2013年01月29日

鉄道の旅

11月30日(金)、曇り。ついに私たちは歩きでの巡礼をあきらめてもうやだ〜(悲しい顔)、休養のため4日間滞在した町、「León」を後にして、鉄道に乗り、巡礼の目的地「Santiago de compostela」(サンティアゴ・デ・コンポステーラ)を目指しました。手(グー)距離にすると、300Kmの鉄道の旅です。

IMG_2948_1.jpg
4日間お世話になったLeónのホテルで朝食をいただきます。
支配人はトマトソースが塗ってあるトースト、私はスペイン風オムレツ。
それにその場で搾ったオレンジジュースとコーヒーが付いて、一人€3.5です。
結構安い!!。どんっ(衝撃)
しかし、スペイン風オムレツの上に突き刺してある「フォーク」・・・
どうもスペインではこういう出し方をするんですね。
そういえば「クロワッサン」にフォークが突き刺して出て来た時もあったし・・・・
日本人にはなじめませんね。
なんだか仏壇に納まっている「仏様」みたいな気がしちゃうもん。

IMG_2952_1.jpg
さあ、León駅に列車が入って来ました。
支配人が手に持っているのは、4日間も通ったベジタリアン・レストラン「L'unión」で、前の日に予約しておいた「お弁当」なんです。手(チョキ)

列車は14:20発なので、レストランで食べていると間に合わないので、お持ち帰りにしていただき、13:40位に取りに行くからとお願いしておいたんです。
やった〜〜〜、駅弁だあ〜〜〜。
しかも「ベジタリアン」!!

IMG_2953_1.jpg
列車は5分遅れで発車しました。
さっそくお弁当をいただくことに・・・・
内容は、一度お店でも食べたもので、「本日のサラダ」と「キノコと野菜入り玄米ご飯」。
そして、焼き立ての全粒粉のパンが付いています。わーい(嬉しい顔)

IMG_2954_1.jpg
では、いただきます〜〜〜。るんるんるんるん
うれしそうな支配人。
そりゃあそうだ・・・・

IMG_2958_1.jpg
もちろんスイーツ付きです。
洋梨のタルトと、アップルパイです。手(グー)

もうすごく満足!。

IMG_2959_1.jpg
列車には、BAR車両が連結されています。
椅子席はなく、みな立ち席ばかりだけれど、ドリンクと軽食が食べられるんです。

IMG_2961_1.jpg
景色を見ながらいただく、「Café con leche」(ミルクコーヒー)のおいしいこと・・・・
車窓から見る田舎の風景に、「ああ、あんなぬかるみの道もあったっけ」・・・とか、「あんな登り坂も歩いたなあ〜〜・・・」とか、「BARが閉まっていた町みたい・・・」とか、もう本当、万感の思いで眺め入ってしましました。

IMG_2962_1.jpg
出発からおよそ5時間、300Kmの旅を終え、列車は巡礼の目的地「Santiago de compostela」(サンティアゴ・デ・コンポステーラ)駅に到着しました。
何だか最後ががあっけなかったけれど、こうやってここまでこれたことに感謝してもしきれません。もうやだ〜(悲しい顔)
今までの巡礼路での出来事が、走馬灯のように思い出されました。

IMG_2963_1.jpg
駅を出て、町の中心地へ向かい、ホテルを探します。
私たちは旧市街の入口に近い、ガリッシア広場のホテルに泊まることにしました。

長かった巡礼の旅が間もなく終わろうとしています。

「L' unión」で食べたものは・・・

11月26日(月)から29日(木)まで4日間滞在した町「León」。その時ベジタリアン・レストラン「L' unión」で食べた物を紹介しましょう。なお、このレストランは、「ラクト・オボ・ベジタリアン」なので、卵と乳製品は使っています。そしてお昼のセットメニューは、オーガニックワインかミネラルウォーターと自家製のパンが付いて、前菜1品とメインディッシュ一品とスイーツ一つのセットで、€12.5でした。

IMG_2859_1.jpg
セットメニューを頼むと付いて来る「自家製全粒粉のパン」。勿論お代わりOKです。わーい(嬉しい顔)
美味しいですよ。手(グー)

IMG_2857_1.jpg
前菜の部です。
オムレツとサラダ。

IMG_2858_1.jpg
「Panaché de verduras con garbanzos」(ひよこ豆入りミックスサラダ)。
これも前菜。
ひよこ豆、カボチャ、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、じゃが芋、カブ、紫キャベツと、たっぷりのオリーブオイルでできている温野菜のサラダです。

IMG_2861_1.jpg
そしてメインディッシュは・・・
「Gnokis de tofu,puerro y avena gratinados」(豆腐のニョッキ、長ネギとオートミールのグラタン)。
ドゥミグラスソース味のトマトソースにニョッキトチーズを入れ、グラタンにしてあります。

IMG_2862_1.jpg
「Arroz integral con setas y verduras」(キノコと野菜入り玄米ご飯)。
椎茸とスペイン北部で採れるキノコと人参、赤ピーマンにレーズンが入った炊き込みご飯です。

IMG_2863_1.jpg
デザートの部です。
言わずと知れた、支配人が大好きな「Arroz con leche」(ライスプディング)。

IMG_2864_1.jpg
そして私は
「Tarta de manzana」(アップルパイ)。

IMG_2887_1.jpg
さて、翌日は・・・・
前菜の部。
「Tarta de brócoli y coliflor con ensalada」(ブロッコリーとカリフラワーのタルト、サラダ付き)。
ビーツ(西洋アカカブ)、大根、ニンジン、レタスなどのサラダと、ちょっと崩れたブロッコリーとカリフラワーのタルトです。

IMG_2889_1.jpg
そして支配人は大好きな「Lentejas con algas y velduras」(レンズ豆の煮込み、昆布と野菜入り)。
何と、ここのは出汁に「昆布」が入っているではありませんか!!。
昆布の煮物味で、懐かしいです。

IMG_2890_1.jpg
そしてメインディッシュは・・・
「Lasaña de espinacas ,requesón y pasas(pasta fresca)」(ホウレンソウのラザニア、カッテージチーズと干し葡萄入り(生パスタ))
生パスタから作っているので、これはなかなかです。

IMG_2891_1.jpg
「Alcachofas en salsa verde,huevo escalfado y fideos integrales」(アーティチョークの緑ソースかけ、全粒細麺のポーチ・ド・エッグ乗せ)
全粒細麺がまるでバリバリ焼きそばみたいな感じです。
私はアーティチョークが大好きなので、とてもうれしい!!。

IMG_2893_1.jpg
さて、デザートの部です。
「Tarta de calabaza」(カボチャのタルト)

IMG_2894_1.jpg
「Tarta de pera」(洋梨のタルト)

IMG_2928_1.jpg
さて、さらに翌日(11月29日)です。
まずは前菜から・・・・
「Crema de calabaza y puerros」(カボチャと長ネギのクリームスープ)
たっぷり入っていて、上にオリーブオイルで模様が書いてありましたよ。

IMG_2930_1.jpg
「Ensalada de la casa」(我が家のサラダ)
まあ、本日のサラダと言う感覚の料理です。

IMG_2933_1.jpg
そしてメインディッシュは、以前頼んだ「豆腐のニョッキ」と、もう一つはこれ。
「Cuscus con garbanzos,seitán estofado y verduritas」(ひよこ豆入りクスクスと、セイタン(小麦蛋白)の野菜シチューかけ)
これ、なかなかいい組み合わせです。
とても気に入っちゃいました。

IMG_2934_1.jpg
そしてデザートは・・・・
私はヨーグルトです。
ブラウンシュガーが付いていました。

IMG_2935_1.jpg
支配人はアップルパイを・・・・

IMG_2942_1.jpg
今まではお昼の量が多かったので、夕食はパンを買ってきて、ホテルの部屋で食べていました。しかし!!この日(11月29日)はたぶんLeón最後の夜になるので奮発して、「夜のアラカルト・メニュー」を食べに行きました。

まずは何と、「Susi ensalada」(サラダ寿司)です。
玄米の寿司ご飯に、セイタン(小麦蛋白)、アボカド、刻んだオリーブ、、トマト、豆乳ヨーグルトクリームなどでできています。
まるで「ちらし寿司」!!
まさかレオンで寿司が食べられるとは・・・
しかもベジレストランで!!!
感動しました。

IMG_2944_1.jpg
最後はリゾットを頼みました。
マッシュルームと椎茸が入り、チーズが付いています。


すべてとてもおいしかったです。
これだけベジメニューを食べ続けられて、本当にうれしいです。

レオンは満足の町・・・・・
支配人の足が回復に向かった町・・・・

思い出に残る印象深い場所になしました。

Leónのベジタリアン・レストラン「L' unión」

私たちのLeón滞在は、11月26日(月)から29日(木)まで、都合4日間に及びました。そのLeónには、調べたところ、1軒だけベジタリアン・レストランがあったんです。手(グー)もちろん4日間、通ってしまいましたけれど・・・・

IMG_2856_1.jpg
Leónのベジタリアン・レストラン「L' unión」の店頭です。
ここまで、泊まっているホテルから普通は歩きで約15分程ですが、足が痛い支配人は歩く速度が遅いため、その倍以上の時間がかかります。もうやだ〜(悲しい顔)
滞在中の毎日、営業時間に合わせて、リハビリも兼ねて、ペンギン歩きでよちよちと出かけて行きました。

IMG_2936_1.jpg
結構人気のレストラン。
お昼時間の遅いスペインでは、午後2時くらいからぼちぼちお客さんがやってきて、賑わいます。

IMG_2946_1.jpg
ここのレストランのシェフは、日本のマクロビオティックの大家、リマクッキングスクールの校長先生をしている「松本先生」に良く似ていますよ。
松本先生は、私のマクロビオティックの先生なので、なんだかこちらのレストランのシェフも、親近感がありました。ぴかぴか(新しい)

IMG_2947_1.jpg
支配人とスタッフとシェフで記念撮影です。カメラ
松本先生、動いちゃだめですよ!!。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_2885_1.jpg
では、メニューをいただく前に、昼間っからではありますが、バーワインを「いただきます〜〜〜。」わーい(嬉しい顔)
このワイン、地元Leónのオーガニックワインですよ。
これがメニューにセットで付いているんです。
同じセットの「ミネラルウォータ」よりも、こちらを選んでしまいますよね、お酒が弱くても・・・・モバQ

さて、どんな料理を4日間で食べたかは、次の記事で紹介しましょうね。

IMG_2865_1.jpg
そのレストランへ行く途中に、こんな床屋さんが・・・・
スペイン人も「駄洒落」が好きなのかも・・・・猫