2012年09月21日

平兵衛酢の加工

最近、立て続けに色々なものを加工して瓶詰めにしています。手(パー)
「巨峰のジャム」に始まって、一昨日は「にんにく」、昨日は「カボチャとビーツのケチャップ」。
そして、今日は「平兵衛酢」を加工しました。手(グー)

平兵衛酢とは、支配人の実家の宮崎名産の柑橘酢で、まるでライムのようなおいしい果実です。(かなり酸っぱいあせあせ(飛び散る汗)
ペルーのレモンにも似ているので、タンボ・ロッジでは好んで使っているんですよ。わーい(嬉しい顔)

支配人の実家の庭になっている、そんな「平兵衛酢」が3日ほど前に送られてきました。
タンボ加工所は大忙しexclamation×2
さあ、みんな並んで並んで猫
と言うわけで、毎日のように加工が続きます。どんっ(衝撃)

IMG_1358_1.jpg
こちらがその「平兵衛酢」。(へべすと呼びます。)
色もライムのようですねえ。猫

IMG_1365_1.jpg
切ってみると、皮が薄い〜〜〜。exclamation&question
お得な果実だな〜〜〜。手(グー)

IMG_1361_1.jpg
さて、横半分に切って、レモン絞り機で絞ります。ダッシュ(走り出すさま)
結構数があるので、筋肉痛の恐れありたらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_1368_1.jpg
脱気殺菌して瓶詰めしました。手(グー)
これでしばらくは楽しめます。
うれしいな〜〜〜。るんるん
やはり実家はありがたいですぅ〜〜。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品