2012年02月29日

空間線量測定

南会津は放射能の空間線量が低い地域です。手(グー)
でも、「ホットスポット」などと呼ばれている、いきなりそこだけ高い地域が東京方面にはあるらしい・・・・ふらふら
と言うことを聞くにつれ、ただ自治体の計った数値を鵜呑みにしていては、駄目でしょう・・・・犬
そこで、今回タンボ・ロッジの室内と、外回りを計ってみることにしました。猫

それと言うのも、実は南会津の商工会で、空間線量計の「無料貸し出し」をやっているからなんです。わーい(嬉しい顔)
事前に予約して申し込み、昨日から今日にかけて借りてきました。

では、どういう結果が出るか、ドキドキしながら、計測してみましょう。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_0384.jpg
まずはタンボ・ロッジの玄関から。
なんと、「0.037」と言う、超低い数字が・・・・
やった〜〜〜!!
ホットスポットではなかったことが分かりました。わーい(嬉しい顔)

IMG_0377.jpg
室内ではどれくらいでしょうか・・・・
「0.046」くらいでした。
こちらもかなり低いです。手(グー)
「くらい」と言うのは、時間とともに、微妙に数値が変わるのです。
だから、大体の所がわかればいいということみたいです。

IMG_0389.jpg
では、気になる外はどうでしょうか・・・・あせあせ(飛び散る汗)
玄関に通じるデッキでは、「0.057」前後でした。
やや室内より高いですね。

IMG_0390.jpg
外の雪の上に置いて見ると、
「0.08」と言う数値でした。
やはり地面に近いところはちょっと高めです。
とはいえ、これでもかなり低い数値なので、ホッと一息・・・ダッシュ(走り出すさま)

IMG_0401.jpg
タンボ・ロッジの入り口近くの、電気のメーター付近では・・・・
なんとどんっ(衝撃)「0.045」と言う、超低い数値が・・・・
室内より低いじゃんがく〜(落胆した顔)

本当に、場所によって色々と数値が変わるんですね。
実際に計ってみると、びっくりしました。がく〜(落胆した顔)


しかし、本当に低い線量で、本当にほっとしました。猫

放射線量が低い南会津。
どうぞ皆様、安心しておいで下さいね。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能対策

2012年02月27日

雨巻山登山

雪雪の南会津。タンボ・ロッジはまだまだ雪の中。雪
だからと言って、薪ストーブの前でゴロゴロ猫していると、体がなまってしまいます。
今年はいつになく、体を動かすことに一生懸命・・・・犬
ヨーガも始めたし、健康体操もするし・・・・

これと言うのも、実は今年の11月頃に、なんと800Kmもの巡礼の道を歩こうと、密かに狙っているからなんです。手(グー)
その体力づくりの一環として、今日は栃木県と茨城県の県境にある「雨巻山」に登ってきました。手(グー)

IMG_0327.jpg
朝早くにタンボ・ロッジを出発し、登山開始は10時頃になりました。
すっかり葉が落ちて明るくなった林の中を、最初は「三登谷山」を目指します。
たくさんの人が歩いている、人気の登山コースらしく、道もしっかりしていました。

IMG_0331.jpg
早くも尾根に登り、「三登谷山(標高433m)」に到着です。
実にすばらしい眺めどんっ(衝撃)
しばらく前に登った「芳賀富士」が、遠くの眼下に見えています。

IMG_0341.jpg
楽しい尾根歩きが続きます。

IMG_0345.jpg
ちょうどお腹がすいた12時頃に、目的の「雨巻山」に着きました。わーい(嬉しい顔)
頂上付近には、前の日に降った雪がまだ少し残っていました。雪

IMG_0342.jpg
今日のお昼は、前の日に焼いた手作りのパンと、「玄米ラーメン」です。
やはり寒い時には、暖かいものが食べたいですからね。
今日は山用のガスコンロを持って行ったもんね。手(グー)
食糧を手に、うれしそうな支配人。るんるん
これからインスタントではありますが、べジ・ラーメンを作りましょうね。


さて、お腹いっぱいになり、下山します。
IMG_0354.jpg
最初の難関、「獅子転び坂」を下り終えて、ホッとする支配人。ダッシュ(走り出すさま)
実を言うと、支配人は、高所恐怖症と、下りの滑りそうなところが大の苦手なんです。失恋
今日はよく頑張りましたね。
でも、まだまだあるので、気を強く持ってね。猫

IMG_0355.jpg
アップダウンを繰り返し、「御嶽山」と言う山に着きました。

IMG_0363.jpg
さあ、ここから「支配人泣かせ」の下りの「鎖場」です。がく〜(落胆した顔)
怖がらずにゆっくり下りましょうね。

IMG_0370.jpg
そして、下山の最後の難関、沢コースのロープが待っていました。
怖いよ怖いよ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
と言いつつも、無事に下山できました。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

今日は、先週に登った「仙人ヶ岳」と言う山が結構ハードだったので、なんだか楽に感じちゃいました。
そして、いつも「筋肉痛」に襲われる私がなんとどんっ(衝撃)
全然平気猫
いや〜〜〜、やはり日ごろの鍛錬が良かったんですね。
うれしいです。
そして、楽しい山行きでした。ペン
posted by 料理長 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2012年02月26日

ニュートリショナルイースト

久しぶりに「黒チューニョ」を使った「エスカベッチェ(ペルー風南蛮漬け)」を作りました。

IMG_0304.jpg
これがそのエスカベッチェです。

しかし、上にかけてあるちょっと見慣れない黄色い粉・・・exclamation&question
これは「ニュートリショナルイースト」というベジタリアンのための新素材です。
ちょっとチーズっぽい雰囲気が出るんですよ、これを使うと。猫
もちろん名前の通り「イースト」が含まれているので、ややイーストくさいですけれど・・・・犬
でも、これは「ビタミンB」群が豊富に含まれいるそうですよ。決定
ベジタリアンの食生活をしていると、ビタミンB群が不足しがちになると言われますけれど、これを使うと・・・・一気に解決どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

と言うよりも、結構私はこの味って好みです。揺れるハート
おいしくなるなら、使わなくっちゃね。手(グー)
posted by 料理長 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2012年02月25日

キヌアとアボカドのペルー風サラダ

IMG_0311.jpg
木曜日の「タンボ・ロッジのマクロランチの日」に来ていただいた朝倉さんから、無農薬のアボカドをいただきました。
アボカドなんて、すごく久しぶり。
そこで、今日は「アンデス風、キヌアとアボカドのサラダ」を作りました。
ありがたや〜〜〜アボカド・・・そして朝倉さん、ありがとう!!。るんるんるんるん


IMG_1313-2.jpg
そしてこちらは、本場ペルーのベジ・レストランで食べた、オリジナルのアボカドのサラダ。

アボカドは中米原産、キヌアはペルー原産。
アンデス・マクロビオティックの料理にはもってこいですね。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2012年02月23日

2月のマクロ・ランチの日

今日は、今年の1月から始めた「月に一度のマクロ・ランチの日」でした。
(前回の様子はこちらを見てね。)

IMG_0288-1.jpg
今日はなんと「満席」どんっ(衝撃)
冬の真っただ中に、多くの方たちが、こんな山奥までわざわざランチを食べに来てくださって、本当にうれしいです。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_0285-1.jpg
さて、最初のプレート、「前菜3種類」です。猫
お皿の左から、
「べジ・ウニ軍艦」
「乾燥じゃが芋のトマト煮」
「子持ち昆布もどきと人参のぬか漬け」。
乾燥じゃが芋は、今年にタンボ・ロッジで手作りし、ちゃんと放射能検査でも「検出せず」と言う結果が出たものです。
「凍結乾燥じゃが芋のチューニョ」とは違い、茹でたものを乾燥させたものなんです。

IMG_0302.jpg
2つ目は「アンデス風、レンズ豆のスープ」です。

IMG_0292-1.jpg
そしてメインディッシュはこちら、
「べジ・魚のペルー南部風ソースかけ」。
ソースかけと言っても、クリーミーな、まるで「カレーのルウ」みたいなものの上に、「べジ魚」を載せているんですけれど・・・・
だから、「ソースかけ」じゃなくって、「ベジ魚かけ」だなあ、これはモバQ

見た目には、「精進料理」の「鰻もどき」にそっくりに見えるのですが、中身が全然違います。
魚の繊維質の食感もまねて、「大豆蛋白」を使い、白身を演出するために、「ひえ」をなめらかにすりつぶし、一緒に練りこんであります。手(グー)

IMG_0296-1.jpg
さて、最後のお楽しみスイーツはこちら。
最近開発した、バターや卵を使わない、マクロ仕様の「ミルフイユ」です。
初めてお客様にお出ししたので、作るときにすご〜〜〜く緊張しちゃいました・・・・猫
でも、とてもうまくいきましたよ〜〜〜。
うれしいです。るんるんるんるん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終わってみて、ホッと一息・・・・・ダッシュ(走り出すさま)
寒い中、雪の峠を越えてわざわざ来て下さったお客様、本当にありがとうございました。

また3月もやるからね〜〜〜。手(チョキ)
posted by 料理長 at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2012年02月20日

ダイダイの加工

九州の支配人の実家から、庭になった無農薬の「ダイダイ」が届きました。ぴかぴか(新しい)
IMG_0216.jpg
酸っぱさでは「レモン」を上回るこのダイダイ、ふらふら
でも、「ポン酢醤油」はこの「ダイダイ」の果汁を使うと、とてもおいしいんですよ。るんるん
と言うことで、たくさんあるので長持ちするように、絞って瓶詰にして保存することにしました。

IMG_0218.jpg
さて、さっそく地道な仕事・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
せっせと果汁を「手搾り」します。
でも、おいしいものを食べるには、努力しなくっちゃね。猫

IMG_0220.jpg
やっと絞り終わり、瓶に詰めて「脱気殺菌」します。
薪ストーブの上に置いて、コトコトと、のんびりやりましょう。
ついついストーブの前で居眠り眠い(睡眠)

どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)タイマー演劇の音にハッと飛び起きました。モバQ

瓶のふたを固く締めて、出来上がり。手(グー)

ちょっと居眠りしたけれど、これでまたおいしい柑橘系の果汁が1年中楽しめます。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2012年02月19日

ミルフイユに挑戦 part4

足掛け3年をかけて、このほどマクロ仕様のバターを使わない「ミルフイユ」がついに完成しました。どんっ(衝撃)わーい(嬉しい顔)手(グー)
やった〜〜〜exclamation×2猫

IMG_0278.jpg
超久しぶりに楽しむ「サクサク感」もうやだ〜(悲しい顔)
おいし〜〜〜〜るんるんるんるん

IMG_0279.jpg
クリームをはさみ、3層にしたのですが、サクサク生地が少しはがれてきて、すごく多層に見えてしまいました。モバQ


レシピは、もうちょっと完成度が高くなるまで、「内緒」です。猫猫

サクサクサクサク猫サクサクサクサク犬
とてもおいしいで〜〜〜す。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

2012年02月17日

仙人ヶ岳〜たむら農園

さて、お腹いっぱい昼のお弁当を食べた後は、山を降りましょうね。

IMG_0237.jpg
少し頂上から降りたところからの見晴らしが抜群です。exclamation×2
天気も次第に晴れ晴れ間がのぞき、暖かい〜〜いい気分(温泉)

IMG_0238.jpg
帰りは尾根筋を通って下山します。
この尾根は、実にアップダウンがたくさんあって、そして痩せ尾根で、高度感があって怖いんです。ふらふら
緊張する支配人たらーっ(汗)たらーっ(汗)
標高が低いからって、侮ってはいけません。
何せ「仙人」の山ですからね。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_0247.jpg
ピークを降り切ると、こんな具合に次のピークが見えてきます。
これをしつっこいと言うくらいに繰り返しながら、少しずつ降りて行きました。

IMG_0245.jpg
天気も良くなり、「陽だまりハイキング」に様変わりしました。
日差しが暖かく、風もなく穏やかで、実に気持ちがいいです。るんるんるんるん

ところが、上り下りのピーク越えはまだまだ続きます。がく〜(落胆した顔)
しかし、もう勘弁してくれ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
と言うあたりで、一気に下降して下山どんっ(衝撃)
やれやれい足が痛くなるころに下山できました。


そして、近くの温泉に入りいい気分(温泉)、目指すは無農薬・無施肥の「たむら農園」さんです。
頼んでいた「米粉」と「うどん」、それに野菜などを取りに行くためです。
実はこの山から近かったんです、たむら農園さんが。

IMG_0253.jpg
田村さんの所では、「夕食」が用意されていました。
わ〜〜〜どんっ(衝撃)山登りでお腹ぺこぺこだもんね。わーい(嬉しい顔)
写真は、自家農園でとれた自然農法の紫芋の「大学芋」。
おいしい〜〜〜!!

IMG_0252.jpg
そして、自家野菜などの「鍋」。
実は田村さんの所も、タンボ・ロッジと同じく「ベジタリアン」なんです。
このほかに、自家農園のお米のおいしいご飯。
もうおいしくておかわりしちゃった・・・モバQ

IMG_0254.jpg
ワッハッハベジタリアン教室の木澤さんも来ていたんですよ。
さあ、みんなでおいしくいただきましょうね。わーい(嬉しい顔)

なんだかこの日は「食い逃げ」みたいでした。モバQ
田村さん、おいしいご飯を、ありがとうございました。
超うれしいです。わーい(嬉しい顔)

この日は朝早くから夜遅くまで、とても充実した一日でしたよ。演劇
でも、今頃ちょっと「筋肉痛」が・・・・ふらふら
もっと鍛えなければ・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by 料理長 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

仙人ヶ岳登山

昨日は天気の悪い日本海側の会津高原を抜け出し、栃木県と群馬県の境目にある「仙人ヶ岳」と言う山に登ってきました。
標高は低いけれど(663m)、立派な高い山に引けを取らない登山でした。

しかし、標高820mにあるタンボ・ロッジよりも、ここは低いんですね。がく〜(落胆した顔)
ちょっと優越感猫
だって、「仙人」の山よりも高い所に住んでいるんだもん犬

IMG_0225.jpg
会津高原から仙人ヶ岳の登山口まで、車でおよそ3時間。
朝早く(7時)に出発したけれど、登山開始は10時でした。モバQ
小さな沢沿いを登っていきます。
木の葉も落ちて、沢筋は明るく、気持ちの良い登山です。るんるん

IMG_0228.jpg
途中に「生不動尊」というお不動様を祀った所がありました。
こんな山奥に、よく神社を立てたと感心しきりがく〜(落胆した顔)

IMG_0229.jpg
落ち葉でどこが登山道か迷う支配人。ちっ(怒った顔)
沢筋を登れば間違えないんですけれど・・・・

IMG_0230.jpg
山の楽しみは何と言ってもこれどんっ(衝撃)
甘いおやつににっこりの支配人。
まだだいぶ先があるのに、こんなところでもう・・・ですか?。
でも、うれしそうですね。わーい(嬉しい顔)

IMG_0231.jpg
やった〜〜〜!!exclamation×2
「仙人が岳」の頂上です。
おやつパワーで登りました。猫

IMG_0234.jpg
さて、山の楽しみは何と言っても、おやつにお弁当。
今日は「バーナー」を盛って行ったので、暖かいスープを飲むことができて、本当においしいです。るんるん

本当は「陽だまりハイク」の予定だったけれど、天気がいまいちで・・曇り雲が多いです。

では続きは次の記事で猫
posted by 料理長 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2012年02月15日

雪虫発見!!

今日、タンボ・ロッジの裏の川のそばで、「雪虫」を見つけました。ひらめき
この南会津で「雪虫」と言われている虫、本名?は「セッケイカワゲラ」と言います。
このセッケイカワゲラ、本当に小さい虫で、長さが1cmくらいしかないのですが、そんな小さな虫が雪の上を、よたよたとけなげに歩いているんですよ。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、この虫を見つけると、もう「大雪雪」は降らないと言われているんです。ぴかぴか(新しい)
で、今まで実際に本当のことでした、これが。
と言うことは・・・・
やった〜〜〜〜どんっ(衝撃)もう大雪は降らないぞ〜〜〜〜。るんるんるんるんるんるん

DSCN8531-2.jpg
これがそのけなげな「雪虫」こと「セッケイカワゲラ」です。
どうやらこの虫、川に流されて、下流に運ばれて冬を迎えるそうですが、なんでも「産卵」のために、生まれた上流を目指して、雪の上を歩いていくそうなんですよ。
「羽」がないからち飛べないということもあるでしょうけれど、すごいですね。がく〜(落胆した顔)

しかし、すごい「本能」ですね。
天気予報も顔負けです。手(グー)
posted by 料理長 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳