2013年01月25日

48時間の休養(3)

11月23日(金)、休養も今日で3日目になりました。日に日に回復する支配人の足。本人は「歩ける喜び」をかみしめているようです。

IMG_2773_1.jpg
朝はホテルで買ってきたパンを食べ、またまたお昼になりました。猫
昨日の夜食べて、おいしかった高級そうなレストラン「Luis」の巡礼者メニューを食べに、出かけます。手(チョキ)

昨日はそういえば「サラダ」を食べていません。
なんだか野菜系を食べたくなりました。るんるん
そこで、まずはこの「Ensalada de Rusa」。
名前は「ロシア風サラダ」ですが、要するに「ポテトサラダ」のことです。
久しぶりのポテトサラダ。わーい(嬉しい顔)
美味しいです。

IMG_2774_1.jpg
さてこちらは、例によって「ミックスサラダ」。
野菜不足の解消にはもってこいです。手(グー)
もちろん付いてくるパンもぺろりと食べちゃったもんね。モバQ

IMG_2775_1.jpg
メインディッシュに選んだものは・・・・

メインディッシュは肉系3種類、魚系1種類だけです。
魚系は昨日食べちゃいましたから、今日はどうしようかな〜〜〜。モバQ
そこで、「前菜から2つ選んでもいい?」、と来てみると、「もちろん」ですって。るんるんるんるん

そこで、メインディッシュがこの「パエリャ」になりました。

IMG_2776_1.jpg
デザートは、昨日私が食べそびれたプリンに・・・・わーい(嬉しい顔)
昨日は深く勘ぐりすぎましたからね。

IMG_2777_1.jpg
食後に「コーヒー」も頼みました。
すごく満足です。わーい(嬉しい顔)
これで2人合わせて€20です。
結構リーズナブルですね。

IMG_2778_1.jpg
相当元気になった支配人。
この調子ならば、明日からまた巡礼路に復活できそうですよ。手(グー)
ではこれから、その時に必要な「パン」を買いに行きましょうね。

IMG_2779_1.jpg
ストックを持たずに歩いてパン屋さんへと向かいます。
すごい回復力!!。どんっ(衝撃)

IMG_2782_1.jpg
どれにしようかな〜〜〜!。

今日は歩いていないし、お昼すごくお腹いっぱいに食べちゃったから、多分夜はあまり食べられないと思うので、夕食はホテルの部屋で、買ったものを食べることになると思います。
その分も合わせて買いました。

IMG_2783_1.jpg
泊まっていたホテルの窓からの風景です。
明日はこの町ともお別れですから・・・・
でもそれがとっても嬉しいです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

48時間の休養(2)

11月22日(木)、この日は病院の先生から言われたとおり、休養の一日でした。そうは言っても、お腹はすきます。モバQホテルの部屋で、買って来たものを食べると言うことをいつまでもできません。そこで、支配人の足の様子を見ながら、少しずつ町を歩くことにしました。

IMG_2751_1.jpg
まずはわたしが町中の偵察に出かけ、近くでおいしそうなレストランを探してきます。

パエリャとピザの専門店を発見しました。ひらめき
こんな調子が悪い時は、やはり「お米」物が食べたくなるんですね。猫
日本人だからね。手(チョキ)
そこで、そろりそろりとストックを使って、歩いてそのお店まで出かけました。

でも、ご飯物が食べられて、うれしそうな支配人。るんるん
なんだか少し元気になってきた感じですよ。

IMG_2752_1.jpg
このお店は、「べジ・パエリャ(野菜パエリャ)」がありました。
コンソメスープとともに、一人分ずつこうして出てきます。
そら豆、カリフラワー、パプリカ、グリンピース、人参、玉ねぎやさやいんげんなど、たくさんの種類の野菜が入っていましたよ。手(グー)
炊き方も「アルデンテ」で、おいしくいただきました。

ここでちょっとびっくりしたことが・・・・
私たちが奥さんのことを「金ちゃん」と呼んでいる、カナダ人の夫婦がそのお店の前を通りかかるではありませんか!!。
支配人は足が悪いので、私が店を飛び出して話しかけました。(奥さんはスペイン語がしゃべれるので・・・)
そうしたら、奥さんの方がやはり足を痛めて、ゆっくりと歩いているそうです。
だから私たちのように、遅くなったんですね。
再会を喜び合いました。わーい(嬉しい顔)
しかし、私達はあと2泊、この町に滞在します。
彼らは少しずつ歩くので、またもやばらばらになってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)
「元気でね、お大事に。そして良い巡礼を。」
と、お互いに言うのがなんか可笑しくもあり、寂しかったですよ。

IMG_2769_1.jpg
さて、お腹いっぱい食べた後は、またよちよち歩きでホテルの部屋に直行です。
ぐっすりと昼寝をする支配人。眠い(睡眠)
相当疲れていたんだな〜〜。
良い休養かもしれませんよ、これは。

IMG_2758_1.jpg
そして瞬く間に夜がやって来ました。三日月
暮れ時の「Sahagún(サアグン)」の中央広場。
私たちはこのすぐ近くの宿に泊まっています。

IMG_2761_1.jpg
広場に面した所に、ちょっと高級な感じのBAR兼レストランがありました。
入り口に書いてあるメニューを良く見ると、「Menú peregrino(巡礼者メニュー)」と言うのがあり、結構安い(€9)!!。どんっ(衝撃)
では、そこで食べることにしましょう。

この辺りのBARの特徴は、入り口から入ると、そこはBARのスペースになっていて、その奥に「Comedor」と言う、いわば食堂スペースがあるんです。

でも、なんだか高級そうな「Comedor(コメドール)」ですよ、ここは。

IMG_2763_1.jpg
前菜はまたまた「パエリャ」。
すっかり元気そうな支配人ですね。

IMG_2764_1.jpg
ムール貝が入ったパエリャです。
お昼の専門店と違って、大きな鍋で炊いたものを、小分けに出してくるようです。
やはりこれは専門店に軍配が上がりますよ。レストラン
でも、疲れているときは私達はやはり「ご飯」ですね。

IMG_2766_1.jpg
そしてメインディッシュの選択肢は、ベジ系はなく、魚系もこの1種類だけ。
またもや「メルルーサ」です。
でも、なかなかおいしいですよ、ここのは。

IMG_2767_1.jpg
デザートです。
支配人は「プリン」を頼みました。
私は、このところ例の「ぷっちんプリン」にやられているので、警戒してアイスクリームを頼んだんですが、それが裏目に出ました。どんっ(衝撃)
手作りのプリンです。
これがおいしいんだな〜〜。

支配人曰く、「これだけ高級そうなレストランなんだから、絶対ぷっちんプリンは出てこないと思った。」だって・・・
そりゃそうだ・・・・

IMG_2768_1.jpg
で、私はアイスクリームです。・・・