2013年01月05日

朝倉オリーブツアー終了

いよいよ11月1日(木)、朝倉オリーブツアーの終了する日です。

IMG_2072_1.jpg
ローマ郊外のフラスカーティのホテルで、ツアー参加者のご一行は朝7時に空港へと出発していきました。
私たちと言えば、この日はキリスト教の祭日にあたる日で、鉄道も半分ほどしか運行しないし、みんなを見送ってから、のんびりと朝食をいただき、ゆっくりとチェックアウトしました。手(チョキ)
だって、高級ホテルなんだもの〜〜。
ゆっくりしないともったいないな〜〜。猫

IMG_2074_1.jpg
さて、ホテルから歩いて10分くらいの所に、「フラスカーティ駅」があります。
そこまで歩いていき、電車に乗って、ローマの街中へと向かいます。
すごくボロッちい電車がやって来ました。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
駅は休日でしまっているので、チケットが買えません。
英語ができるおじさんに聞くと、「車内で買う」のだそうな・・・・

IMG_2075_1.jpg
途中、チャンピーノと言う駅で乗り換えます。
車内でチケットは売りに来ませんでした。

そして、ローマのテルミニ駅衛到着。
もちろんチケットなんて売りに来ません。
と言うことは・・・・
「ダダ乗り」〜〜!!!!どんっ(衝撃)
ヨーロッパの鉄道は、改札がありません。(地下鉄等を除く)
車内検札があり、正しいチケットを持っていないと、かなりの罰金を取られるシステムになっています。
だけど、この日はチケット買えなかったもんね。猫
テルミニ駅のチケット売り場で、事情を話して払うこともできたかもしれないけれど、尋ねてみたところで「なんちゃらかんちゃら・ほにゃららら〜〜〜」としか聞こえない言葉で話されるか、もしくは、ヘタをすると[罰金]を払わされてしまうかもしれないし・・・・
ここは「知らん顔」しちゃおっと・・・モバQ
だって、ローマに来る時なんか、ストライキでえらい目にあったからねえ・・・
と言い訳しちゃうことにしましょう。猫

私たちは、ここ[ローマ」から、フランスの「トゥールズ」まで、この日はエコノミー夜行バスで移動することになっています。(チケット、買ってあるもんね猫
なので、バスの発車時刻まで、ローマでランチしてののんびりすることにしました。

実は、空港までみんなを見送った朝倉さんと、このテルミニ駅で待ち合わせして、ローマ市内のベジタリアン・レストランでランチをしようと言うことにしてあるんです。

IMG_2089_1.jpg
テルミニ駅で荷物を預け、朝倉さんと落ち合って、ベジタリアンレストランに到着です。

朝倉さん、肩の荷が下りた感じで、なんかリラックスしていますねえ。るんるんるんるん

ベネベントのレストラン

去年のうちに「イタリア編」まで終わらせようかと思っていたけれど、年越しで持ち越してしまいました。モバQ
正月も一段落したので、再開で〜〜す。手(チョキ)

IMG_2068_1.jpg
朝倉オリーブイタリアツアーも、あと一日残すだけとなりました。
10月31日は、オルチョサンニータの産地「べネベント」の街で、ランチをいただきました。
ベジ専門のレストランではないけれど、べジ対応の食事も用意していただいているとのこと、どんなものが食べられるか、とても楽しみです。るんるん

小雨の降る中、べネベントの中心部の旧市街を歩き、そのレストランに到着です。ぴかぴか(新しい)

IMG_2054_1.jpg
さて、べジ対応の食事が出てきました。
ます最初は「白いんげん豆のブルスケッタ」。
カリッと焼いたパンに、隠元豆とたっぷりのオリーブオイル。
美味しいですぅ〜〜!どんっ(衝撃)

IMG_2056_1.jpg
パスタは何種類かの中から選ぶことができました。
肉OKの人はそういうメニューもあります。
私は、「耳たぶ型の手打ちパスタにブロッコリーのソース」を選びました。
ブロッコリーは、「葉」の部分を使うそうです。
パスタはさすがにイタリアだけあって、どれを食べてもおいしいです。わーい(嬉しい顔)

IMG_2058_1.jpg
こちらは支配人が選んだ、「ひよこ豆のパスタ」

IMG_2060_1.jpg
こちらは「野菜ミックス」。
茄子、ズッキーニ、じゃが芋とドライトマト。
トマトは酸味があり、それが味を引き締めています。
もちろんオリーブオイルをたっぷりと使っています。

IMG_2063_1.jpg
これ乳製品OKの人のための「水牛ミルクのモツァレラチーズ」。
丸いままだと、まるでポーチ・ド・エッグのように見えてしまいます。
でも、あっさりしたおつまみと言う感じですよ〜〜。

IMG_2064_1.jpg
デザートです。
こちらはシシリー名物のチョコとリコッタチーズのスイーツ。
結構甘めです。

IMG_2065_1.jpg
そしてナポリのお菓子「ババ」(サバラン)
素朴ながら、おいしいです。手(グー)

IMG_2070_1.jpg
さて、おいしいレストランでたっぷりのランチの後は、そこの近くの、地元のお菓子を売るお店によしました。
甘そうなお菓子がずらりと並びます。
買いまくるツアー参加者たちを横目に、私たちはこの後すぐに「巡礼の旅」に行くので、荷物を増やすことができませんから、ほとんど買えませんでした。とほほほほ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
少しだけ、チョコレート菓子を買い、巡礼の旅先で食べることにしましたけれど・・・。猫

IMG_2071_1.jpg
ズラリと並ぶお菓子たち。
目の毒じゃ〜〜!!どんっ(衝撃)