2011年07月29日

茄子と白チューニョのセビッチェ

夏野菜の「茄子」が本格的に出回り始めました。
そこで、この「陰性」と言われる茄子と、陽性の白チューニョを組み合わせて、中庸を目指したアンデス・マクロビオティック料理を作ってみました。
それがこの「茄子と白チューニョのセビッチェ」。
要するに、ペルー風の「カルパッチョ」なんです。

IMG_8647.jpg
茄子と、陽性の凍結乾燥じゃが芋の「白チューニョ」を交互にはさんでみました。
結構おいしいですよ。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2011年07月28日

メンテナンス

タンボ・ロッジも自分たちで建設し、開業してから今年で16年になります。
ログハウスなので、外壁がだいぶ「風化」してきました。
そろそろ塗料を塗らなければいけません。

先週は、台風が去って、晴れ台風一過の晴天晴れ
こんな時に、一気にこのメンテナンスをやってしまおうと、頑張りました。

IMG_8632.jpg
外壁に塗るのは、「自然塗料」。
自然素材でできていて、アレルギーを起こす人もほとんどいない、しかも「口」に入っても、影響はほとんどないというすぐれものです。
でも、なめたら「まずい」(おいしくない)ですけれど・・・・
(そんなもの、なめるなよ猫)・・・と言われてしまいました・・・モバQ

まずは高いところから塗っていきます。
足場がないので、脚立の上り下りで相当疲れました。
またまた足が「筋肉痛」に。
それに刷毛を持って作業する右腕も「筋肉痛」に。

慣れない作業は厳しいな〜〜〜。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_8634.jpg
地面に近い方は、本当に楽でした。わーい(嬉しい顔)

これでまた何年かは大丈夫です。ぴかぴか(新しい)
ホッと一息・・・ダッシュ(走り出すさま)
posted by 料理長 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年07月27日

野菜カフェ「廻」(めぐり)

最近「外食」の記事が続いていますね。
ということは、ずいぶん私たちが出歩いているということか・・・・モバQ
まっ、食い意地が張っているので、その辺はご勘弁を・・・・猫
というわけで、昨日もちょっと出かけてきて、外食しちゃった・・・モバQ

昨日は群馬県の「伊勢崎」に用事があって出かけたんですが、伊勢崎にタンボ・ロッジから行くには、高速道路を通るよりも、日光、足尾を経由していく方が断然近いんです。
何しろ日光経由ですから、お昼御飯はその日光にある、野菜カフェ「廻」(めぐり)で食べることにしちゃったもんね。わーい(嬉しい顔)

IMG_8656.jpg
「廻」のお店です。
このお店は最近人気が高く、この日も「予約」した方でランチはもう売り切れとのこと。
予約しておいてよかった・・・ほっ手(グー)

IMG_8651.jpg
お昼のご飯のメニューはこの定食のみです。
メインは「コロッケ」。
ほかに色々と付いて、とてもおいしいです。ぴかぴか(新しい)
ランチプレートがこれで¥1260です。

IMG_8653.jpg
ドリンクとスイーツのセットも頼みました。わーい(嬉しい顔)

IMG_8657.jpg
「廻」のすぐ近くには「神橋」があります。
本当に日光のメインの場所にあるんですね。

私たちは「廻」で食事をした後、ちょっとこの「世界遺産」の場所を散歩した後、用事のある伊勢崎へと向かいました。
なんだかちょっと贅沢な「用事」ですねえ。猫

2011年07月25日

うつくしまロハスセンター

ついこの数日前に、タンボ・ロッジから会津高原尾瀬口駅に向かう途中の、駅にほど近い場所に、「うつくしまロハスセンター」という施設がオープンしました。
この近くには「荒海自然キャンプ村」という、「化学物質過敏症」の方たちを受け入れている保養施設があるんですが、そこの方たちが中心になって、南会津町の助成を受けて開設した施設で、主に科化学物質過敏症の方たちが食べられる「食材」などを売っているとともに、毎週「金」[土][日]曜日には、その食材を使った「ランチ」の営業をしているんです。

ひらめき化学物質過敏症の方たちが食べられるということは、自然食を意味していますね。
添加物や農薬や科学肥料などは「化学物質」ですからね。
ということは、タンボ・ロッジの使う食材と同じレベルのものを売っているということと、そこのランチなら安心して食べられるということですね。
こりゃあありがたいです。るんるんるんるん
こんな近くにそういうところができたなんて。
今まではタンボ・ロッジだけ孤立して頑張っていましたから・・・・
南会津町もこれからこういう意識が高くなっていくのではと思うと、とてもうれしいです。

昨日は日曜日。
さっそくそこのランチをいただきに、出かけてみました。わーい(嬉しい顔)

IMG_8642.jpg
「うつくしまロハスセンター」の建物も、化学物質を使わない「自然住宅」で出来ています。
木でできた内装も、とても気持ち良いですよ。ぴかぴか(新しい)

IMG_8637.jpg
私は「野菜カレー」を頼みました。
子供でも食べられるようにと、辛さ超控えめなので、「カイエンペッパー」を付けてくれています。
自分の好みでこれをかけていただくと、本格カレーに変身どんっ(衝撃)
おいしくいただきましたよ。
お米は何と「酵素玄米」ですって。がく〜(落胆した顔)
これはおいしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_8638.jpg
支配人が頼んだのは、「日替わり定食」。
メインは「コロコロ芋」だそうです。
これは、じゃが芋を味噌であえていためたもので、結構おいしいですって。exclamation×2

IMG_8641.jpg
デザートには甘さ控えめの「おはぎ」をいただきました。
「おはぎ」なんて、久しぶりに食べるな〜〜〜。わーい(嬉しい顔)

定食はなんとワンコインの¥500どんっ(衝撃)
おはぎは¥120ですってどんっ(衝撃)
超安いではありませんかexclamation×2
ただし、味噌汁のだしなどに、少し「煮干し」や[鰹節」を使うこともあるそうで、事前に問い合わせしてくれればそれらの動物性を除くことも可能だそうです。

タンボ・ロッジの近くに週末だけとはいえ、安心して食べられる場所ができたということは、ものすごくうれしいです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
なんだか私たちはちょくちょく利用しそうな気配です。

2011年07月24日

蓮の実クリームのロールケーキ

しばらく前に、台湾旅行のお土産に友人から頂いたオーガニックの「蓮の実」。
昨日、ついに最後になってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
おいしいので、もっと欲しかったな〜〜〜。猫

IMG_8598.jpg
最後の「蓮の実クリームのロールケーキ」。
キャロブを入れて、チョコレート味に仕上げてみました。
もうこれが最後と思うと、なんだか寂しいです。もうやだ〜(悲しい顔)

そうだひらめき
台湾に買い付けに行ったらいいんだどんっ(衝撃)
なんて思ったけれど、そんなに簡単に行けないのが玉にキズ。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
じっくりと「貯金」をしようか、それとも宝くじを買おうかな〜〜〜exclamation×2

しかし宝くじに頼っているのでは、いつまでも行けませんねえ〜〜〜モバQ
posted by 料理長 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

2011年07月22日

日・水・土

日帰りの東京行きはなかなか忙しかったけれど、夕食は久しぶりにゆっくりと食べることにしました。ぴかぴか(新しい)
鬼怒川温泉に車を止めると、浅草を21時に出る特急に乗れば帰れるので、こうして夕食を食べることも可能なんです。わーい(嬉しい顔)
夕食は、浅草に地下鉄1本で行ける銀座にある、ナチュラルハーモニーがやっているレストラン「日・水・土」でいただくことにしました。
このレストランは、「べジ」専門ではありませんが、ベジメニューがあり、何よりも素材が「自然農法」のものばかりというこだわりようなので、とてもおいしいんです。
さて、何を食べようかな〜〜〜犬

IMG_8618.jpg
ベジのコースをまずは頼みました。
最初は、野菜のアミューズ。
自然農法のおいしい野菜を、シンプルな味付けで楽しみます。

IMG_8620.jpg
そして本日のサラダです。
これまた野菜がとてもおいしいです。手(グー)

IMG_8621.jpg
メインのプレートです。
これに、分づき米のごはんと、天然麹菌の味噌から作った味噌汁が付いています。
しかもこのご飯と味噌汁ががおかわり自由なんですよ。どんっ(衝撃)
うれしいな〜〜〜。どんっ(衝撃)
大食いの私にはぴったりです。モバQ

IMG_8622.jpg
では、いただきま〜〜〜す。
るんるんうれしそうな支配人。

IMG_8627.jpg
特別に頼んだ「アラカルト」の一品です。
大きい茄子の上に「ラタトゥーユ」が載っていて、枝豆のクリームソースで和えてあります。
なかなかシェフの工夫が光りますね。ぴかぴか(新しい)
おいしくいただきましたよ。わーい(嬉しい顔)

IMG_8630.jpg
こんなに食べておききながら、スイーツまで手を出す私たち。モバQ
でも、べジ仕様だし、おいしそうなんだもん。猫
スイーツは盛り合わせにしていただきました。
アイスクリーム2種類と、フルーツのティラミス、ほかに2種類のスイーツたち。
もうこれはすごく満足しました。
この日はお昼と夕食と、2回も贅沢してしまいました。猫

すごく満足したせいもあってか、帰りの特急の車内で、爆睡してしまいました。モバQ
でも、楽しい一日だったな〜〜〜。

2011年07月21日

ボナ・つぶつぶ、江戸川橋店

昨日は用事があって、東京方面に出かけました。
ついでと言っては何ですが、お墓参りにも行きました。
私の実家のお墓は、文京区の江戸川橋の近くのお寺さんにあるんです。
江戸川橋には「ボナ・つぶつぶ」というベジタリアンのレストランがあります。
最近ここの料理がだいぶ盛りも多くなり、満足いくものになったので、お墓参りの時には寄ることにしています。・・・といっても、今回まだ3回目ですけれど・・・・モバQ

では、お腹もすいたので、ランチを頂くことにしましょう。

IMG_8608.jpg
私は「本日のパスタセット」を頂きました。
パスタのほかに、
「キヌアとピーマンのスープ」、
「ひじきのマリネサラダ」、
「雑穀粉入り天然酵母パン」、
「自然海塩、海の精のお漬物」が付いています。
この写真は、パスタ以外のものが写ってります。
これにパスタが付くので、結構な量があって、とてもうれしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_8612.jpg
メインのパスタは、「万願寺唐辛子とアマランサスの和風パスタ」です。
アマランサスがまるで「たらこ」のような感じで、おいしいです。
実はこの写真のものは、「大盛り」です。
結構たくさん食べてしまうわたくし・・・・モバQ

IMG_8610.jpg
こちらは支配人が注文した、「本日のごはんセット」。
こちらは普通盛りです。
見習わなくっちゃ・・・ちっ(怒った顔)
おかずは、「もちあわとシメジのコロッケ」と、「高野豆腐のカポナーダ」。
それにパスタセットと同じ漬物とみそ汁が付いています。
結構おいしそうどんっ(衝撃)

IMG_8614.jpg
スイーツまで頼んでしまいました。猫
「マンゴーのパンナコッタ」と「高キビのチョコレート風クリームのパウンド」です。
こりゃあおいしいどんっ(衝撃)

なんだかんだでかなりの満足度でした。
なんだかお墓参りに来ているんだか、食べに来ているんだか・・・・
でも、こういう楽しみはいいですね。ぴかぴか(新しい)

2011年07月19日

白チューニョとアラメのセビッチェ

白チューニョを使って、ペルー風の「カルパッチョ」を作ってみました。
この料理は、ペルーでは「白身の魚の刺身」を使う料理ですが、白チューニョがなんとなく「白身の魚」っぽいので、時々タンボ・ロッジでは作る料理です。
でも、今回は海藻の「アラメ」をたっぷりと入れて、「青のり」を香り付けにちらし、「魚っぽさ」を演出してみました。

IMG_8490.jpg
あらおいしそうどんっ(衝撃)
今この時期は、放射能を分解してくれるという「海藻」をたくさんとりたいですからね。
でも、それを考えなくても、「アラメ」がおいしいですから。るんるん
posted by 料理長 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2011年07月18日

キッチンカンナ

今日は用事があって、宇都宮方面に出かけました。

タンボ・ロッジのある会津高原はとても涼しいです。クリスマス
ところが、「下界」へ降りて行くと、たらーっ(汗)たらーっ(汗)とても暑いどんっ(衝撃)
そうです、今日の宇都宮はとても暑く感じました。たらーっ(汗)
これでも「今日は少しは涼しい」だってあせあせ(飛び散る汗)
こりゃあたまりません。犬

ということで、さっそくランチを頂きました。わーい(嬉しい顔)

IMG_8601.jpg
もちキビと豆腐のオムレツ
ひよこ豆とじゃが芋の煮物
菜花の胡麻クリーム和え
それにみそ汁と漬物と玄米ご飯です。

あ〜〜、人に作ってもらった料理はとてもおいしいですねえ。わーい(嬉しい顔)

IMG_8603.jpg
ミニスイーツは、「バナナのムース」です。
夏向きでとてもおいしかったです。

では、暑さにめげずに用事を済ませて、涼しい会津高原に、
早く帰りましょうね。〜〜〜〜車(セダン)

2011年07月17日

もちトウモロコシの蒸し物

支配人の実家の宮崎から、「もちトウモロコシ」が届きました。
ひらめきそうなんです、トウモロコシにも「もち」と「うるち」があるんです。
日本でふつうに食べているものは、ほとんどが「うるち」なので、あまり「もちトウモロコシ」にはなじみがないのですが、昔はよく食べられていたらしい・・・・がく〜(落胆した顔)
この宮崎のもちトウモロコシも、なんでも「地種」で、その土地だけにしか伝わらない、今では貴重な種だそうです。手(グー)
ちなみにトウモロコシを数千年前から食べていたアンデスでは、この「もちトウモロコシ」が主流です。
でも、この「宮崎のもちトウモロコシ」よりはずっと粒が大きいですけれど・・・・。猫

では、その「もちトウモロコシ」を使って、ボリビア料理を作ってみましょう。犬

IMG_8585.jpg
粒が小さいもちトウモロコシ。
でも、しっかりと堅い粒なんですよ。
それを「すり鉢」でつぶします。
アンデスでは、「バタン」という窪んだ大きな石の上にトウモロコシを載せて、その窪みに合わせた凸型の石でつぶすので、すり鉢よりもずっと楽チンなんだけれど・・・・

IMG_8587.jpg
う〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
さすがに疲れました、ここまですり潰すのは。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
マッチョになりそう・・・・
その前に、腕が筋肉痛に・・・・ふらふら

IMG_8590.jpg
そして、そこへ「アニス」、「シナモン」、「レーズン」、「塩を入れて炒めた玉ねぎ」を練りこみ、トウモロコシの皮に包んで蒸し上げます。
もっちりとした、少し甘くておいしい玉蜀黍の蒸し物「ウミタ」が出来上がりました。

これって、「うるち」のトウモロコシでやっても、結着しないんです。
さすがに「もち」だけありますねえ。猫

では、いただきま〜〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理