2014年01月30日

振り返ると「峠は雪」

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

11月16日(土)、天気は晴れ時々曇り。晴れ曇り
この日は「Ponferrada」から「Villafranca del bierzo」まで、約24Km歩きます。手(グー)
朝は「霜」が降りるくらいの寒さでしたが、太陽が出てくると、次第に暖かくなり、「陽だまり」の中をある快適に歩くことができましたわーい(嬉しい顔)

IMG_6943 コピー.JPG
ポンフェラーダの町を出て、しばし振り返ると、「峠は雪」雪
一昨日から昨日にかけて歩いてきた山が真っ白になっています。がく〜(落胆した顔)
と言うことは、雪の降る寸前に峠を越えた・・・と言うことですね。
すごいラッキー〜〜〜!!るんるんるんるんるんるん

IMG_6946 コピー.JPG
あっ、猫だ猫猫
なでなで・・・猫

IMG_6948 コピー.JPG
巡礼路のあちこちにある「泉」。
北スペインは水が良いので、こうした泉で水を補給しながら歩けるので、本当に助かります。
水って、結構重いですからねたらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_6950 コピー.JPG
ここ数日同じペースだった「ポーランド」からの巡礼者。
ポーランドの人に会うのは、かなり珍しいですよ。
白人の割には背が低く、他の白人と比べるとまるで「子供」が歩いているようで、それがとてもかわいい!!揺れるハート
彼女も足を少し痛めているので、実は私たちと同じようなゆっくりペースになっているみたいです。

IMG_6951 コピー.JPG
あっ!!葡萄泥棒!!!!こらぁ〜〜〜パンチ
とか何とかいいながら、とても甘くておいしいもんだから、私も少し失敬しちゃった(^。^)y-.。o○モバQ

IMG_6954 コピー.JPG
葡萄畑、久しぶりです。
今までは広大な「小麦畑」の中を歩いてきましたからね。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そう言えば巡礼路も、前の年に歩いた「ピレネー」からのバスク地方は、葡萄の産地だったから、こんな風景だったなぁ〜〜〜。

IMG_6955 コピー.JPG
お昼近くに、「Cacabelos」と言う町にやって来ました。
小さい町の教会が、土曜日なので開いていました。
そこで祈りをささげ、お昼を食べるべく、町中に入ります。
posted by 料理長 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

さようなら「松本先生」

昨日、日帰りで先日お亡くなりになった「松本光司先生」に、お別れに行ってまいりました。
先生はとても穏やかなお顔をされていました。

マクロビオティックを学び、実践して宿で食事を作っている身として、マクロビオティックの大御所「松本先生」には本当にお世話になってきました。
タンボ・ロッジでも何回も先生を呼んで、食の研修会をやったのが、思い出として強く残っています。
初めてお会いした時に、私が作ったアンデスの保存食の「チューニョ」(凍結脱水乾燥じゃがいも)を一口お食べになられて、即座に「これは全く毒も抜けて、とても陽性になっている。まさかじゃが芋が食用に使えるとは思わなかった」と、驚かれていました。
そして、「これ(チューニョ)はマクロビオティック界に広げていきたい」とおっしゃってくれたのを思い出します。
私の力では、まだまだとても「広まる」までいっていませんが、これからもたくさん努力して、広めていきたいと思っています。

もういろいろな方が先生についてはお書きになっているので、私はこのへんにしておきたいと思いますが、先生のご冥福をお祈りするとともに、お世話になった恩にこたえてこれから生きていきたいと思います。

松本先生、ありがとうございます。そして、さようなら。
きっとみんなの心の中で生きておられることと思います。
posted by 料理長 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2014年01月28日

「Ponferrada」でのおいしい昼食は

11月15日(金)、やや短い距離を歩き、「Ponferrada」にお昼少し前に着いた私達。
この日はここに泊まるので、アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)に荷物を置いて、まずは少し町中を散歩して、中世のお城も見学!!。るんるんるんるん
そして、ランチが食べられる時間に(13:00)ぴかぴか(新しい)
お城から出てきた私たちは、城の入り口の正面に2軒のレストランを発見しました。ひらめき
セットメニューが一つは10€、別のお店は12€です。猫
普通なら安い方に入るのだけれど、店の前の黒板に書いてあるメニューを見て、12€のお店にまっしぐらに入りました。ダッシュ(走り出すさま)
それは、メニューに「Arroz」(ご飯)の文字が見えたからです。exclamation×2
そう言えば巡礼を始めた「レオン」で食べて以来、「お米」食べていなかったもんねもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_6929 コピー.JPG
では、こちらのレストランにまっしぐらです!!ダッシュ(走り出すさま)

IMG_6920 コピー.JPG
その「ご飯」に惹かれて頼んだ前菜です。
「Chipirones en su tinta con arroz」、ホタルイカのイカスミご飯です。
とてもおいしいのですが、もっと「ご飯」が欲しい!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

IMG_6921 コピー.JPG
もう一つの前菜は、「Tortilla de setas con ensalada」(きのこ入りオムレツ、サラダ添え)。
オムレツには、玉葱やジャガイモなどの数種類の具が閉じ込められていて、これもなかなかおいしい!!るんるん

IMG_6922 コピー.JPG
メインディッシュは魚系2種類を頼みました。手(チョキ)
こちらは「Hojaldre relleno de bacalao y verduritas salteadas sobre vichysoisse」。
実に長たらしい名前がく〜(落胆した顔)ですが、日本語にすると、「パイ生地で挟んだ塩鱈と野菜のヴィシソワーズソース添え」となります。
12€の定食なのに、すごく手が込んでいますよ。手(グー)
この手の定食で、ここまでのものを食べたことがほとんどありませんからねどんっ(衝撃)
値段の高い方のレストランに入ってよかったです!!るんるんわーい(嬉しい顔)

IMG_6924 コピー.JPG
そして、もう一つあった「魚系」のメインディッシュ。
「Lenguado relleno en salsa de cava con guarnición」。
こちらもめちゃ長い名前だなぁ〜〜。がく〜(落胆した顔)
「ヒラメの詰め物、カバ(カタルーニャ地方の白ワイン)ソースと装飾した野菜付き」と言う感じの意味ですよ。
しかし、ヒラメを丸く巻いて、中に色々な詰め物をする・・・・・
すごい贅沢なメインディッシュではないでしょうか!!。どんっ(衝撃)
かかっているその「カバのソース」は、カボチャベースの白ワインソースで、とてもおいしいですわーい(嬉しい顔)

IMG_6926 コピー.JPG
中を良く見ると、本当にいろいろ入って、なんと贅沢な料理でしょうか!!どんっ(衝撃)
これをお昼のセットメニューで出して良いのぉ〜〜。!がく〜(落胆した顔)
やはり2€高い方に入ってよかった!!るんるんるんるんるんるん
もちろんセットメニューですから、これに「パン」と飲み物(水かワイン)も付いていますよ。!!

IMG_6927 コピー.JPG
さあ、仕上げはセットのスイーツ!!。
支配人はりんご好きなので、この「Compolta de manzana con helado」、アイスクリーム付き、りんごのコンポートです。
でも、ずいぶん凝っていますよ。手(チョキ)
セットメニューのデザートに、例の「リンゴだけごろん!」とか、「ぷっちんプリン」を出す店もある中で、素晴らしいレストランですよ、ここはるんるんるんるん

IMG_6928 コピー.JPG
そして私は、「Peras rellenas de crema de queso y miel」、洋梨のクリームチーズと蜂蜜詰め」。
これもすごく凝っているし、洋梨がそのままコンポートになっているし、半分だけでなく、まるまま1個分あるし・・・・・
このレストランはすごい!!!どんっ(衝撃)
太っ腹!!!。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
そしておいしい!!!。

再びこの地を訪れることができたならば、もう一度行きたいレストランのトップのお店です。

IMG_6940 コピー.JPG
お昼をたくさん食べて、後はアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)でゆっくりした私達。
こう言う日は、さすがに夜はおとなしく小食にしました。猫
アルベルゲの近くのスーパーに買い物に行き、「自炊」です。
アルベルゲのキッチンはたくさんの巡礼者で賑わっていました。
さあ、また明日も頑張りますよ!!。
posted by 料理長 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

古城の残る町「Ponferrada」へ

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

ちょっと色々と忙しくしていたので、「巡礼日記」を休んでいましたが、再開です。
11月15日(金)、天気は曇り曇り
巡礼路最高所のイラゴ峠を越えて、その山の中腹にある「El Asebo」に泊まった私たち。
この日はその「El Asebo」から山を下りた人口62000人の大きな町「Ponferrada」まで、約16Kmを歩きます。手(チョキ)
「Ponferrada」は標高540m。出発地点の「León」よりも低いです。

IMG_6909 コピー.JPG
私達が泊まった「El Asebo」のアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)は、BARが経営していますが、なんと!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)「朝食」はやっていない!!!がく〜(落胆した顔)
そりゃあ困った!!猫
と言うことで、アルベルゲを出発し、少し歩いた眺めの良いところで、「非常食」の「ポンせん」を食べました。手(グー)
やはり巡礼はとても体力を使うので、朝食抜きはきついですからね。

IMG_6912 コピー.JPG
およそ4Km歩くと、「Riego de Amebros」と言う町を通ります。

IMG_6913 コピー.JPG
此処は開いているBARなど、全然ないどころか、人の気配すら希薄なさびれた町でしたよ。
朝のコーヒー、飲みたいよ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)。トースト、食べたいよ〜〜〜猫

IMG_6915 コピー.JPG
この日は距離が短いので、お昼前には「ポンフェラーダ」の町に着きました。
アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)はまだ開いていませんが、入り口に荷物を置き、町を散策!!。
ここは、中世から残る「テンプル騎士団」のお城。
まるでスペクタクル映画に出てきそうな雰囲気です。

IMG_6917 コピー.JPG
「エル・シド」の映画を見ているような世界。
城の中から「騎士」が出てきそう!!どんっ(衝撃)

IMG_6931 コピー.JPG
お城の中が見学できるので、入ってみました。
本当に自分が中世の騎士にでもなったように感じる風景です。

IMG_6933 コピー.JPG
城壁からはポンフェラーダの旧市街が見下ろせますよ。
posted by 料理長 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

べジ・フォアグラを試作

IMG_8923 コピー.JPG
スペインの旅で食べた「フォアグラ」。あせあせ(飛び散る汗)
その料理を真似して、べジで作ってみました。手(チョキ)
なかなかいい線行きましたが、もう少し改良したいです猫

IMG_6664 コピー.JPG
こちらはオリジナルのスペインはビルバオのBARで食べた本物の「フォアグラ」料理です。
posted by 料理長 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

タンボ・ロッジで味噌造り

タンボ・ロッジで、那須にある穀物菜食のレストラン「こと葉」で使う麦味噌を仕込みました。手(グー)
こと葉関係の数人が参加!!。どんっ(衝撃)
人数が居ると早くできますからね。猫
この日は全部で50Kgの麦味噌を仕込みましたよ。わーい(嬉しい顔)
そして、お店で使う分と、個人的に家で食べたい参加者さんの分と、みんなで「山分け」!(^^)!
1年後にはおいしく頂けます。
楽しみだなぁ〜〜〜。

IMG_8930 コピー.JPG

IMG_8932 コピー.JPG
はい、皆様、こっち向いて!!。カメラ
posted by 料理長 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2014年01月27日

kamakura 24sekkiで料理教室

昨日(1月26日)は、kamakura 24sekkiタンボ・ロッジのでアンデス料理とスイーツの料理教室の日でした。どんっ(衝撃)
前日の25日に他の用事も兼ねて、久しぶりに休日の都会にやってきた私達。手(チョキ)
でも、この日はさすがに「お休み気分」ではいけませんからね。猫
気を引き締めて、教室!!。です。!!

IMG_8904 コピー.JPG
こじんまりとしたお店だけれど、14名もの方が参加してくださりました。がく〜(落胆した顔)
始まる前は、いつもの様に緊張すえるけれど、始まっちゃえば、緊張なんてしていられませんからね。猫
一生懸命、アンデス料理のことと、スイーツのことをお伝えしました手(グー)

IMG_8914 コピー.JPG
さて、出来上がりました。
この日のマクロ・スイーツは、マクロビオティックでは作れないとも言われてきた「エクレア」どんっ(衝撃)
秘伝のレシピで作ります。(タンボ・ロッジのブログでも紹介してあるので、全然「秘伝」ではありませんけれどね。モバQ
ちょっと「焼き」があまかったけれど、それはいつもと違うオーブンで焼いたためもうやだ〜(悲しい顔)
まあそれもありで、しっとり系のエクレアになりましたよ。

IMG_8915 コピー.JPG
そして「かぼちゃ」の故郷、アンデスのカボチャスープ。

IMG_8916 コピー.JPG
やはりアンデスが故郷の雑穀「キヌア」と「かぼちゃ」のテリーヌ風と、じゃが芋の毒を抜き、陽性化した「カチ・チューニョ」のスクランブル。
盛り付けの綺麗さには欠けるけれど、そこはまあご勘弁!!モバQ

IMG_8917 コピー.JPG
さあ、みんなで「いただきま〜〜〜す。exclamation×2」!!
今日作った料理の他に、こちらのお店で焼いた「天然酵母パン」も出していただきました。
とてもおいしいパンですよ。!!

IMG_8918 コピー.JPG
メインの机に座りきれなかった方もいて、別テーブルで試食です。

IMG_8922 コピー.JPG
最後にスタッフと店主とタンボ・ロッジの支配人と記念撮影です。カメラ
今日はお世話になりました。ありがとうございます、と共に、お疲れ様でした。

そして遠いところからお越しくださった参加者の皆様、ありがとうございます。
御満足いただけたでしょうか??。
posted by 料理長 at 09:59| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

レストラン「日・水・土」

昨日の日曜日に、鎌倉で料理教室の講師を務めるために、前日の土曜日から2日間、東京方面に出かけてきました。手(パー)
休日の東京なんて、めちゃくちゃ久しぶり!!。
まずはお昼を、銀座にある自然食のレストラン「日・水・土」でいただきましたわーい(嬉しい顔)

IMG_8892 コピー.JPG
お店の入り口。
1階は自然食のショップになっているので、色々な自然食品が置いてあります。どんっ(衝撃)
このまま南会津に帰るならば、いっぱい買っちゃいたいんだけれど、翌日は料理教室!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
あきらめて、ほんの少ししか買い物しませんでしたよ〜〜。

IMG_8894 コピー.JPG
私達はベジタリアンのコースを食べました手(チョキ)
まず最初は、前菜と言うか、野菜のアミューズです。
マスタードソースがかかっています。
こちらの野菜はほとんどが「自然農法」のものだけに、とてもおいしいですわーい(嬉しい顔)

IMG_8896 コピー.JPG
メインの野菜プレート。
9種類の手の込んだ料理が綺麗に盛られています。ぴかぴか(新しい)
これにこだわりのおいしい味噌汁と、おいしいご飯が付いてきます。
そしてご飯と味噌汁はおかわりができる!!。
うれしいな〜〜〜るんるんるんるん

IMG_8897 コピー.JPG
久しぶりの東京での食事ににっこりの支配人。わーい(嬉しい顔)
私たち、「おのぼりさん」ですからねえ。
都会っていすごい・・・・なんちゃって。モバQ
本当は田舎の方が好きなんですけれど・・・・私達。

IMG_8899 コピー.JPG
そして、マクロ・スイーツを2種類頼みました。
こちらはイチゴのタルト。
甘酒のアイスも付いて、とってもおいしいです!!るんるん

IMG_8900 コピー.JPG
こちらはチョコと苺のブラウニー。
これもおいしいです。
最近こちらは、マクロ・スイーツが結構充実しています。どんっ(衝撃)
選択肢がたくさんあると、とてもうれしいですよ。るんるんるんるん

梅の花

梅の花・・・・もう咲いている!!。exclamation×2
一昨日と昨日はとい今日方面に出かけていました。
暖かい一日だったなぁ〜〜。いい気分(温泉)いい気分(温泉)
(写真は文京区の江戸川公園の梅)

IMG_8891 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2014年01月24日

El Aceboの夕食

11月14日(木)、無事巡礼路最高地点の「イラゴ峠」を越え、その山裾の小さい町「El acebo」にやって来た私達。
今日はこの町のアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)に泊まります。

IMG_6901 コピー.JPG
町を歩いていると、「Menu Vejetariano」(ベジタリアン・メニュー)と書いてあるBAR兼アルベルゲを発見ひらめき!!。
即座にここに泊まることに手(パー)
此処は2人部屋があり、僅かの超過料金でその部屋を使えるとのこと。
もちろんそこに泊まることにしました。
だって、2人部屋は楽ですよ。るんるんるんるん
荷物を広げっぱなしにできるし、貴重品に気を使うこともしないで済むし・・・・・猫

IMG_6902 コピー.JPG
さて、そのベジタリアン・メニューをいただきましたよ。
まずは前菜は、アスパラガスのサラダ。
後ろにある小皿の「マヨネーズ」を付けていただくのですが、本当に「アスパラガス」ばかりですねえ。
でも、おいしいでするんるん

IMG_6903 コピー.JPG
メインディッシュはこれ。
なんだと思いますか??。exclamation&question
見た目はなんだか「全粒粉のパスタ」に見えますが、違います。がく〜(落胆した顔)
実は「野菜炒め」!!。どんっ(衝撃)
ねっ、見えないでしょ、「野菜炒め」には。猫
実はかなりの量のキノコが入っています。
それも、少し太陽に干してあるそうです。
それがパスタみたく見えるんですね。
キノコの他に、ほうれん草とグリーン・アスパラ、にんにくの若芽が一緒に炒めてありましたよ。
これとセットでついてくるパンを一緒に食べます。
結構な大盛りですが、峠を越えて来た私達には、ぴったりですよ!!。

IMG_6905 コピー.JPG
出たぁ〜〜、スペイン独特の立てたフォーク!!どんっ(衝撃)
これ、絶対に日本ではないでしょうね。
だって、まるで仏壇の仏さまのお供えみたいだもの。がく〜(落胆した顔)
スペインではそういう風習がないので、よくこれを見かけますよ。
驚かないでくださいね。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

このスイーツは、実は「Torta de Santiago」と言う名前で、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ( Santiago de Compostela)の名物お菓子です。手(チョキ)
アーモンドがたっぷりと入ったケーキですが、ここのはその「アーモンド」が少なめです。
聖地が近付いたと思うべきか、アーモンドの量が少ないということは、まだ遠いと思うか・・・・・
私は「近い」と思いたい!!手(グー)

IMG_6906 コピー.JPG
こちら、支配人の頼んだ「レモンムース」。
何の変哲もないようなムースですが、かなり甘いっ!!どんっ(衝撃)(@^^)/~~~
まっ、今日もカロリーいっぱい使ったから、良いか!!。
posted by 料理長 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅