2011年12月19日

マクロビダイニング宙(そら)

九州の記事の続きです。
夜行バスで博多に着き、「花ふさ」さんでお昼を食べた私たち。
このまま宮崎まで向かおうと思えば、ちょっときついけれどできない話ではありませんが、何しろそんなに若くはありません。もうやだ〜(悲しい顔)
そこで、この日は博多に泊まることにしていました。
ビジネスホテルで早めにチェックインをして、少しお昼寝眠い(睡眠)

それから、夜の博多に繰り出しました。

向かった先は、「マクロビダイニング宙(そら)」。
こちらで、ディナーのコースを予約してあったんです。実は・・・・猫
計画的な食い倒れ〜〜〜〜犬

IMG_9625.jpg
まずは前菜です。
豆腐を使ったキッシュです。
京都の「庵」さんやお昼の「花ふさ」さんのような和食を決行食べたので、久しぶりの洋食系のマクロビオティックです。
うれしいな〜〜〜るんるんるんるん

IMG_9627.jpg
オードブル2つ目は、グラタンです。
これで2人分です。
結構量が多くて、大食いの私たちにとっては、すごくうれしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_9629.jpg
生野菜のサラダ。

IMG_9633.jpg
そして、メインディッシュは大豆蛋白を使った「べジ・酢豚」。
いや〜〜〜、なかなかおいしいです。

IMG_9635.jpg
そして、ご飯は・・・
急に和食っぽくなりましたが、漬けものと味噌汁と玄米ご飯です。
和洋中華の折衷のようなコースで、いろいろな味が楽しめました。わーい(嬉しい顔)

IMG_9637.jpg
お楽しみのスイーツです。
玄米を使った焼きプディング。
上には甜菜糖で作ったパリパリのキャラメル。
なかなかおいしかったです。



ところで、ここで悲しいお知らせが・・・・

この「マクロビダイニング宙(そら)」さん、なんと来年の3月頃に閉店してしまうそうなんです。
なんでも、お一人でやっているので、さすがに大変だとか・・・・
店を手伝っていた娘さんが、お店によく来るお客さんと結婚されたそうなんです。
「娘をお客さんに取られちゃったから〜〜」と、オーナーのお母さん。
いや〜〜〜。参りましたねえ。
でも、またいつか充電して、もう少し小さな場所でいいから、復活してくれるとうれしいです。

今日は本当にご馳走様でした。
おいしくいただきました。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

晩秋の龍王峡

九州旅行の記事ばかりが続いていますので、ここらで一つ、最近の記事を一つ入れましょう。
最近と言っても、1週間前になってしまいましたが、まだ雪が本格的に降る前に、タンボ・ロッジから車で1時間くらいの所にある「龍王峡」に散策に出かけました。
龍王峡は、鬼怒川温泉のちょっと先にある名勝地で、鬼怒川の流れが削り出した自然の美しさで知られています。
実は今まで、一度も行ったことがなかったんです。モバQ

IMG_9856.jpg
野岩鉄道の龍王峡の駅から、遊歩道が始まります。
遊歩道を鬼怒川に向かって下っていくと、こんなにきれいな滝が・・・・・

IMG_9860.jpg
遊歩道の橋を渡り、下の方から滝を見ると、こんな感じです。
近くに神社もあり、なんだか中国の山水画を見ているような風景ですね。
すごくきれいです。ぴかぴか(新しい)

IMG_9859.jpg
まるで「龍」の形をした川の表情です。
「龍王峡」の名前は、この風景から付けられたそうですよ。

IMG_9861.jpg
すっかり木の葉も落ち、晩秋の光景です。
眺めがよくて、木漏れ日が気持ちいいです。るんるん

IMG_9863.jpg
さらに上流の鬼怒川の表情です。
良くまあ、これだけ岩を削って流れているものだな〜〜〜なんて、感心してしまいました。

さてさて、およそ2時間の散歩で、お腹がすきました。
そこで、ここから車で1時間くらいの所にあるマクロビオティックのレストラン「キッチンカンナ」へと向かう私たち。車(セダン)

IMG_9866.jpg
本日の定食です。
蓮根のハンバーグがおいしいどんっ(衝撃)
もちろん玄米「大盛り」で〜〜〜す。モバQ
posted by 料理長 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳