2014年01月10日

BARのハシゴでござる

11月2日(土)、フランス・バスク日帰り旅行を終えて、私達はスペインのサンセバスティアンに戻って来ました。
今日こそは、この町の名物の「バル廻り」をしましょうね。手(チョキ)

IMG_6396 コピー.JPG
少し雨が降っている、サンセバスティアンの旧市街(ここがBAR街になっています)。
三連休の中日の土曜日だけあって、すごい人出です。どんっ(衝撃)

IMG_6408 コピー.JPG
さて、1軒目のBARへ。
人を押し分けかき分け、「潜入」するがごとくに押し入らなければいけないほどの混雑です。
そんな中でも少しのスペースを確保!!。
サンセバスティアン名物の「チャコリ」と呼ばれる微発泡性のワインを注文。!!どんっ(衝撃)
とりあえず、乾杯と行きましょう。バー

IMG_6399 コピー.JPG
さて、この町ではBARのつまみのことを「ピンチョス」と呼んでいますが、それを次々に注文。るんるん
この店は先進的な「クリエイティブ系」のピンチョスを出すことで有名なお店、「A Fuego Negro」と言うお店です。

この写真のピンチョスは、なんと「マックコウベ(神戸)」と呼ばれている、ミニチュアのハンバーガーです。
バナナチップスが付いていて、本当に一口サイズ!!。
バスクのピンチョスは、ミニチュアの一口サイズのものが大半です。
しかも「手」で食べられるものが多い!!。
たぶんこれは、日本の「寿司」の影響と思われます。

IMG_6400 コピー.JPG
こちらは「Navaja con Sangre」というピンチョス。
直訳すると、「血とナイフ」と言う意味ですが、そのナイフに当たる「Navaja」は、実は「マテ貝」のことです。(スペインではそう呼んでいる)
そのマテ貝を、本当にナイフに見立てて、先端に「イチゴソース」で「血」を付けちゃっていますよ。
ちょっと過激な演出ですね。どんっ(衝撃)

IMG_6401 コピー.JPG
「Arroz con Algas y Aceitunas」
これは「海藻とオリーブ入りご飯」。
リゾットになっていますが、びっくりするほどオーソドックスなネーミングですよ、この店にしては。
小さい器のリゾットが可愛いです。ぴかぴか(新しい)

IMG_6404 コピー.JPG
こちらは「キヌアのサラダ」。
これもそんなに驚くほどではありませんが、「サラダ」をつまみにしてしまうのがユニークです。

IMG_6406 コピー.JPG
これは「Seso de pensamientos」、やはり直訳すると、「脳の思考」ですよ。
でも、見た目がまるで「脳味噌」。!!
実は「フォアグラ」を使っています。
なんだかちょっつヤバそうなBARですよ、ここは。

味はと言うと、すごく私は期待したのだけれど、あまりピンときませんでした。
ネーミングと見せ方に力が入りすぎ!!!という印象です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_6409 コピー.JPG
さて、もう一軒行きましょう。
ここでも同じく白ワインの「チャこり」を飲みながら、ピンチョスを注文します。
ここもおいあいへしあいの混雑です。
満員電車をかきわけて・・・・と言う感じで、強引に入って行かないといけませんねえ。ふらふら
でも、おいしそうなピンチョスがずらりと並んでいますよ。

IMG_6410 コピー.JPG
ヨダレが・・・・・・
このお店のお兄さん、なんだか「遠山の金さん」みたいなTシャツを着ていて、笑ってしまった!!!。わーい(嬉しい顔)

IMG_6411 コピー.JPG
どれを食べようか、迷ってしまいそうです。
だって、どれもおいしそうなんだもの。

ここはまずお店の人に、「お皿」をもらいます。
そこに、食べたいものを次々に乗せて、一度お店の人に見せるんです。
すると、温めなければいけないものは、お店で温めて、別皿で出してくれます。
冷たいままで良い物は、そのままお皿に乗せたまま、返してくれるんです。

IMG_6416 コピー.JPG
写真左から、「いわしのマリネ」、「ウニのグラタン」、「海老とアーティチョークのマリネ」

IMG_6418 コピー.JPG
うっしっし〜〜〜!!食べるぞっ!!と朝倉さん。
めちゃうれしそう。るんるんるんるん

IMG_6419 コピー.JPG
「タコのマリネ」(これは食べていない!)。

IMG_6421 コピー.JPG
これは何だと思いますか?」
「Alcachofa con Foie」
実は「フォアグラ入りアーティチョーク」です。
アーティチョークをさかさまにして、器として中身とともに使っています。
これはユニークです。

IMG_6424 コピー.JPG
これは温めないといけないそうです。

IMG_6425 コピー.JPG
そして、こうなって出てきます。
おいしそう!!。
これは「Bacalao con Pil-pil」、
「バカラオのピルピルソースかけ」と言うピンチョスですよ。
バカラオは、塩鱈のことで、スペインではよく使う食材です。
そして、ピルピルソースと言うのは、「鱈」を骨ごとじっくり煮込んだ際に、ゼラチン質が出て、「にこごり」が出てきます。
それに味付けした、まるで酸味のないマヨネーズ、と言うか、鱈のバターと言う感じの、バスク独特のソースですよ。
煮込んでいくときに、鱈の周りから「ピルピルっ、ピルピルっ」と音がするのでそう呼ばれていると聞きました。

このお店は魚系のピンチョスがたくさんあります。
そして、とてもおいしい!!。
全種類制覇したくなりましたよ。
また来たいです!!。るんるん
お店の名前は、「Bar Zeruko」と言います。
posted by 料理長 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

スペインバスクへ戻る

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

11月2日(土)、スペインのサンセバスティアンからフランス・バスクへの日帰りの旅、フランス・バスクの郷土料理を食べ、さらにフランスのバスク伝統菓子も食べ、もうお腹がはち切れそうなので、少し町を散策してからスペイン側に戻ることにしましょうね。猫

IMG_6385 コピー.JPG
この日はこちらも3連休の真ん中の日だけあって、町中の至る所に人が出ていました。
こじゃれたカフェは満席!!。どんっ(衝撃)
店の外の席まであふれています。寒いのに!!。たらーっ(汗)

IMG_6370 コピー.JPG
ひらめきあっ、支配人と朝倉さんが何か発見した模様です。

IMG_6389 コピー.JPG
バスクリネンのお店でした。
ここで買い物タイム。
朝倉さんは自分の仕事のスタッフへ、お土産を買い漁っていました。
おそろいのエプロンなんかを買っています。
やさしいね、ここからまたイタリア経由で持って帰るんですからね。大変なのに。

IMG_6390 コピー.JPG
さあ、スペインとの国境駅まで行くフランスの新幹線新幹線TGVがやって来ました。

IMG_6391 コピー.JPG
たった10分しか乗らないけれど、今回の旅では、計らずともスペインとフランスの新幹線に乗ったことになりますね。手(チョキ)

IMG_6393 コピー.JPG
この川を渡ると、スペインです。(バスク鉄道の車窓から見た、スペイン国鉄の鉄橋)
これでまた言葉が分かる国へと戻れて、うれしいっす。!!exclamation×2
posted by 料理長 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

初キッチンカンナとバスク土産

今日は今年初になる、宇都宮のマクロビオティック・レストラン「キッチンカンナ」へ出かけました。わーい(嬉しい顔)
キッチンカンナも、今年からスタッフがだいぶ入れ替わり、今後どうなるかが楽しみです。るんるん
そして、今日は私達の2013年のスペイン旅行のお土産を持って行きました。手(チョキ)

IMG_8778.JPG
まずはお腹がめちゃすいたので、さっそくランチをいただきます。猫
今日は自家製がんもどきや株と豆のマリネなど、いつものおいしいカンナ定食を満喫しましたよ。わーい(嬉しい顔)

IMG_8777.JPG
では、「いただきま〜〜す」。ヽ(^o^)丿わーい(嬉しい顔)
ちょっとカメラ目線の支配人。
おいしいですかぁ〜〜??。

IMG_8779.JPG
食後の「ミニスイーツ」と「コーヒー」です。

IMG_8780.JPG
さて、ランチを満喫した後は、私達がバスク地方で買ってきたお土産を披露しましたよ。
手(チョキ)これ、ちょっととぼけたお土産なんです。猫
中身は「オイルサーディン」。猫
平べったい缶詰です。
だけど、ベジタリアンも食べられるんですよ。がく〜(落胆した顔)
少し甘いけれどね。exclamation&question

IMG_8782.JPG
では、かわいい包みを開けてみましょうね。

IMG_8783.JPG
どう見ても「オイルサーディン」の缶詰です。
さて、どんな中身かと言うと・・・・・

IMG_8785.JPG
あっ!!魚が入っている!!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でもなんだか変だぞ。exclamation&question

IMG_8786.JPG
魚のチョコレートです。

IMG_8787.JPG
ほらほら、おいしそう!!。
これならベジタリアンも食べられますね。
これは、バスクのサンセバスティアンの老舗「オタエギ菓子店」で売っていたんですよ。
面白いからお土産に買ってきました。

とぼけたバスクのお土産でした。モバQ
posted by 料理長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳