2013年12月23日

サグラダファミリアのクリスマスコンサート

そろそろクリスマス!と言う12月15日(帰国前日)。雪
今年のスペイン巡礼の旅の最後に、私たちは貴重な機会を与えられました。exclamation×2
それは「ガウディー」の建築でとても有名な、バルセロナにある「サグラダファミリア」で、クリスマスコンサートを聴けたことです。わーい(嬉しい顔)
まだ建設途中のサグラダファミリアは、普段は観光客が押し寄せる、バルセロナきっての名所です。
入場するにも、長蛇の列ができるほど!!がく〜(落胆した顔)
こんな「名所」でのコンサート!素晴らしいですね。
このコンサートは一般の人は入れないのですが、ある特別な「闇?」ルートでチケットをGET!!
まさに「奇跡」!!!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

IMG_8564 コピー.JPG
いつ見ても美しいサグラダファミリアの内部。
こんなところで音楽が聴けるなんて、まるで夢のようです。

IMG_8574 コピー.JPG
合唱団とパイプオルガン、金管楽器と打楽器とピアノによるクリスマス音楽の数々!!。演劇
夢のような1時間半でした。
こんな機会を旅の最後に与えられて、とても幸せでした。
これも実はバルセロナ在住の友人K氏が与えてくださったものです。
本当に今まで私たちはいろいろな人に支えられてきました。
すべての人に感謝をこめて、楽しいクリスマスコンサートを聴くことができ、とても幸せでした。わーい(嬉しい顔)
皆様、ありがとうございます。
posted by 料理長 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅