2013年02月03日

Vigo散策

お昼をベジタリアン・レストランでしこたま食べた私達。ホテルで少し休んでから、せっかくだからこのVigoの町を散策しました。だって、もう巡礼は終わっているので、あまり歩かないですからね。少しはお腹を減らさなくちゃ!!。

IMG_3097_1.jpg
Vigoの歩行者天国のショッピング通りへと向かいます。
支配人はまだ足が痛いので、ゆっくりしか歩けません。もうやだ〜(悲しい顔)
普通に歩けたら、ショッピングに精を出しそうですよ!!。どんっ(衝撃)
危ない危ない!!。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_3100_1.jpg
少し小高い所からは、大西洋が見えました。

IMG_3134_1.jpg
夕方は雨がちとなりました。雨
夕食用のパンを買いに出かけます。

IMG_3135_1.jpg
次第に夕闇に包まれていきます。

IMG_3136_1.jpg
もうクリスマスが近いんですね。
イルミネーションが綺麗です。ぴかぴか(新しい)

さて、明日はいよいよ国境を越えて、ポルトガルに入ります。
朝早い列車しかないので、明日は早起きあせあせ(飛び散る汗)!!
今日は早めに眠ることにしましょう。眠い(睡眠)

Vigoのベジタリアン・レストラン(2)

12月5日(水)は、スペインの北西、ポルトガルとの国境に近い港町「Vigo」に滞在することにしました。と言うのも、前の日に行ったベジタリアン・レストランがとてもおいしかったので、その近くにあるもう1軒の方も行ってみたくなったからなんです。

IMG_3106_1.jpg
昨日のベジタリアン・レストラン「Curcuma」から歩いて数分の所に、「Albahaca(アルバーカ)」と言う名前のベジタリアン・レストランはありました。
(バジルと言う意味です。毛糸がとれるアンデスの家畜「アルパカ」じゃないよ。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_3109_1.jpg
さっそくお店に入ります。
まだ足が痛い支配人。
座るときに「痛ててててっ!!」あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ストック使いながら歩いているし、スタッフの人に、すぐに「巡礼者でしょ!。」と、ばれてしまいました。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_3112_1.jpg
ここにはなんと「ノンアルコールの黒ビール」がありました。
さっそく注文しちゃったもんね。ビール
結構おいしいですよ。ビール

IMG_3114_1.jpg
このお店もメニュー表の中から選ぶ「アラカルト」方式です。
まずは前菜に、ショーケースに置いてあった「Empanada(エンパナーダ)」がおいしそうだったので、頼んでみました。

IMG_3115_1.jpg
平べったいけれど、中身がこんなに入っているんですよ!!。どんっ(衝撃)
野菜の煮物、細かく切った昆布なんかが入っていて、すごくおいしいです。手(グー)

IMG_3116_1.jpg
パンも、全粒小麦でできていて、「亜麻の実」がたっぷりと入っています。わーい(嬉しい顔)

IMG_3117_1.jpg
さて、まずはサラダです。
スタッフのおじさんは、「量が多いから、ハーフのやつで良いんじゃない??。」と言うけれど、やはり野菜たっぷり食べたいもんね。
レギュラー盛りを頼みました。
すると・・・結構な大盛り!!。どんっ(衝撃)
野菜大好きな私達にはとてもうれしいですけれど・・・・

アボカドやバナナにカボチャの種、りんご、そして胡桃まで入っていますよ。
すごく満足度の高いサラダです。るんるん

IMG_3121_1.jpg
一つ目のメインディッシュはこれ。
茄子の詰め物「Berenjenas rellenas」です。
茶色いアスパラガス、キノコ、ゴマと豆腐が入っていますが、豆腐がすごく固めで、肉のような食感です。
昨日のお店の同じ「茄子の詰め物」と、同じ名前でも、全然違う料理になっていますよ。ぴかぴか(新しい)
これはおいしいです。

IMG_3123_1.jpg
さて、2つ目のメインディッシュはこちら。
「Vol‐au-vent」と言う名前ですが、意味はわかりません。
たぶん「ガリッシア語」だと思います。(ガリッシア語とは、スペイン北西部の独特の言葉です。)
説明書きを読むと、「にんじん、しいたけ、玉葱、セイタンとヨーグルトソース入りパイ包み」と書いてありました。
中はクリーム状で、少し酸味があり、とてもおいしかったです!!。わーい(嬉しい顔)

IMG_3127_1.jpg
例によって、「Café con leche」(ミルクコーヒー)を食後にいただきました。

全部おいしかったです。手(グー)
個人的な感想ですが、昨日の所よりはこちらの方が好みです。るんるん
滞在を1泊延ばしてよかった!!。るんるんるんるん

IMG_3131_1.jpg
お店のスタッフと記念撮影です。
おじさん、ベジタリアンの割には、「メタボ」系の体系ですねえ。!!

美味しかったし楽しかったです。
ご馳走様でした・・・・。

ドライ・アップルの大量生産

今シーズン最後であろう、超低農薬のリンゴを20Kgも取り寄せました。
それらをすべて、「ドライ」にしてしまおうと言う算段です。

今年は「皮」を剥きました。
剥くと、「パン」に入れたりスイーツに入れたりと用途が広がりますからね。手(グー)

IMG_3797_1.jpg
タンボ・ロッジの薪ストーブの真上の天井は、びっしりと並んだリンゴで大賑わいですよ。
posted by 料理長 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品