2011年12月10日

Last Holon

11月21日(月)の10時頃、私たちはリフレッシュ休暇で、支配人の実家の九州は宮崎県日向市に里帰りをするためにタンボ・ロッジを出発しました。
今回は、行きに色々と寄り道をし、帰りはまっすぐに帰ってくるということで、まずは「伊勢神宮」に寄ることにしました。
そのためには、まずは東京に出て、「夜行バス」で伊勢に向かうことにしました。
「夜行バス」バスと言うことは、(当たり前の話ですが)夜遅くに東京を出発します。
そこで、夕食はちょっと豪華に、西荻窪にある玄米食堂「Holon」にマクロビオティックのディナーコースをお願いしました。

IMG_9480.jpg
まずは冷たい前菜の「蕎麦のテリーヌ」。
こりゃあおいしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_9482.jpg
そして温かい前菜は、「南瓜の豆乳グラタン」。
Hoionさんのコース料理は今までにも何回か食べたことがあるんですが、大体このようなパターンで進んでいきます。
季節により、内容が少しずつ変わり、「洋食好き」の私には、とても魅力的。ぴかぴか(新しい)

IMG_9484.jpg
「カブのポタージュスープ」。

IMG_9487.jpg
メインディッシュはこちら、「根菜と高キビのハンバーグ」です。
ごぼうが細かいささがきで入っていて、なんだかとてもおいしかったです。
もう一皿食べたいな〜〜〜猫

IMG_9491.jpg
そしてご飯はこちら、「山芋とシメジのリゾット」。
上にかかるパルメザンチーズのようなものは、「ニュートリショナル・イースト」と言うものだそうです。
これがかかっていると、結構パルメザンチーズ風です。
これは面白い素材に出会いました。
タンボ・ロッジでも真似しちゃおっと・・・モバQ

IMG_9495.jpg
お腹いっぱいになった後は、「別腹」のマクロ・スイーツです。

IMG_9496.jpg
今回は、タンボ・ロッジでおなじみの「ワッハッハベジタリアン教室」の木澤さんもお誘いして、楽しんじゃいました。るんるん
おいしかったな〜〜〜〜。

ひらめきところが衝撃的な事実がどんっ(衝撃)・・・・

なんでも、この形式で営業するのは、この日が最後なんですってがく〜(落胆した顔)
そっ、そんな〜〜あ〜〜〜どんっ(衝撃)
だって、料理、おいしいじゃん。exclamation&question

でも、ここHolonさんは一人で営業しているので、なかなか大変そうだし、いろいろと考えるところがあって、しばらくお休みするそうなんです。
それは残念。たらーっ(汗)
とても残念です。

と言うことで、私たちが最後のお客さんになってしまいましたが、また元気に復活してくださることをお祈りしましょうね。


そんなこんなで、複雑な思いを抱いて、私たちは夜行バスのターミナルに向かったのでした。