2012年12月24日

ミラノからローマで合流へ。

ミラノのべジ・レストランでランチを楽しんだ後、500Km南下し、イタリアの都「ローマ」へと向かいます。手(チョキ)

IMG_1751_1.jpg
ミラノ〜ローマ間は東京と大阪くらいの距離なんですね。
実は恥ずかしい話、私このイタリア旅行に行くまでは、もっと近いと思っていたんです。モバQ
でも、調べたらなんと遠いことか・・・・
でも、イタリアの新幹線が走っていて、直行だと2時間50分で行くということが分かり、ホッとしました。ダッシュ(走り出すさま)

イタリアはフランスのように「ストライキ」やってなかったもんね。るんるん
さて、その新幹線に乗り込みましょう。新幹線

IMG_1752_1.jpg
2等車ですが、席が結構広いです。
くつろぐ支配人。わーい(嬉しい顔)
でも、隣のおばちゃんが、ず〜〜と携帯でぺちゃくちゃ話していて、うるさいな〜〜。パンチ

でも、こうして無事にローマのテルミニ駅に着きました。手(チョキ)


さて、ここからがまたひと悶着です。ちっ(怒った顔)
というのは、この「朝倉ツアー」が終了するのが11月1日朝。
そこら私たちは移動し、巡礼路のスタート地点のスペインとフランスの国境の田舎町まで移動しなければいけないのです。
それが結構な距離があるので、鉄道を乗り継ぎ、イタリアのジェノバやフランスのニース、マルセイユ、トゥールズなどのべジレストランを回りながら、2泊3日で行こうとしました。
ヨーロッパの時刻表を見ると、バッチリ行ける計画です。手(グー)

ところが・・・
11月1日はなんでもキリスト教の祝祭日で、木曜日にもかかわらず、列車の運行が半減してしまうみたい。
よ〜くネットで調べてみると、時刻表の通りにはならず、結局「行けないじゃんふらふら

も〜〜なんでこうなるの。
この日だけなんですけれど。
朝倉さん、意地悪な日程組んだね〜〜。

でもって、さらに良く調べたら、
ローマ〜フランスのトゥールズまで、1日おきに夜行バスがあリ、11月1日は動くことが分かりました。

またしてもエコノミー夜行バス・・・・とほほほほ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
で、仕方がないのでそのチケットをバスターミナルに買いに行かなければいけません。犬

ローマのバスターミナルは、「テルミニ駅」の近くではなく、もう一つのターミナル駅「ティブルティーナ駅」のそばにあります。

テルミニ駅に着いた私たちは、まずは手荷物預かり所で荷物を預かってもらい、地下鉄でその「ティブルティーナ駅」へと向かいます。
自販機でチケットを買い、いざ乗ろうとしたら・・・
お目当ての地下鉄B線が動いていません。
え〜〜〜、行けないじゃん・・・・
なんでこうなるの〜〜〜、「ウモ〜〜〜」

どうも、事故か故障らしい。
路線バスで行くという手もあるらしいけれど、はじめてきたローマで、しかも「ワッタシ・イタリアゴ・ワッカリマセ〜〜ン」の世界なので、ちんぷんかんぷんでどうにもならないのです。
仕方なく、「清水の舞台から飛び降りたつもり」で、駅前からタクシーを使いました。

「ティブルティーナ駅」まではタクシーで€10。
目が飛び出る値段ではなく、ホッと一息。

やっと、11月1日のローマ〜トゥールズのエコノミー夜行バスのチケットをGETしました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
値段は一人€99。
距離が長いけれど、やはりエコノミーは安いですね。るんるん


さて、チケットを買い、ティブルティーナ駅に戻ってみると、地下鉄が動いています。
やった〜〜、さっき買ったチケットで乗れるじゃん。手(チョキ)
で、乗ってみると・・・・

テルミニ駅の一つ手前の駅で、「なんちゃらかんちゃら・ほにゃららら〜〜」と車内アナウンス。
乗っていた人が一斉に席を立ってしまいました。
ホームにはぎっしりの人・・・・
なんだこりゃあ!!どんっ(衝撃)

でも、ピンときました。
この電車はここで折り返すんだな、と。
やはりテルミニ駅までは「不通」なんだと。

仕方なく、外に出てみると、小雨が降っています。雨
小雨の中、警察官が立っていたので、「テルミニ駅?」と聞くと、ぞろぞろ人が歩いてくる方を指さしました。
つまり、テルミニ駅から地下鉄に乗る人が歩いてくるんですね。
この列を逆にたどればテルミニ駅に着けるということですよ、これは。

と言うことで、小雨のローマをとぼとぼと25分くらい歩きました。もうやだ〜(悲しい顔)
エコノミー夜行バスで疲れているんだもんね、こちとら。
なんでこうなるの〜〜〜〜。
まったく「モオ〜〜ウ!、ウモモ〜〜〜」うしうしどんっ(衝撃)

IMG_1754_1.jpg
と言うことで、テルミニ駅に着いた時には、時間も午後9時を回っていたし、もうフラフラ・・・・・
とてもローマのベジタリアン・レストランで夕食を食べて行こうという気になりません。
そこで、テルミニ駅のビュッフェで、ベジらしきものを選び、いただきました。あせあせ(飛び散る汗)

サラダ大盛りと、肉が入っていないと思われるトマトパスタ。
さすがはパスタの国イタリア、おいしく感じました。

IMG_1757_1.jpg
晴れてこれで朝倉オリーブツアーと合流です。るんるんるんるんるんるん随分すったもんだしたな〜〜。

合流した翌朝の朝食のビュッフェのおいしいこと。
これから5日間はオリーブツアーなので、大船に乗って、おまかせっきりで楽しめちゃいます。
「ワタシ・イタリアゴ・ワッカリマセ〜〜ン」でも、朝倉さんがしゃべってくれるからとても楽ちんです。

どうぞ参加の皆様、現地合流のふつつか者ではありますが、よろしくお願いいたしま〜〜す。わーい(嬉しい顔)

さっそく真似しちゃった・・・

この連休は、帰国してからの久しぶりの営業です。わーい(嬉しい顔)
まだ時差ボケが抜けない・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
頭が回らないので、今回の旅行の料理をさっそく真似して出しちゃいました。モバQ

今回はミラノのレストラン「Joia」で食べた2種。

IMG_3650_1.jpg
「パイ生地で包んだカボチャベースのテリーヌ」。
ピンクのスモモソースがかわいい!!
中にはたっぷりとコーフーが入っています。

味は似ていたけれど、盛り付けが叶わないな〜〜〜。もうやだ〜(悲しい顔)
時差ぼけに免じて、ご容赦を・・・・猫

IMG_3656_1.jpg
そしてもう一つ。
細かく切ったじゃが芋を衣にしたコロッケに、青菜のあわあわソース添え。
サクサクしたころもがとてもおいしい!!。

ソースを「あわあわ」にするマシーンがないので、タンボ・ロッジのはドロットしたままでしたが・・・・
でも、これも感じよくできました。

これからまだまだいっぱい真似するぞ〜〜〜。どんっ(衝撃)
posted by 料理長 at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理