2011年12月24日

クリスマスの前日のケーキ

九州の記事の合間に、現在の記事を一つ・・・・・

昨日は「クリスマスイブの前日」です。
だからスイーツはちょっと豪華に・・・・ぴかぴか(新しい)

しかし、クリスマスと言うのは「ケーキのお祭り」ではないのですけれど・・・・
でも、食べたいっ・・・モバQ  猫

IMG_9897.jpg
べジ仕様、そしてベーキングパウダーも使わない「洋梨と林檎のシャルロット」です。
洋梨は中のババロアの中に入れて、表面はりんごをスライスして煮て飾りました。

IMG_9899.jpg
切ってみるとこんな感じです。
ババロアの甘さは「デーツ」を使いました。
こりゃあおいしいな〜〜〜。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

星生山

久住山からの記事の続きです。

IMG_9754.jpg
久住山から見た、九州最高峰の「中岳」(右側の山)。
遮るものもなく、なんと素晴らしい眺めでしょうかわーい(嬉しい顔)


久住山の山頂で、お弁当を食べ、眺めを堪能した後、私は「星生山」(ほっしょうさん)に登りました。
高所恐怖症の支配人は、「星生山」は岩だらけですごくスリル満点!!・・・・と言う話を聞いただけで、あえなく脱退あせあせ(飛び散る汗)
高所に強い、私は頑張るもんね手(グー)

IMG_9764.jpg
登りの時に通った「久住わかれ」まで一度戻り、そこから星生山を目指します。
しばらく前(1996年)に噴火した「硫黄山」が良く見えました。
いまだに噴煙を上げています。

IMG_9765.jpg
岩だらけの山頂が見えてきました。
本当にスリル満点の登山です。

IMG_9769.jpg
山頂です。
眺めは最高exclamation×2
標高は、久住山よりも22m低いだけです。
だいぶ登りかえしたんだな〜〜〜。
頑張ったな〜〜〜、と自分をほめちゃいました。モバQ

IMG_9772.jpg
さて、星生山をパスして先を行く支配人。
そりゃあ追いつけるわけがないですよね〜〜〜。
でも、一生懸命歩きました。
牧の戸峠の駐車場が見えてきました。
この辺りから、ちょっと私は「筋肉痛」・・・・猫

無事に下山してホッと一息です。手(パー)
さて、この後は筋肉痛がひどくならないためにも、いい気分(温泉)温泉いい気分(温泉)に行きましょうね。
posted by 料理長 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

久住山に登る

12月5日の朝早く、私たちは宮崎県日向市の実家を車で出発車(RV)、一路「牧の戸峠」を目指しました。
そこから「久住山」に登るためです。手(グー)

でも、早起きはつらいな〜〜〜眠い(睡眠)
何しろ、こんなに早く起きるのって、すごく珍しいですから、私たちにとって・・・・モバQ
ふあ〜〜〜眠い・・・・眠い(睡眠)
(朝5時半に起きて、6時に出発しました)

IMG_9717.jpg
さて、朝9時半、いよいよ登山開始です。
眠い目をこすりながら、朝の光を浴びて、いざ出発〜〜〜〜手(グー)

IMG_9722.jpg
さっそく「難所」が・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
へっぴり腰の支配人。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_9724.jpg
2〜3日前に、ここでも結構雪が降ったそうです。雪
おかげで登山道はぬかるんでいました。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_9729.jpg
だいぶ登ってきました。
冬の太陽が実に気持ちいいです。
晴れ陽だまりハイキングはとてもさわやか

IMG_9742.jpg
樹に氷がはりつき、「霧氷」が見られました。
結構寒いです。たらーっ(汗)

IMG_9744.jpg
少し霧が出てきました。
でも、すごい標高の高い山と言う感じの風景です。

IMG_9748.jpg
目的の「久住山」が見えてきました。
なんだかずいぶん急だな〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)とは、「高所恐怖症」の支配人。

IMG_9749.jpg
「久住わかれ」と言う分岐点です。

IMG_9751.jpg
山頂直下、雪で足を滑らせないように、慎重に山頂を目指します。

IMG_9752.jpg
やった〜〜〜〜どんっ(衝撃)
山頂に着きました。
時々雲がかかり、風はすごく冷たいですが、素晴らしい眺めです。手(チョキ)

さて、ここでお弁当を食べて、眺めを楽しみましょうね。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州