2012年04月30日

ミノリ・アン

4月12日です。
今回の九州里帰り&食べ歩きの最後を飾るのは、なんといっても「ミノリ・アン」です。
ここは本当にもうすごい「創作料理」を出してくれるお店です。
素材も、自然農法の自家農園の物を中心に使い、動物性のものを一切使わないベジ料理の数々。
今回もすごく楽しみにして行きました。

しかしここでちょと残念なお話です。もうやだ〜(悲しい顔)
今の形態の、一日5人まで、お昼の¥3,500のコース料理は5月半ばでお終いになるそうです。
そして新たに、¥1,500の少し気軽なランチに替わるそうなんです。
私たちは遠路はるばる行くので、どうせなら本当はこの「コース料理」が食べたいんだけれどな〜〜〜。猫
でもまあ、新たな出発なので、それも楽しそうるんるん
次回の楽しみにとっておきましょう。手(チョキ)
で、この日は、最後となる「ミノリ・アン」のコース料理を堪能することにしました。犬

177.jpg
最初の前菜からして、すごく綺麗でおいしそうぴかぴか(新しい)
手を付けるのがもったいないくらいです。
ですが、お腹も空いたので、さっそく「いただきま〜〜す。」わーい(嬉しい顔)

青菜の寒天寄せ、ベジ野菜寿司、など、4種類の味を楽しめます。るんるん

187.jpg
野菜のスープ。
これもおいしいexclamation

190.jpg
タラの芽と生麩の天婦羅です。
ここでもやはり先取りしたおいしい春の山菜が・・・・

192.jpg
サラダです。
周りのスミレの花も食べられます。
本当に綺麗な盛り付けで、「ミノリ・アン」の本領発揮ですね。ぴかぴか(新しい)

195.jpg
まるでお吸い物のように見えているけれど、実は「自家製豆腐のあんかけ」なんです。
豆腐も自家製とは、恐れ入りました。犬
中からおいしい自家製豆腐がたっぷり出てきます。わーい(嬉しい顔)

209.jpg
「ほうらく焼き」と言うそうです。
ニラ饅頭とタケノコが、昆布に巻かれていて、そして下に「石」が敷いてあります。
石焼き芋ではないけれど、「石」の遠赤外線を利用して、じっくり焼いてあるので、すごくおいしい〜〜〜どんっ(衝撃)

211.jpg
さて、ここでやっとご飯タイムです。
自家製漬物が並びます。

213.jpg
タケノコのお吸い物。

216.jpg
そしてなんとご飯は・・・・
豆腐ベースで作った「鰻もどき」が、せいろ蒸しで出てきました。
こりゃあおいしいexclamation×2exclamation×2
もう本当にここまでよく手をかけているなと感心しきり。

222.jpg
さて、最後はお楽しみのスイーツの時間です。
写真右から
「チーズケーキ風」、「ヨモギ餅」、「松葉の練りきり」、「甘酒とココアのムース」。
4種類もあるどんっ(衝撃)
スイーツ好きの私は大感激です。
このコースで¥3,500は超破格値ですよ。どんっ(衝撃)
素晴らしいわーい(嬉しい顔)

もう本当にお腹一杯で大満足です。猫

224.jpg
最後まで食べきった後は、ミノリシェフと農園主のお母さんとゆっくりとお話しできました。
せっかくですから、記念写真を撮りましょうね。
ミノリさんがとぼけてる〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

本当によくこれだけ手をかけて作ってくださいました。
大変ご馳走様でした。
「こと葉」のシェフの森さんも、すごく良い刺激になった模様です。

このコース料理は5月中頃で終わりですが、その後も楽しみにしています。
今日は本当に満足しました。わーい(嬉しい顔)
ありがとうございます。
また来ますからね〜〜〜。
どうぞよろしくお願いいたします。・・・とともに、これだけの料理を出し続けてくださった、シェフのミノリさん、本当にご苦労様でした。
そしてお疲れ様でした。犬

・・・・・・・・・・
4月中になんとか「九州里帰り&食べ歩き」の記事が終わりました。手(グー)
はあはあ、よかったあ。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 料理長 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2012年04月29日

花ふさ

4月11日です。
博多での夕食は、いつもここに来ると行くお店、「花ふさ」さんに行きました。猫
いつもはお昼に食べることが多いのですが、今回は夕食です。

142.jpg
花ふささんに着きました。
お昼にたくさん食べたくせに、なんだかお腹が空いた・・・・モバQ

144.jpg
まずは前菜です。
写真の色があまりよくありませんが(暗くなっていたので、カラーバランスが良くないモバQ)つくしや蕗など、まだまだ会津高原では先のものばかりです。
春を先取りしていつみたいで、うれしいな〜〜〜。るんるん

147.jpg
お吸い物です。
この出汁がもう絶品のおいしさexclamation×2
昨年は使っている「羅臼昆布」の出来があまり良くなかったので、「お吸い物」に向いていなかったんですって犬
なんでも海水の温度が高く、「根腐れ」してしまい、味が良くなかったそうです。
でも、今使っている去年の秋に出来たものは、そうではなく出来がよかったので、お吸い物ができるようになったとか・・・・
そういえばこのところ「花ふさ」さんで「お吸い物」が出なかったですからね。
かなり微妙に違いがあるんですねえ、びっくりしました。
とともに、タンボ・ロッジでも「羅臼昆布」を使っているのだけれど、そこまで微妙な違いを意識していませんでした。
ちょっと反省・・・モバQ
まあタンボ・ロッジはアンデス・マクロビオティック料理だから、お吸い物はないですからね・・・と、自分を慰めましょう。ちっ(怒った顔)

152.jpg
いつものおいしい胡麻豆腐の後はこれ。
うどんを使った「パスタ風」。
和食のお店なのに、いきなり「イタリア風」どんっ(衝撃)
でも、とってもおいしいexclamation×2
さすが〜〜〜。猫

158.jpg
そして、これまたいつもの「焼き麩」の後は、この「タケノコのひりょうず」と「タラの芽の天婦羅」です。
ひりょうずは、がんもどきのような食べ物で、その中に季節を先取りした(会津高原から見ると)タケノコが練りこんであります。
タラの芽の天婦羅とともに、本当においしいですよ。手(グー)

161.jpg
そして、もうワラビが・・・・・
さすが九州ですね。
一か月早い〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

163.jpg
タケノコなどの野菜の蒸し煮です。(重ね煮にしてある)
この重ね煮、すごくおいしいです。
陰性ものを下にして、上に行くほど陽性にして重ねて鍋で蒸すんです。
マクロビオティックの陰陽を応用した料理ですね。

169.jpg
そして最後の「タケノコごはん」と味噌汁と漬物です。

さらにスイーツが付きます。
今回は豆腐を使った「チーズケーキ風」でした。(写真がないのは、ぶれてしまったためモバQ

すごくお腹いっぱい・・・・
そしてておいしくて大満足です。わーい(嬉しい顔)
やはり博多は楽しいな〜〜〜。

その後はちょっとゆっくりして、店主の花房さんと色々とお話しすることができました。
花房さん、今回もおいしい料理と楽しい時間を、ありがとうございます。
今度はいつ来ようかな〜〜〜。猫
posted by 料理長 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2012年04月28日

水芭蕉が咲いた!

タンボ・ロッジから歩いて5分くらいの所に、小さな「湿原」があるんです。
その「湿原」に、春の訪れを告げる「水芭蕉」が咲きました。ぴかぴか(新しい)

IMG_0707.jpg
白樺の林を少し歩くと・・・・

IMG_0712.jpg
小さな湿原に「水芭蕉」が咲いています。るんるん

IMG_0711.jpg
本当にきれい・・・・ぴかぴか(新しい)

「水芭蕉」は「尾瀬」が有名だけれど、会津高原にはところどころにこうした小さな湿原があり、雪解けとともに水芭蕉が咲くんです。
あ〜〜〜本格的な春が来たんですね〜〜〜。るんるん
とてもうれしいです。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ひるねこ食堂

4月11日です。
九州里帰り旅行もいよいよ宮崎を出て、福岡にやって来ました。

高速バスで日向市から福岡に向かうと、ちょうど12時に福岡の天神に着くんです。
ちょうどお腹もすくころ・・・・・猫
そこで私たちは、天神から路線バスで15〜20分くらいの所にある「ひるねこ食堂」に向かいました。るんるん

140.jpg
やって来ました「ひるねこ食堂」。猫
なんとものどかなこのネーミング。
お昼寝でもしていきたくなってしまいます。
オーナーは相当「猫好き」だと思うんだけれど・・・・猫

135.jpg
あ〜〜腹減った〜〜〜どんっ(衝撃)
その前に、御馳走を前に、はい笑って笑って〜〜わーい(嬉しい顔)

133.jpg
この日の定食です。
雑穀のメンチカツ(コロッケ)など、色々と付いています。
おいしそ〜〜〜。
もちろんマクロビオティック食ですよ。手(グー)

136.jpg
そしてお楽しみのマクロ・スイーツ。
これもおいしかったです。ぴかぴか(新しい)

あ〜〜おなかいっぱい。
長距離バスの疲れも吹き飛んで行きました。ダッシュ(走り出すさま)
posted by 料理長 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2012年04月27日

宮崎茶房

前の記事と同じ4月10日のことです。
パワースポット廻りの合間に、タンボ・ロッジでも使っている、国産オーガニック紅茶やほうじ茶などを作っている「宮崎茶房」さんを訪ねました。

私たちがここを訪れるのは2006年12月以来、実の5年ぶりです。
ここのお茶がおいしいので、「こと葉」さんでも扱いたいということで、今回一緒に訪ねることにしたんです。犬

2006年の時の様子はこちらをクリックしてくださいね。
その時は、「宮崎製茶」と言う名前でしたが、途中で名前が「宮崎茶房」に変わりました。

100.jpg
さて、宮崎さんのオーガニックのお茶畑を案内していただきました。
ここでは樹齢80年もの古いお茶の木が健在です。
おじいちゃんが種から育てたという、由緒あるお茶の木がまだまだ現役だなんて、ちょっと驚きです。がく〜(落胆した顔)

103.jpg
いろんなお茶を試飲しました。
ちょっとお腹がちゃぷちゃぷたらーっ(汗)たらーっ(汗)

では社長の宮崎さんと私たち3人で、記念写真です。映画
はい、笑って〜〜、チーズ猫

ここのお茶は本当においしいです。
パワースポットに近いせいかもしれませんね。手(グー)
だって「高千穂神社」と「幣立神宮」のちょうど真ん中の、宮崎県五ヶ瀬町の高原にあるんですから。
posted by 料理長 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

パワースポットめぐり

タンボ・ロッジの行事の記事などが入り、遅れ気味の九州里帰りの記事ですねモバQ
なんとか4月中に終わらせなければ・・・・あせあせ(飛び散る汗)

4月10日(火)は、那須の穀物菜食のレストラン「こと葉」のシェフの森さんも合流したことだし、ここで少しは「観光」らしい行動をしましょう・・・・
と言うことで、この日は宮崎県と熊本県の県境付近の神話の里の、パワースポット廻りをしました。どんっ(衝撃)

099.jpg
最初に訪ねたのが、天孫降臨の地、高千穂の「高千穂神社」です。
まずはここでお参りしましょうね。手(パー)

104.jpg
そして次が県境をまたいで、熊本県側にある、近頃パワースポットとして注目を浴びる「幣立神宮」です。
ここにはじめて来た森さんは、一生懸命写真を撮っています。
支配人はさっさと石段を登り、お参りを急ぎます。

私はどうも鈍いので、いくらパワースポットを巡っても、そこのエネルギーを感じないのですが、他の二人はどんなもんでしょうかねえ?。猫
でも、ここの空気は気持ちがいいのは確かです。

114.jpg
そして高千穂に戻り、今度は観光スポットの、有名な「高千穂峡」を歩きました。

115.jpg
さっそく写真を撮る森さん。
意外と彼女は「ミーハー」たらーっ(汗)たらーっ(汗)と言うことが分かりました。
観光地や有名なところが大好きみたいですよ・・・・猫

117.jpg
ではでは、ご要望に応じて、はい笑って笑って・・・映画

125.jpg
天照大神が岩戸に隠れたという伝説が残る、「岩戸神社」にも行きました。
ここは「天安河原(あまのやすがわら)」と言うところで、ここに来ると願がみ〜〜んな叶うんだそうですよ。がく〜(落胆した顔)

128.jpg
では、不思議な洞窟の中の御社に、お参りしましょうね。手(グー)
posted by 料理長 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2012年04月26日

4月のマクロ・ランチの日

今日は、今年の1月から始めた「月に一度のマクロ・ランチの日」でした。
(前回の様子はこちらを見てね。)

さて、今回も満席(満席と言っても、10人ですが・・・・モバQ
こんな山奥までわざわざランチを食べに来てくださって、本当にとてもうれしいです。もうやだ〜(悲しい顔)
さて、今回のメニューの紹介です。

P4260359.jpg
まずはスープです。
これは「ペルー風、細麺入りクリームスープ」です。
ペルーでは「ソパ・ア・ラ・クリオージャ」と呼ばれているスープのべジ版です。
細麺は「玄米ビーフン」を使いました。
そして、牛乳ではなく、「豆乳」でクリーミーにし、「べジ・牛肉」(大豆たんぱくから作った)と、クルトンが入っています。
昆布だしですが、しっかりとコクがあるスープです。手(グー)

P4260362.jpg
さて、メインディッシュのプレートです。
写真右下から時計周りに、
「ペルー風そぼろご飯」。これは豆腐を良く炒めて作りました。
「白チューニョのスクランブル」。これは卵の代わりにトウモロコシのすりつぶしを入れました。
そして「子持ち昆布風(アマランサスを使う)とカブのぬか漬け」。
そして緑のは「あしたばの胡麻和え」です。
ご飯の真ん中に具をはさむので、「ライスサンドイッチ」とでも呼びましょうか・・・・猫

P4260367.jpg
そしてお楽しみのマクロ・スイーツです。
今日は米粉のスポンジをベースにした、「ひよこ豆のモンブラン」です。
「ひよこ豆」って、なんか栗に食感と味が似ています。
それを利用して作りました。手(チョキ)


P4260350.jpg
さて、こちらは番外編
支配人が作った「販売用」の「米粉100%のパン」です。
有機ミカンジュースと有機豆乳と、自家製金柑ピールを入れて作りました。
1個味見しちゃいました・・・モバQ
でも、とてもおいしくできていましたよ。
おかげさまで「完売」どんっ(衝撃)
ありがたいですね〜〜〜。

この月に一度のマクロランチの日の4回目も好評のうちに終えることができました。
食事の後は、お客様と楽しくお話も出来たし。るんるん

参加された皆様、今日は遠くから来てくださって、本当にありがとうございます。
またこれからも月に一度のペースでやりますから、よろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2012年04月25日

天然酵母のパン「ルヴァン」

古嶋さんからの帰り道、宮崎駅の近くにある天然酵母のパン屋さん「ルヴァン」さんを訪ねました。
こちらのお店は、先日パン用の米粉「ブレッドライス」を作っている農園「祝子(ほうり)農園」さんで教えていただいたんです。
素材のこだわっているし、マクロビオティック仕様のパンもあるので、訪ねました。

096.jpg
店構えの写真です。
「ルヴァン」さんのご主人は、60歳になった時のこのお店を始めたそうです。
すごいどんっ(衝撃)
来るお客様に、色々とマクロのお話や相談にも乗っているとか・・・。
こんなお店が少しずつだけれど、増えて行ってほしいと思います。猫

ところで、買って行ったパンは、日向市の実家に帰ってから、さっそくいただきました。
おいし〜〜〜〜どんっ(衝撃)
里帰りの度に寄りたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

美菜食膳「古嶋」

九州里帰りの記事です。
4月9日になりました。
実はこの日から、那須の穀物菜食のレストラン「こと葉」のシェフの森さんと合流しました。
森さんは何せ九州は初めてだそうで、行くところすべてが物珍しそうあせあせ(飛び散る汗)
この日から穀物菜食系のレストランを食べ歩く予定です。

まずはその第1日目は、美菜食膳「古嶋」さんを訪ねました。

087.jpg
私たちは里帰りのたびに食べに来ているのですが、森さんは初めてです。
さて、どんなものが食べられるのかな〜〜〜。ぴかぴか(新しい)

082.jpg
前菜のプレートです。
海藻から作ったという「お刺身」。
多分「ナタデココ」から作ったと思われる「イカ」などなど。
これはおいしいです。手(グー)

089.jpg
メインディッシュのプレートです。
ご飯は季節ものの「筍ごはん」。
やはり春のものはおいしいな〜〜〜。
このほかに、生麩と揚げだし、天婦羅が付きました。(食べるのとおしゃべりに夢中で写真がありませんモバQ

092.jpg
おなかいっぱいになったところで、別腹のスイーツです。

さてさて、ここでびっくりする出会いが・・・がく〜(落胆した顔)

宇都宮でヨーガを教えていたKさんが、何とどんっ(衝撃)この近くに引っ越してきたということがわかったのです。
Kさんは、「こと葉」にもよく食べに行っていたそうだし、タンボ・ロッジにも何回か泊まりに来たことがある、森さんと私たちの共通の知り合いなんです。

095.jpg
古嶋さんの庭で記念撮影です。
久しぶりの再会に、本当に驚きました。ダッシュ(走り出すさま)
そして感激もうやだ〜(悲しい顔)

楽しい初日になりました。わーい(嬉しい顔)
おいしい食事に驚きの再会exclamation×2
そんな場を提供してくださって、古嶋さん、本当いにありがとうございました。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2012年04月24日

ロハスセンターの勉強会

タンボ・ロッジから車で10分ほどにある「うつくしまロハスセンター」。
今日はここで3回目の勉強会がありました。
「勉強会」と言うと、なんだか堅苦しく聞こえるのですが、毎回テーマを変えて、色々と好きなことをおしゃべりするような、気軽な会なのです。
今回のテーマは「マクロビオティック」。
私たちも初回から参加しているので、今回も出かけました。

P4240348.jpg
この「勉強会」は実はベジの「おやつ付き」わーい(嬉しい顔)
今日は「どら焼き」と「クラッカー、りんごのソース付き」でした。
実はこれが目当てだったりして〜〜〜モバQ

でも、毎回少人数だけれど、いろいろとお互いに知らないこともわかるので、楽しく「勉強会」をやっていま〜〜す。猫
本当だよ犬
posted by 料理長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳