2011年09月29日

お散歩

ここ会津高原では最近晴れ快晴晴れの日が続いています。
あまりの気持ちよさにデジカメを持って、タンボ・ロッジの近くに散歩に出かけました。るんるん

IMG_8942.jpg
白樺林の里山が近くにあるんです。

IMG_8939.jpg
そこには気持ち良いきれいな水の小川が流れています。ぴかぴか(新しい)

IMG_8944.jpg
国道を歩くと、こんななんでもない山並みが見えてきます。
でも、この山の向こうは「太平洋側」、つまりこれが「分水嶺」の山並みなんですよ。
なんでもない山並みだけれど、これが私にとっては「いつもの見慣れた風景」です。
天気がいいと晴れいつもの風景が新鮮に見えるから実に不思議です。

IMG_8949.jpg
国道の片隅に、ドングリが落ちていました。
もう「実りの秋」がすぐそこまで来ているんですね。

IMG_8950.jpg
タンボ・ロッジのすぐ近くには、小さい「道の駅」があります。
「道の駅番屋」という名前です。
・・・知らない駅・・・未知の駅・・・なんちゃってモバQ
本当は毎日見ている、よく知っている道の駅なんですけれど・・・・猫

いつもの変わらない風景が新鮮に見えた一日でした。わーい(嬉しい顔)
穏やかな晴天の日って、気持ちいいですねえ。晴れ
posted by 料理長 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2011年09月27日

カボチャのケチャップ

IMG_8914.jpg
変な形をした「瓢箪」exclamation&question
なんちゃって〜〜〜モバQ
実はこれ、「カボチャ」なんですよ。
「バターナッツ」という名前です。
「バター」やら「ナッツ」やら、なんだか「こってり」した名前が付いていますねえ。ダッシュ(走り出すさま)
でも、割とあっさりしていて、「ホクホク」していない、煮ると「べしょっむかっ(怒り)」としてしまうタイプのカボチャです。
名前と味が全然違うexclamation×2・・・騙されてしまいそう・・・・猫

IMG_8915.jpg
切ってみると、種の部分が少なく、とても得した気分になります。わーい(嬉しい顔)
でも、「皮」は堅いので、剥かなければいけませんが・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ひらめきカボチャはアンデス原産です。
で、アンデスではこのカボチャのように、「べしょっ」としたタイプがほとんどですので、そこが日本との違いですね。
この「べしょっ」としたのを利用して、タンボ・ロッジでは毎年このカボチャで「ケチャップ」を作っています。

では、今年もさっそく「カボチャのケチャップ」を作るとしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カボチャのケチャップは、「トマトケチャップ」を作るより全然楽にできてしまいます。ぴかぴか(新しい)
なぜかというと、
(1)・・煮詰めなくてよい。
(2)・・暑い夏ではなく、涼しい秋に作れる。
(3)・・りんごジュースで煮込むので、甘み付けのために事前に「米飴」を作らなくてもよい。

お〜〜〜、いことだらけどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
でも、一つ欠点があります。ふらふら
それは、色が黄色いので、紅いトマトケチャップに比べて「地味」なこと。

でも、とってもおいしいし、トマトケチャップよりは「陽性」なので、これからの寒くなる季節にはもってこいですね。わーい(嬉しい顔)

IMG_8920.jpg
まずは、半年ほど前に仕込んでおいた「ハーブビネガー」を漉します。
このハーブビネガーは、ホール状のハーブとお酢を長い間漬けこんで、ハーブの香りをしみ出させたもので、この匂いをかいだだけでも、「お〜〜〜exclamationケチャップの匂い」というものなので、ケチャップ作りには欠かせません。

どんな風に作るかというと、
お酢1カップに対して
タイム4g
シナモン4g
セージ6g
ローリエ20枚
クローブ18本
をホールのまま入れ、3ヶ月ほどつけておきます。それを布で漉して出来上がり。なお、1年くらいつけておいても大丈夫ですよ。猫
「お酢」は自分の好みのものでOKです。
たとえば、米酢ならばちょっと和風に、りんご酢ならばヨーロッパ風、ワインビネガーならば地中海風〜〜〜ぴかぴか(新しい)

今回は、「米酢」を使いました。
米酢といっても、こだわりのおいしい米酢ですよ。るんるん
その米酢について、詳しくはこちらを見てくださいね。おいしいんだから・・・手(グー)

IMG_8925.jpg
玉葱と皮を剥いたバターナッツカボチャをりんごジュースで煮込みます。
軟らかくなったところでミキサーにかけ、ドロドロのピューレ状にし、鍋に戻して「自然塩」、「ハーブビネガー」を入れて少し煮込みます。
煮込む際に、常にかき回していないとこの写真のように、温泉のいい気分(温泉)「坊主地獄」のようになってしまい、飛び散るので注意しなければいけません。ふらふら

IMG_8931.jpg
さて、おいしいカボチャのケチャップができました。
瓶に詰めて「脱気殺菌」して保存します。

これからの秋の夜長に、色々と楽しめるケチャップができてうれしいで〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2011年09月26日

ぺルー風マッシュポテト

じゃが芋の原産国、ペルーならではのおいしいじゃが芋料理があるんです。ひらめき
それは、「カウサ」(Causa)と呼ばれる「マッシュポテト」です。
これは、茹でて裏ごししたジャガイモに味付けをするもので、シンプルだけど実においしいんです。るんるん
あまりのおいしいので、レシピを紹介しましょうね。

使うじゃが芋は、アンデスでは「パパ・アマリージョ」と呼ばれている、皮がさつま芋のように赤い色をしていて、中が黄色いホクホクのじゃが芋が適しています。
最近日本では「アンデスレッド」という名前で売られているじゃが芋です。
そして、「インカの目覚め」もそれに近いので適しています。
でも、とにかく「男爵系のホクホク芋」ならばなんでもOKですけれど・・・・猫

レストランでは、レシピです。

材料(4〜5人分)
ホクホク系のじゃが芋・・・中くらいの大きさで5個くらい
おいしいオリーブ油・・・大さじ2
レモン果汁・・・大さじ2〜4くらい
にんにく・・・1片(すりおろしておきます)
自然塩・・・・適宜

材料はたったのこれだけです。
シンプルでしょどんっ(衝撃)


作り方

(1)じゃが芋は皮を剥き、適当に切って塩ゆでする。
(2)(1)をざるにあげておく。
(3)(2)を裏ごしする。
(4)(3)をボールに入れ、残りのすべての材料を入れて良くこねる。

これで出来上がりです。
酸味があって、オリーブ油のコクもあり、ほんのりニンニクも利いて、これがとってもおいしいんだから・・・・猫

そして、盛りつけはこうします。
IMG_8664.jpg
まずはマッシュポテトを丸く平らに延ばし、お肉のようなコーフー、トマトやらピーマンなどの青い野菜やら色々と飾ります。
そして最後に、豆腐のマヨネーズを載せて出来上がり。手(グー)
しかしどんっ(衝撃)夏メニューですね、これは。
それを今頃ブログに載せて、ちょっと季節はずれかも・・・モバQ

DSCN3410.jpg
こちらは参考にした、本場ペルーの「カウサ」です。
こちらもベジタリアン・レストランで食べたものなんで、肉みたいなのはは「大豆蛋白」です。
でも、茹で卵も乗っていますねえ。犬
ペルーではベジタリアンといえば、「ラクト・オボ・ベジタリアン」(卵と乳製品は食べる)のことなので、こうなっちゃうんです・・・バッド(下向き矢印)
posted by 料理長 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集

2011年09月25日

ロハスセンター通い

今週も私たちは「うつくしまロハスセンター、あらかい健康市場」に通っちゃいました。モバQ
だって、近いし、おいしいし、それに楽なんだもん。猫

IMG_8909.jpg
23日(金)の定食です。
揚げだし豆腐や煮物、漬物などが付いています。
これは私用で、酵素玄米が大盛りになっています。モバQ

IMG_8911.jpg
24日(土)の日替わり定食。
里芋の田楽、焼き豆腐の煮物、そしてまるでスルメイカのようなものは、「ごぼうの素揚げ」です。
もちろんご飯大盛りです。モバQ

IMG_8934.jpg
そして今日(25日)の日替わり定食。
巾着の煮物、トマトと茄子のいためものなどです。
こちらは支配人用の「酵素玄米ご飯、普通盛り」です。わーい(嬉しい顔)

IMG_8936.jpg
で、私はというと、
「野菜カレー(今週はカボチャと野菜です。)」のご飯大盛り。モバQ

さあ、今週も、酵素玄米たくさん食べて、元気にデトックスどんっ(衝撃)

もちろんこのほかに、「おはぎ」も食べていた私たち・・・・・モバQ
しかし、本当に「食欲の秋」だな〜〜〜。猫猫

2011年09月24日

種の家

東京からの帰りに、私たちは「越谷レイクタウン」にある、ナチュラルハーモニーが出しているお店、「種の家」に寄り、夕食を食べました。

ここは何しろベジタリアンのバイキングなんで、食い意地が張っている私たちにはぴったりのお店です。猫

IMG_8901.jpg
全種類はさすがにお皿に盛れないけれど、これでもかというほど、めいっぱい取ってきちゃったもんね。モバQ
メインのプレートのほかに、ご飯やみそ汁、それに野菜カレーまで・・・・どんっ(衝撃)

IMG_8904.jpg
第1回目、完食です。
さて、2回目も行こうかな〜〜〜猫

IMG_8905.jpg
2回目もこんなに盛って来ちゃった・・・・へへへへへ〜〜〜猫

IMG_8907.jpg
そして、最後にマクロ・スイーツにまで手を染める私たち。(別料金ですけれど)
これはすごいっどんっ(衝撃)
いや〜〜〜、食欲の秋ですな〜〜〜。
というか、意地汚いだけかも・・・バッド(下向き矢印)
とにかく、「バイキング」は危険です。
ついつい食べ過ぎちゃうもの。

でも、とてもおいしかったです。
あ〜〜、ご馳走様でした。わーい(嬉しい顔)

帰りの電車で私たちは「爆睡」してしまいました。眠い(睡眠)・・・・

2011年09月23日

ハナダロッソ

昨日は用事で東京方面に出かけていました。
東京はさすがにマクロビオティックのレストランやベジタリアンのレストランがたくさんあります。
そこで今回は、まだ行ったことがない所に行ってみることにしました。

昨日行ったところは、明治神宮前にある「ハナダロッソ」です。
ここの「べジ・ハンバーグ」がなかなかおいしいとの情報を聞き、前から行ってみたいと思っていたんです。

IMG_8897.jpg
これがその「べジ・ハンバーグプレート」です。
お〜〜〜exclamationべジ・ハンバーグが厚いわーい(嬉しい顔)
そして、玄米も「大、中、小」と選べるんです。わーい(嬉しい顔)
もちろん私は「大」に決まってますけれど・・・・モバQ

ハンバーグのデミグラスソースと、サラダにかかっているドレッシングが「甘め」でしたが、結構なボリュームで、おいしかったです。ぴかぴか(新しい)
今度はほかのメニューも食べてみたいな〜〜〜猫

2011年09月21日

再び「葡萄のジャム」作り

8月の終わりに一度作った「葡萄のジャム」。
今日は台風が接近して外は大荒れの天気台風どんっ(衝撃)
外に出られないので、こんな日には葡萄ジャム作りに精を出すとしましょうか。猫
実は2日前に再び新潟の高橋さんから「無農薬」の巨峰が届いたんです。
だから、今日はタンボ・ロッジにこもって「葡萄ジャム」せっせと作り。猫
甘くておいしいジャムを作るんだもん猫

IMG_8886.jpg
全部で8Kgの巨峰です。
まずは数房、食べるためによけて・・・とモバQ

IMG_8888.jpg
一粒ずつブドウを房から外し、さっと洗って圧力なべで煮込みます。
量があるので、8ℓと6ℓの圧力なべを総動員exclamation×2

IMG_8889.jpg
圧力が抜けたら中身をざるにあけて、「果汁」と「果肉(種と皮を含む)」に分け、果汁を煮詰めます。
量が多いので、鍋3つに分けて、一気に煮詰めちゃいました。
そして種と皮を含んだ「果肉」は裏ごし機「ムーラン」にかけて、種を取り除き、皮を細かくします。
そして煮詰めた果汁と一緒に合わせ、出来上がり。わーい(嬉しい顔)

IMG_8892.jpg
脱気殺菌して瓶に詰めました。
小瓶で11瓶できました。 わ〜〜いわーい(嬉しい顔)
甘くておいしいよ〜〜〜ん。るんるん
posted by 料理長 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2011年09月20日

里栗のモンブラン

タンボ・ロッジで同じみの「秋」のマクロ・スイーツと言えば「山栗のモンブラン」です。
ところが・・・・・・
今年はなんだか山栗の熟すのが遅く、まだ食べられないんです。もうやだ〜(悲しい顔)

そんな中、支配人の実家の宮崎から、秋の味覚「栗」が届きました。手(グー)
庭に生えている木から採れたものなんですが、品種は普通の栗なので、例の粒が大きい一般的な栗なんです。
私たちはそれをタンボ・ロッジの庭にある「山栗」と区別するために、「里栗」と呼んでいるのです。モバQ
で、さっそくその「里栗」を使って、「モンブラン」を作りました。ぴかぴか(新しい)
こちらの方が「栗」が大きいので、作り易かったな〜〜〜。るんるん

IMG_8881.jpg
これが「里栗のモンブラン」です。
見た目には「山栗のモンブラン」と何ら変わりませんけれど・・・・モバQ

味は、山栗ほど濃厚ではありませんが、こちらもかなりおいしいです。手(グー)
posted by 料理長 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2011年09月19日

連日「ロハスセンター」へ

昨日の記事に続いて、またまた次の9月19日にも、「うつくしまロハスセンター」に食べに行っちゃった私たち。モバQ
だって、タンボ・ロッジから車で10分という近さなんだもん。

というわけで、連日通う私たちでした。猫

IMG_8874.jpg
この日の日替わりランチです。
大盛りの「酵素玄米」と味噌汁に、
ご飯のサラダ、煮物や漬物が付いて、ワンコインなのにかなり豪華です。

IMG_8876.jpg
そして、昨日に続いて「おはぎ」に手を出す私たち・・・・・

ここは毎週「金、土、日曜日」だけの営業なのです。
毎日やっていたら、かなりやばいかも・・・・
でも、週末の楽しみがあるのは、本当にありがたいです。わーい(嬉しい顔)

2011年09月18日

今週も「ロハスセンター」

今週も来てしまいました「うつくしまロハスセンター」。
だって、ここはタンボ・ロッジから車で僅か10分くらいの所にあるんですから。
しかも、自然食のベジランチが「ワンコイン」(¥500)で食べられるとあってがく〜(落胆した顔)、私たちは「入りびたり」状態です。モバQ
しかし、毎週「金、土、日曜日」だけしかやっていないのが残念ですけれど・・・・
(毎日やっていたら、やばいかも・・・・)

IMG_8861.jpg
では、さっそく本日の日替わりランチをいただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)
メインは「茄子のカルパッチョ風」。
それにいろいろなものが付いています。
とてもおいしいな〜〜〜。るんるん

IMG_8864.jpg
デザートにも手を出しちゃいました。モバQ
おはぎのきな粉まぶし。
甘さ控えめでとてもおいしくいただきました。わーい(嬉しい顔)

また今日も行っちゃおうかな〜〜〜。猫