2013年01月13日

ワインの泉〜広大な大地

11月9日(金)、「Estella」〜「Los arcos」までの22Kmを歩きます。この日は一番精神的にきつい日でした。と言うのは、巡礼路があまりにも広大な大地を通り、町があまりないからです。

IMG_2337_1.jpg
「エステージャ」の町を出発し、3Km程歩いたところに、「ワインの泉」と言うところがあります。
そこは「イラーチェ」と言う地元のワイン醸造所があるところ。
その醸造所が何と太っ腹にどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)、巡礼者のために、蛇口をひねるとワインが「泉」のように出てくるというところを作ってくれているんです。どんっ(衝撃)
その蛇口は、醸造所のタンクと直結していて、枯れることがないとも言われています。るんるん
ほよよよ〜〜〜。すごい。
酒飲みにはたまらない場所ですね。

IMG_2339_1.jpg
さっそく、支配人がコップにワインを注ぎます。手(グー)
あまり飲んじゃうと、今日は歩けなくなってしまいますよ〜〜。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
「わかっているってば〜〜」だって・・・・
酒に弱い私は、味見程度・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
強かったらな〜〜と、酒豪をうらやましく思ったひと時でした。
「だって、いつもは酒豪なんて、たくさん税金を払っているし、高級な酒なんて、あまり飲めないじゃん」なんて、ちょっと優越感に浸っているのですが、この時は違いました。

ただし、注意書きが・・・・・・
「汲んで持って行く人は、売店で買うように・・・・」猫
そりゃそうだ!!。

IMG_2341_1.jpg
ワインの泉で、弱いながらも少しいただいた私たちは、その後、まじめに巡礼を続けます。

IMG_2343_1.jpg
「Estella」から10Km程歩いた「Villamayor de Monjardin」(ビジャマヨール・デ・モンハルディン)と言うこの日の中間地点の町に、営業しているBARを発見!!。ひらめき
時間はまだ11時半くらいでしたが、ここで食べておかないと、この日はお昼抜きになってしまいます。
だってこの先、地図によると、目的の「ロス・アルコス」まで、町が全くない、葡萄と麦の畑だけの中を歩かなければいけないんですから。がく〜(落胆した顔)

で、さっそく、BARに入り、「何か食べるものはないですか?。」と聞きました。
「ミックスサラダならできるよ、それとそこにあるスペイン風オムレツとパンくらいかな〜〜。」
そっ、それ2人分くださいっ!!

ミックスサラダは、例によって、レタスとトマトとアスパラと、ツナの組み合わせです。
でも、野菜不足にならないために、この巡礼中はさんざん食べましたが・・・・

IMG_2344_1.jpg
スペイン風オムレツは、うすく切った湯でじゃが芋が層になるように重ね、卵でとじて焼いてあるんです。
これもほかに選択肢のない時の、、一押しの食べ物です。
かなりのボリュームで、満足できますよ。るんるん

もちろんパンもいただきました。

IMG_2345_1.jpg
さて、お腹も満たされ、あと約13Km、何にもない広大な大地へと、出発します。どんっ(衝撃)
本当に、広いな〜〜。

IMG_2347_1.jpg
ちょうど支配人の右横にある小さな巡礼路を示す標識だけが頼りです。
少し起伏があるので、町は全然見えません。もうやだ〜(悲しい顔)
道の一番先、あの丘までいけば、きっと町が見えるよ・・・・
と励ましつつ、丘を登ると・・・・

IMG_2349_1.jpg
ああ〜〜〜!!何も見えないっ!!
広大な景色が広がるのみ・・・・

こんなことを3回も4回も繰り返します。
13Kmって、こんなに遠かったっけ!!。
一生懸命歩いてもあるいても、なかなか遠くに見える丘は近づいてきません。ふらふら
まるでなんか、道がゴムでできていて、歩くと「びわ〜〜ん」と伸びているんじゃないかとすら思えてきます。
なんだかもうこうなると、意識朦朧と歩いている感じです。

しかし、しかし、あの丘に登れば〜〜〜・・・・とフラフラと歩いていると、
きょ、教会の塔が見える〜〜。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
町はあそこだ〜〜〜万歳!!!exclamation×2

IMG_2350_1.jpg
ロス・アルコスのアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)でくつろぐ支配人。
薪ストーブが暖かいで〜すぅ。
そして癒されます。

あ〜〜〜、疲れたな〜〜〜。ふらふら
今日は一番の疲労感です。
人里って、本当にありがたい〜〜。

IMG_2352_1.jpg
まるで中世のような狭い路地が入り組んだ、ロス・アルコスの町。
そんな町を楽しむ余裕もなく、町の広場にあるBARに夕食を食べに行きました。

日本人の大輔君も相当疲れている様子。
お風呂に入りたい〜〜、ご飯が食べたい〜〜、と弱音が出ています。

じゃあね、お風呂は無理だとしても、ご飯となじみのあるポテトサラダを食べようよ・・・・
彼はスペイン語が分からないので、レストランやBARのメニューも「ほにゃららら〜〜」の世界なんですね。
だって、ポテトサラダはスペインでは、「Ensalada de Rusa(エンサラダ・デ・ルッサ)と言うんですから。
これは「ロシア風サラダ」と言う意味です。
どこがロシアなのか、私にもいまだに「わっかりませ〜〜ん」。

IMG_2353_1.jpg
そしてこの店唯一のご飯ものの「海の幸パエリャ」。
美味しかったです〜〜〜。

本当に今日は精神的にぐったりです。
早目に休むことにしましょう。眠い(睡眠)
お休みなさ〜〜い。

朝食風景

11月9日(金)になりました。この日の朝食は、昨日町のビオショップで買ったものを中心にいただきました。

IMG_2332_1.jpg
ビオショップでは、こんなものまで売られていました。どんっ(衝撃)
「インスタントみそ汁」。
スペインでも、日本食は「健康食」と思われているみたいで、梅干しやら、味噌やら、豆腐やら、色々な日本の食材が売られているんですよ。るんるんるんるん
これはありがたいですねえ。

IMG_2333_1.jpg
そしてもう一つのユニークなものはこちら。
なんと!exclamation×2豆腐と味噌のパテだって。
これをパンに塗って食べると、とてもおいしいんです。
これにははまってしまいました。手(グー)

だって、おいしいんだもの。
しかし、何せ瓶詰めなので、たくさん買うと重い!!のが難点。もうやだ〜(悲しい顔)
泣く泣くもうやだ〜(悲しい顔)、一番小さい瓶を買うことにしました。

IMG_2335_1.jpg
そして、この地の名産のホワイトアスパラも買い、トマトとアスパラと、オリーブオイルのオルチョサンニータ、そして塩だけのサラダの完成!!。
これがとってもおいしいの。わーい(嬉しい顔)
もうたまりません。!

IMG_2336_1.jpg
全粒パンに味噌汁、そしてサラダ。そしてグリーンオリーブの塩漬けも買っちゃったし、重くなるのでそれも食べちゃおっと!!。猫
もちろんパンには「豆腐と味噌のペーストを塗って食べました。手(グー)
今日の朝食は、とても満足で〜〜す。るんるん
さあ、頑張って歩かなくっちゃね。
今日はまた22Kmも歩くんだから・・・・