2012年12月25日

ローマのビオレストラン

前の記事からの続きです。

ローマ半日観光と市場を見た後、お腹も空いた〜〜〜どんっ(衝撃)
と言う頃、ローマの街外れにある「ビオマーケット」と、そこに隣接するレストランに案内されました。
なんでも、ベジメニューも多く用意されているとのこと、うれしい限りです。
さすが朝倉さん。猫

今回のこの朝倉オリーブツアーの参加者は、主に朝倉さんの輸入するオーガニック(ビオ)・アイテム(オリーブ油やパスタなど)を取り扱っている自然食系のお店の人や、それにかかわる人たちがメンバーです。
だから、もちろんその中には私たちと同じようなベジタリアンの方もおられるので、こうして気を使って用意していてくれたんですね。
とてもうれしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_1794_1.jpg
まずはビオ素材で作られたおいしいパンたち。手(グー)

IMG_1795_1.jpg
紫キャベツとアーティチョークのマリネ。
オリーブオイルが使われていて、とてもおいしいです。
私はこう言うアーティチョークが大好物です。るんるん

IMG_1797_1.jpg
ピーマンのオイル漬け。
アンデス素材ながら、イタリアチックでおいしい!!。

IMG_1798_1.jpg
乳製品OKの人たちのために、手作りチーズとレタスのサラダ。

IMG_1801_1.jpgそしてスープ代わりに{Pasta Fagioli」(インゲン豆とパスタ)
イタリアにはスープがあまり種類がないそうです。
それはこうした前菜があるからなのかな〜〜??
exclamation&questionこれもおいしいですよ〜〜。ぴかぴか(新しい)

IMG_1802_1.jpg
そしてメインはこちらです。
なんだと思いますか??。
「Insalada di Farro con verdure」と言う名前だそうです。
ファロ小麦(イタリアの古代小麦)を使った野菜入りサラダです。
小麦がご飯の用に使われています。
と言うよりも、「高キビ」に近い感覚で、挽き肉のような食感ですが・・・・
「ファロ小麦」は堅いので、20分以上煮るそうですが、とてもおいしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_1805_1.jpg
さて、ベジタリアンのためのスイーツはこちら。
「Biscotti secchi accompagnati con vendemmia laziale tavdiva」と言う名前だそうです。
まるで昨日の地下鉄の車内アナウンスの「なんちゃらかんちゃら、ほにゃららら〜〜」にしか私には聞こえませんが・・・。モバQ

要するに、2種類のベジタリアン・ビスコッティーを、甘〜〜いワインに付けて食べるというデザートでした。

いや〜〜、おいしかったな〜〜〜。猫

やはりツアーで用意されているというのは、本当にありがたいです。
朝倉さんに感謝!!。わーい(嬉しい顔)

ローマめぐり

10月27日(土)になりました。
やっと合流できた「朝倉オリーブツアー」。
これからはおまかせで安心な旅がしばらくは保証されています。手(グー)うれしいな〜〜。

IMG_1761_1.jpg
まずはローマ市内観光。車(セダン)
有名なトレビの泉です。
写真右が今回お世話になる朝倉さん。
よろしく!!わーい(嬉しい顔)

IMG_1767_1.jpg
冬の風物詩、「焼き栗」です。
ヨーロッパの栗は日本の栗と品種が違い、焼いたりすると皮が簡単に剥けるし、味も少し違います。
この光景は、イタリアからスペイン、ポルトガルまで、今回の旅で私たちはたくさん見ましたよ。〜〜
時々買い食いしたけれど、どこで食べてもおいしかったです。わーい(嬉しい顔)

IMG_1773_1.jpg
そして、バチカンなどを回り、御昼前にローマの市場を見学しました。
普通の観光はほんのさわりだけで、これからがこの朝倉ツアーの本領発揮です。

アンデス原産野菜が市場に並ぶ・・・・
写真左の表面につぶつぶのあるものは、うちわサボテンの実。
アンデスでは「トゥナ」と呼ばれているものです。
そしてトマトとミニトマト・・・・
これもアンデスが原産です。

まるでアンデスの市場にいる錯覚を覚えてしまいます。猫

アンデスなくしてイタリア料理なし・・・・と感じてしまった〜〜。

IMG_1775_1.jpg
おお〜〜、こちらは地中海原産のオリーブの塩水漬け。
私これ大好きなんですう〜〜。揺れるハート

でもこれもアンデスにあります。
こちらは先ほどとは逆で、スペインからアンデスにもたらされたものなんですよ。
それがアンデスにもたらされた時のドラマがすごく面白いのですが、ここで書くのは大変なので、またそのうちにしましょうね。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_1777_1.jpg
きのこ類がたくさん売られています。
今回の旅行ではかなりたくさん食べました。
やはり「昆布」などが少ないヨーロッパで、ベジ料理を作ろうとすると、「出汁」をキノコに頼らざるを得なくなるのかもしれませんね。

IMG_1781_1.jpg
こちらもアンデス原産のカボチャ類。
ハローウィンのデコレーションがかわいらしい。ぴかぴか(新しい)

IMG_1785_1.jpg
アーティチョークです。
これ、日本ではほとんど見かけませんが、すごくおいしいです。るんるん
私大好き!!。揺れるハート

IMG_1786_1.jpg
なんと「柿」まであるではないですか・・・
いったいここはどこの国・・・・exclamation&question

IMG_1787_1.jpg
そして「ザクロ」。

こちらのザクロは日本のザクロと全然違います。
あとで食べてわかったのですが、甘くて種が軟らかいので、種ごとぽりぽり食べられちゃう・・・・がく〜(落胆した顔)
サラダに入れたりすると、もう絶品です。ぴかぴか(新しい)