2012年12月20日

悪魔のささやき

私たちは2012年10月24日に日本を出発して、イタリア、スペイン、ポルトガルを約2カ月ほどバックパックを担いで回り、12月19日(昨日)帰国しました。
さっそくその模様を今日から、少しずつではありますが、ブログにアップしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。手(チョキ)

今回の旅行の最大の目的は、北スペインのカトリックの巡礼の道「カミーノ・デ・サンチャゴ・デ・コンポステーラ」の800Kmの道のりを歩こうということでした。
何しろ、「若者」ではない「中高年」の夫婦2人が歩こうということだから、かなり時間もかかるだろうと予想して、日程もゆったりとっておきました。モバQ

ところがexclamation、飛行機のチケットをGETした2日後に、いきなり「1週間のイタリア旅行」を入れてしまったんです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
それは・・・・
下の「悪魔のささやき」で始まりました。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_1264_1.jpg
私たちの友人に、会津若松に住んでいながら、イタリアの超おいしい食材を輸入している人が居ます。もちろんそれは自然栽培やオーガニックといった安全のものばかり!!。わーい(嬉しい顔)

その朝倉さんの「悪魔のささやき」はこの9月14日、那須の穀物菜食のレストラン「こと葉」でささやかれました。

10月24日にスペインのバルセロナに着くんだよね〜〜なんて気軽に話していたら、その朝倉さんが「なにっ!イタリアのオリーブオイルの生産者を回る朝倉ツアーを26日ローマ着でやるんだよね〜。そんなに近くまで来ているならおいでよ〜〜。」
この一言で、24日にバルセロナに着き、25日にイタリアのローマに向かうことを決めてしまった私たち・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
やはり「美味いもの」のは目がないもんね・・・モバQ

と言うことで、「巡礼の道」を歩く前に、1週間の「イタリア生産者訪問朝倉ツアー」になってしまいました。

まあ、800Km近く歩くことだし、その前に「前夜祭」と言うことで、おいしいものいっぱい食べても罰当たらないよね〜〜
なんて勝手に言い訳をしてしまいました。モバQ

IMG_1678_1.jpg
今回は長期旅行なので、ちょっと贅沢にも、鬼怒川温泉から浅草まで、特急スペーシアの「個室席」に乗っちゃったもんね。わーい(嬉しい顔)
広くて楽ちん!!。

IMG_1682_1.jpg
さあ、日本を出発。飛行機は「スイス航空のチューリッヒ乗り換え」でバルセロナまでです。
富士さんが綺麗・・・・
まるで送ってくっれているようでした。

IMG_1684_1.jpg
もちろん食事は「ビーガン」対応をリクエストしました。
そりゃあ何せ飛行機の機内食ですから、とびにけておいしいことはありませんよ、もちろん。でも、こうやって対応してくれるのはとてもうれしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_1685_1.jpg
やはり「格安チケット」のエコノミーですからね。
かなり狭いな〜〜。
支配人の顔がでかく写ってしまいます。どんっ(衝撃)

IMG_1686_1.jpg
そしてチューリッヒ到着の前に出された「ビーガン」対応の食事。
ちょっとテーブルがさみしいな〜もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1693_1.jpg
チューリッヒから乗り換えて、スペインのバルセロナを目指します。
今度は夕暮れの雪をかぶった「スイスアルプス」が出迎えてくれました。
うつくし〜〜〜。ぴかぴか(新しい)