2013年05月22日

「貝鳴山」に登りました。

タンボ・ロッジから会津田島に向かう途中に、この付近を通る時にいつも眺めている「貝鳴山」と言う地味な山があるんです。(麓からの見た目は「派手」なんですが)猫
何時か登ってみようと思いつつ、今まで登ったことがありませんでしたが、ついに今日、登りましたよ!!。どんっ(衝撃)

IMG_4470 コピー.JPG
麓からの眺めです。茶碗をひっくり返したような、実に特徴のある形をしています。どんっ(衝撃)
この山は、「踏み後」程度の登山道しかありません。
藪がすごいらしいので、藪がひどくなる前の、今頃にしか登れないみたいです。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_4445 コピー.JPG
さて、登山開始です。
初めから「急登」です。
めちゃくちゃ汗かきましたよ。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
確かに麓から見ても急そうだもの。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_4453 コピー.JPG
山頂近くになると、やっと尾根歩きらしくなりました。るんるん
山つつじが綺麗に咲いています。ぴかぴか(新しい)

IMG_4454 コピー.JPG
急登を登ること、およそ2時間。
やった〜〜!!どんっ(衝撃)山頂だ〜〜。
それにしても地味な山ですね。
山頂からの眺めは、木々の間からわずかに見えるだけです。
頂上の看板すらないもんね、ここは。猫

IMG_4457 コピー.JPG
木々の間越しに、まだ雪雪をたくさんかぶっている「会津駒ヶ岳」が見えました。
木がなかったら、相当いい眺めみたいですよ。

IMG_4466 コピー.JPG
さて、頂上でお弁当を食べ、下山です。
同じ道を引き返します・・・・と言うことは、「急登」の逆さまで、「急下り坂」なんですよ。
木につかまりながら、やっとこさ降りてきました。ダッシュ(走り出すさま)
それにしても、「新緑」が綺麗だな〜〜。

今日は良く晴れて、地味な山だけれど、気持ち良かったです。るんるんるんるん
標高差は550m程です。
冬の間になまった足を鍛えるには、ちょうど良いくらいでした。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩