりました。

IMG_8253.jpg
まずは初日の夕食です。
やはりこの季節、参加された方が持ち寄った「山菜」の天婦羅がメインに、カブの詰め物やカボチャの蒸し物など、色とりどりの食事を作りました。

IMG_8254.jpg
カブの詰め物です。
実においしかったな〜〜〜。わーい(嬉しい顔)

IMG_8257.jpg
翌朝は、早起きして「玄米小豆粥」を作り、おひたしや漬物を添えた軽い朝食になりました。

IMG_8259.jpg
さて、今回は2日目のお昼が一番のメインとなりました。
これがそのメニュー表。
すごくたくさんあるではありませんかどんっ(衝撃)

IMG_8261.jpg
では、先生から指導を受けながら、みんなで作っていきます。

IMG_8272.jpg
時間が経つのは早いものですね。
しばらくするとすっかり出来上がりました。
これが昼食のすべてです。
うわ〜〜〜お〜〜!exclamation×2おいしそう。猫

IMG_8275.jpg
では、みんなでいただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)

この2日間、先生を囲んで夜遅くまでみんな話に夢中でした。
地震や放射能といった問題が山積みのこういう時期でしたが、こんな時こそ、マクロビオティックの大先輩を囲んでの研修会は、本当に実りの多いものになりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございます。
そしていらしてくださった「松本先生」、本当にありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事