2013年01月19日

Agésのアルベルゲで

「San juan de ortega(サン・ファン・デ・オルテガ)」でお腹を満たし、Agésまで残り4Kmを歩きます。今日は短い距離で、なんか気楽ですよ。るんるんるんるん

IMG_2540_1.jpg
またまた単調な巡礼路の風景。
夏は日差しが強く、大変だろうな〜〜、この木の木陰で、いったいどれだけ巡礼者が癒されたことだろうか・・・なんて思いながら歩きます。るんるん

IMG_2543_1.jpg
あっという間に(1時間ちょっとかかったけれど)「Agés」の町が見えてきました。手(グー)

IMG_2553_1.jpg
町の入口にあるアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)に到着です。どんっ(衝撃)
あの、陽気で美人のチリ人が、まるで宿の人のように、色々と説明してくれます。
雑魚寝の相部屋だと一人€7だけれど、4人部屋だと1人€10で、夕食はセットメニューで€10で、ベジタリアンメニューもあるよ。
だって!!
で、それなら夕食はベジタリアンで、部屋は4人部屋でとお願いしました。どんっ(衝撃)

IMG_2550_1.jpg
4人部屋はまだ誰もいませんでした。
と言うことは、下のベッド確保!!猫
だって、その方が楽なんだもん。るんるん
布団もあるし、暖かそうだぞ、ここは。
さらにトイレとシャワーまで部屋専用のものが付いているではありませんか!!。
€3アップで、だいぶ待遇が違うな〜〜。

そして、次々に顔見知りのメンバーが到着します。
BARで食事していた「金ちゃん夫婦」もいるし、さらに1時間半ほど遅れて、大輔君と韓国人グループがやって来ました。
足に豆ができて苦しんでいた韓国の女性も一緒です。
もう豆は良くなったみたいですよ。だいぶペースアップしているもんね。

おお〜〜、追いついたね〜〜。わーい(嬉しい顔)
でも、韓国グループは、まだ1日先に言っている人が何人かいます。
私たちには追いつけるとは思えないけれど・・・・

IMG_2544_1.jpg
さて、楽しみの夕食です。
まずは地元のワインで乾杯!!バー

リオハ州が終わって、カスティージャ・イ・レオン州に入ったので、当然ワインも変わるんです。
これからのご当地ワインはこの「Castilejo」という銘柄になるんです。
これもおいしいな〜〜。
他のメンバーは酒飲みなので、ぐびぐび飲んでいますよ!!。

IMG_2545_1.jpg
この日、ベジタリアン・メニューを頼んだのは私たちだけでした。
宿のおばちゃんが腕をふるってくれましたよ。
おばちゃんは、ベジタリアンに理解があるみたいで、私たちにすごく良くしてくれましたもの・・・。
さて、食事が運ばれてきました。るんるんるんるん
前菜がまるでメインディッシュのようでしたよ。
「Arroz Griego(アロース・グリエーゴ)」と言います。
直訳すると、「ギリシャ風ご飯」と言うことになりますが、どこがギリシャ風か。良くわからなかったけれど。おいしかったです〜〜〜。るんるんるんるん
トマトと茄子、ピーマン、ズッキーニを炒めて、ご飯の上にかけ、その上にトマトソースをかけ、さらに目玉焼きまで乗っている、少しリッチな前菜です。
これとパンを一緒に食べるんです。
日本人にはちょっと違和感があるけれど・・・・

IMG_2548_1.jpg

インディッシュは「Seitan a la plancha(セイタン・ア・ラ・プランチャ)」
何と「セイタン」(小麦蛋白)が肉の代わりに使われています。
直訳すると、「セイタンの鉄板焼き」。
横の付け合わせが前菜の野菜と同じなのがなんか笑えますが、とてもおいしかったですよ。手(グー)

IMG_2549_1.jpg
そしてデザートは「Requesón(レケソン)」。
レケソンとは、カッテージチーズのことで、これはそのもののカッテージチーズに、蜂蜜と砂糖が付いているので、好きなようにかけて食べると言うものでした。

他の皆は、例のミックスサラダとパエリャと、デザートはりんご1個。
もちろんお皿にりんごが1個のっていて、ナイフが付いていると言うだけのものでしたから、私たちのデザートがおいしそうに見えたらしく、「いいな〜〜〜」と皆に言われてしまいました。
だからさ、みんなもベジタリアン頼めば良かったんだよね〜〜。
だって、普通のものはどこでも食べられるんだから・・・・
と、優越感に浸っちゃった・・・・モバQ

Ocaの大地を歩く

11月15日(木)、今日も快晴晴れ。このところ、天気に恵まれてうれしいです。わーい(嬉しい顔)今日は、昨日28.5Kmもあるいてとても疲れたし、支配人の足も痛くなっているので、一気に久しぶりの大都会「Burgos」まで行かずに、16.5Km先の「Ages(アヘス)」までにしようと思います。

IMG_2532_1.jpg
「Villafranca montes de oca」の町を出ると、一気に坂を登ります。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
さすがにきついっ!!どんっ(衝撃)

しばらくすると、雲海が見え始めました。
すごく綺麗ぴかぴか(新しい)

IMG_2534_1.jpg
朝日に輝くOcaの山々。ぴかぴか(新しい)

IMG_2535_1.jpg
昨日の洗濯物が乾き切らなかったので、私はザックの後ろにぶら下げて歩きます。
下着系のは恥ずかしいので、「洗濯ネット」に入れて、くくりつけました。モバQ
こうすると、目立たないもんね!!。猫

IMG_2536_1.jpg
昔は難所と言われた、「Oca」の山越えですが、道も良くなり、アップダウンはあるけれど、それほどきつくありません!!。るんるん

IMG_2537_1.jpg
12Kmあるくと、「San juan de ortega(サン・ファン・デ・オルテガ)」と言う小さな町に出ます。
なんでも住民は数十人しかいないらしい・・・・がく〜(落胆した顔)

IMG_2539_1.jpg
しかし、立派な教会が・・・・
その横に、この町唯一のBARがありました。
そろそろお昼近いので、さっそく入って食べることに・・・・わーい(嬉しい顔)
すると、カナダ人の夫婦が食べているではありませんか!!。(私たちは奥さんのことを、金ちゃんと呼んでいますが・・)
昨日はいなかったのに、どうしたの・・・・!!
すると、なんと「野宿」をしたそうです。
ちっちゃな建物があったから(バス停の待合室みたいな感じの)らしいですが、寒いのに、すご〜〜い!!と感心しきり。たらーっ(汗)

しかし、この後は金ちゃんたちは決して野宿しなかったみたいですよ。
さすがに寒さがこたえたようですから・・。
そりゃそうですよね〜〜。

IMG_2538_1.jpg
まだお昼のセットメニューの時間ではなかったから、この時点で一番ボリューム感がある「チーズオムレツ」とパンをいただきました。

今日は少し楽ちんです。
あと4Kmで目的地の「Agés」ですからね。るんるんるんるん

大雪降った!!

昨日から今日にかけて、大雪が降りました。雪

IMG_3739_1.jpg
昨日の夜は、三日月薪ストーブの前でぬくぬくしながら、呑気に外の雪を眺め、お茶していました。喫茶店
優雅だな〜〜〜。猫
暖かい〜〜〜。いい気分(温泉)

IMG_3743_1.jpg
で、今朝はと言うと、膝を上回る積雪量!!雪
脚の短い支配人の太ももくらいまで来ていますよ!!。

IMG_3747_1.jpg
朝からせっせと雪かきに追われました。あせあせ(飛び散る汗)
雪飛ばし機「タンボ号」が大活躍!!。

IMG_3751_1.jpg
わかりにくいけれど、段差の分積ったというわけですよ〜〜。がく〜(落胆した顔)
posted by 料理長 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳