2011年12月14日

庵(いおり)

11月24日になりました。
この日は、ちょっと京都を旅行して、そしてまたしても「夜行バス」で博多へと向かいます。

IMG_9544.jpg
西宮の支配人の兄の家を出て、武庫川沿いに少し散歩しながら駅へと向かいます。
晴れ今日もいい天気だな〜〜〜。
旅行中の快晴は、本当にうれしいものですからねえ。わーい(嬉しい顔)

IMG_9545.jpg
さて、やってきました、超久しぶりの京都。
四条大宮から「嵐電」に乗り、向う先は・・・・
「宇多野」です。
ここに、「庵」(いおり)と言うマクロビオティックの隠れ家的なレストランがあるんですよ、実は。
タンボ・ロッジに泊まりに来られた方で、京都に行った時にここで食事をして、おいしかったと言う人が数人おられたんです。
「なにっexclamationおいしいだって」
これは行かずにはおられません。猫
・・・と言うわけで、行く前に実は予約してあったんだもんね。手(グー)

IMG_9553.jpg
では、さっそく、いただきま〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)

IMG_9552.jpg
前菜です。
なんとどんっ(衝撃)9種類もの料理が乗っています。
一つずつ、手が込んでいるじゃありませんかがく〜(落胆した顔)
どれもおいしかったです。ぴかぴか(新しい)

IMG_9554.jpg
かぶら蒸しです。
椎茸、ユリ根、レンコン、きくらげなどが入っていて、さらに一番下には何とexclamation×2「蒲焼もどき」が入っています。
見えないところに本当に手間をかけていることがわかりますねえ。

IMG_9557.jpg
炊き合わせです。
まこもたけが入っていて、そして、湯葉や揚げに色々と巻いてあるし、これも手がかかっているな〜〜〜。あせあせ(飛び散る汗)
すごいです。
見習わなくっちゃ。モバQ

IMG_9559.jpg
天婦羅です。
でも、ただの天婦羅ではありませんよ。
写真ではよくわからないけれど、彩りがとてもきれいで、そして中に色々と入っていたり、もう本当に「にくい猫
ここまで手が込んでいると、本当に素晴らしいです。
そしておいしいです。

IMG_9562.jpg
最後のメインディッシュです。
ご飯に胡麻和え、白和え、味噌汁、漬物などが付いています。
こんなにたくさん食べたのに、ご飯をおかわりする私たち・・・・・・・・
モバQモバQ

IMG_9563.jpg
最後のデザートです。
デーツとりんご、梅の豆乳かんです。

すごく満足しました。わーい(嬉しい顔)
わざわざ京都まで足を運んだかいがありました。
こりゃあ、また来たくなっちゃうじゃないの〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
危険ですよ、私たちにとって・・・・

IMG_9566.jpg
「庵」のご主人と記念撮影です。
今日は本当に手が込んだおいしいご馳走を、ありがとうございました。
またぜひぜひ、伺いたいです。

支配人の目が、寝ていますねえ。
何々、お腹いっぱいだもん・・・だって。

そしてこの後は、腹ごなしに私たちは「鞍馬山」の紅葉を見に行きました。