2013年02月16日

旅の日記最終回「長旅の終わり」

12月18日(火)になりました。この日は、約2カ月近くに及ぶ私達の長い旅の終わる日です。スペインのバルセロナから、「スイス航空」の便で、日本に帰国します。

IMG_3640_1.jpg
バルセロナを朝出発する便なので、空港へは早い時間に行かなければいけません。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そこで、友人が朝食用に、なんと!!どんっ(衝撃)日本のお米を炊いて、「おむすび」を作ってくれました。るんるんるんるん
すごくうれしいです。るんるん
チェックインを終え、空港のロビーでさっそくぱくつく支配人。猫
美味しいな〜〜。

IMG_3641_1.jpg
まずは乗り換え空港の「チューリッヒ」へと向かいます。
アルプス山脈が綺麗に見えました。ぴかぴか(新しい)
行きに見た時よりも、ずっと真っ白です。
さすがに2カ月も時が進んでいるので、冬真っ盛りの風景ですね。

IMG_3642_1.jpg
チューリッヒで乗り換えて、成田へと向かいます。
機内食はもちろん「ベジタリアン」をリクエストしておきました。
そんなに豪華ではないけど、ベジタリアン食べられて、うれしいです。

IMG_3645_1.jpg
東に向かっているため、あっという間に夜が来て、そしてすぐに夜が明けます。晴れ
機内から見る夜明けは、天上の美しさ!!。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_3646_1.jpg
着陸前の出たベジタリアンの朝食です。

さて、成田に着陸。
午前9時だったので、そのまままっすぐにタンボ・ロッジへと向かいます。

IMG_3647_1.jpg
懐かしい我が家、そして雪のタンボ・ロッジ雪
色々なことがなんだか頭をよぎりました。
楽しかったな〜〜〜!!。るんるんるんるんるんるん

今回は色々な人にお世話になったり助けられたりしました。
人生を振り返るような巡礼の旅もとても有意義でした。
イタリアでは「オリーブオイル現地見学ツアー」の主催者の朝倉さん、大変お世話になりました。
そしてそのツアーのスタッフの「さかなさん」、ありがとうございます。
そのツアーの参加者の皆様、楽しい旅行をありがとうございました。
そして巡礼の旅で出会った巡礼仲間の方たち。本当に楽しかったですよ。
スタートからかなり先まで一緒くらいのペースだった「大輔君」・・おかげで楽しかったよ〜〜。ありがとうね〜〜。
そして韓国人のキムさんやパクさん、ウルグアイの「ゴンちゃん」こと、ゴンサロさん、さらにレオンで別れる時に玄米をくれたカナダ人の Basileさん、本当に本当にありがとうございます。
そしてバルセロナ在住で色々とお世話になった「Y」さん、すごく助かりました。良くしていただいて、本当にありがとうございます。

さあ、これからは今回食べた料理の研究に取りかからなければ・・・・

あっ、その前に、この雪、雪除雪しなくちゃね。
帰国したこの日くらい、疲れているから休みたいけど・・・・・ふらふら
こんなに積っていては、すぐやらなくちゃいけません。
とほほほほ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
でも、さんざん楽しんできたから、頑張らなくっちゃ!!!

長旅の打ち上げ

12月17日(月)の夜になりました。10月24日に日本を出発した私たちは、イタリアの「朝倉オリーブオイル産地見学ツアー」から始まって、「スペインの北800Kmの巡礼の旅」、そして、その後南下して「ポルトガル食べ歩きの旅」を経て、スペインのバルセロナで最終日の夜を迎えました。この日はバルセロナ在住の友人と、長旅の打ち上げをすべく、友人宅の近くのBARに繰り出しました。

IMG_3623_1.jpg
友人宅から歩いて10分ほどでBARに到着です。
驚いたことに、寒いにもかかわらず、外で飲み食いしている人たちがいます。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
スペインは法律で、レストランやBARなどの飲食店の中でたばこを吸うことが禁止されています。
だから、こんな寒い冬だけれど、飲み食いしながら煙草を吸いたい人の席は、「外」になるんですね。どんっ(衝撃)
タバコが苦手な私としては、めちゃうれしいです。るんるんるんるんるんるん
良い国だな〜〜〜。

IMG_3624_1.jpg
さて、長旅の打ち上げです。
バーワインで「乾杯」!!バー

IMG_3625_1.jpg
ベジタリアンでもOKなつまみを注文しました。
まず最初は「Pimentos de padrón」です。
要するに、「ししとう」の素揚げです。
シシトウは中に一つくらい、それこそ「当り!どんっ(衝撃)」と言う辛いのが必ず混ざっていますよね。
スペインで、皆で飲むときは、その「辛いシシトウ」を食べちゃった人が「おごる」んだそうですよ。
だから、辛いのを食べちゃっても、汗一つかかずに、涼しい顔して食べないとばれちゃいますよね。
これはきついゲームだな〜〜〜。!!犬

IMG_3627_1.jpg
これはスペインのBARならば大体おいてあるつまみ、「Patatas Bravas」です。
唐揚げしたじゃが芋に、マヨネーズとピリ辛トマトソースをかけていただくんですが、これがとてもおいしいんですよ。
この「ピリ辛トマトソース」は、お店によって味が違います。
それを楽しむのも、旅の面白さですね。

IMG_3629_1.jpg
そしてこれは、日本ではまずお目にかかれないおつまみですね。手(パー)
「Alcachofa」、つまりアーティチョークです。
アーティチョークを蒸して、オリーブオイルをたっぷりとかけてあります。ぴかぴか(新しい)
アーティチョークは下の方しか食べられません。花のつぼみなんですが、それを1枚ずつむしって、下の柔らかいところだけを食べます。手(グー)
とてもおいしいので、私は大好きです。

IMG_3630_1.jpg
最後に、「Ceta」と呼ばれる、スペインのキノコのオリーブオイル焼きです。
これ、シイタケから香りを除いたようなキノコで、今回の旅ではあちこちでさんざん食べました。
うまみはあるので、出汁にも使えそうです。

IMG_3632_1.jpg
さあ、最後の仕上げは・・・・・
食後に飲むと言う甘いリキュールです。
消化を助けると言われているので、食後にBARのサービスとして出してくれたりします。
しかし!!どんっ(衝撃)
結構度数高いですよ。
アルコールに弱い私には、かなりきついです。

最後の最後で、BARで打ち上げなんて、本当にうれしいです。

今回の旅は、色々とあって、つらい時もあったし、楽しい時もあったし、さらにいろいろな人と出会えたし、巡礼も少しはできたたし、実に有意義な時間を過ごすことができました。
本当に色々な人に助けられましたからね。
なんだか、感無量です。

IMG_3633_1.jpg
打ち上げの後は、すぐ近くの「サグラダ・ファミリア」まで、酔いざましも兼ねて千鳥足で散歩しました。

IMG_3638_1.jpg
夜のサグラダ・ファミリアは、格別に美しいです。

またここに来ることができますように・・・・・
旅の最後に訪ねることができて、とても幸せです。