2011年05月16日

山里の春

最近やっと暖かくなって春を感じられるようになった会津高原。
そんな高原にも、遅い春がやって来ました。

樹齢100年以上の山桜が咲き乱れる「戸赤」という小さな集落が会津下郷町にあります。
今日はそこへ花見がてらに散歩に出かけました。

IMG_8346.jpg
雪解け水で増水し、ごうごうと流れる川のほとりに小さな集落がありました。

IMG_8354.jpg
水路の傍らには、「カタクリの花」が咲き乱れています。
きれいですね〜〜〜。ぴかぴか(新しい)

IMG_8356.jpg
「ヤマザクラ」はすでに盛りを過ぎていましたが、散歩道の途中にいくつか遅咲きの桜が咲いていました。

IMG_8360.jpg
村ではそろそろ「田植え」の準備で忙しそう。
なんだか懐かしい日本の原風景ですね。

IMG_8363.jpg
途中の峠には、まだ雪が残っていました。
やはり高原なんだな〜〜とつくづく思いました。

今日は一日、気持ちの良い春を堪能でき、本当に幸せです。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳