2014年01月20日

夜のレオンの街

11月9日(土)の夜、明日からの巡礼は準備万端です。手(グー)
小雨が降ったレオンの街、ここは標高840mあるので、夜はだいぶ冷え込みます。ふらふら
だけど、夜景があまりにも美しいので、少しの間、街をふらつきましたるんるんるんるん

IMG_6750 コピー.JPG
小雨が降ったレオンの旧市街。
石畳も濡れて、より綺麗に見えますよぴかぴか(新しい)

IMG_6751 コピー.JPG
カテドラルも、ライトアップされて、とても美しい!!。

IMG_6753 コピー.JPG
旧市街のの狭い路地

IMG_6754 コピー.JPG
「Pulaza San martin」(サンマルティン広場)に登る月三日月

IMG_6755 コピー.JPG
レオンのガウディー建築もライトアップされています。
posted by 料理長 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

レオン大聖堂(Catedral de León)

11月9日(土)、せっかくここまで来たからには、前年にも見学している、ステンドグラスがめちゃくちゃ綺麗な「ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)レオン大聖堂(Catedral de León)」を見学しないという手はありませんね。
アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)に荷物を置き、レオンの町を散策しがてら、大聖堂を見学しました。

IMG_6730 コピー.JPG
外から見る「レオン大聖堂」。

IMG_6732 コピー.JPG
中へ一歩入ると、全くの別世界へ迷い込んだような錯覚にとらわれます。
再びここへ来れたことに感謝しながら、見学しましょうね。

IMG_6735 コピー.JPG

IMG_6736 コピー.JPG

IMG_6737 コピー.JPG

IMG_6738 コピー.JPG

IMG_6741 コピー.JPG

IMG_6744 コピー.JPG

IMG_6745 コピー.JPG
posted by 料理長 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

レオンのベジタリアン・レストラン

11月9日(土)、天気は晴れ。晴れ
Burgosで巡礼手帳を発行してもらい、いよいよ此処「León」から2013年の私達の巡礼が始まります。手(グー)
昨年支配人の足の療養のために、4日間この町に滞在した折に、町の中心部にたった1軒しかないベジタリアン・レストラン「L'union」へはさんざん食べに通いました。
だから、まずこの町への第1歩はここから・・・・・どんっ(衝撃)
実はお腹空いていたもんで、こうなったというわけですが・・・モバQ

IMG_6718 コピー.JPG
レストランに一歩入ると、ホールのスタッフとシェフの方が、私達を覚えていて、歓迎してくれました。
このレストランのシェフ、日本のマクロビオティック、「リマクッキングスクール」の校長先生の「松本先生」に似ているんですよ。exclamation×2
私達は「レオンの松本先生」と呼んでいました。
そのシェフ自らが、料理を運んでくれましたわーい(嬉しい顔)

IMG_6719 コピー.JPG
せっかくですから、「レオンの松本先生」と記念写真を取りましょうねカメラ
最近はこの松本先生、なんでも「ローフード」に興味を持っていて、フランスまで習いに行くという熱の入れよう。ダッシュ(走り出すさま)
私達にも、「フランス語」でローフード説明をし始めちゃいました。がく〜(落胆した顔)
でっでも、先生、私たち、フランス語、「アッカリマセ〜〜ン」!!

IMG_6716 コピー.JPG
では、例によって私達が食べたものを紹介しましょう。
前菜の一つです。
「Quiche de calabacin,tomate y albahca con ensalada」・・・
「トマトとバジルに入ったズッキーニのキッシュ、サラダ添え」です。

IMG_6717 コピー.JPG
もう一つの前菜は「Meloso de avena y cebada con algas y verduritas」・・・
「海藻と野菜入り、大麦とカラス麦(オートミール)のお粥」です。
見た目にはとても地味なお粥ですが、とってもとってもおいしい!!。手(チョキ)
人参も入っていますよ。
なんだか体に浸みわたります。

IMG_6721 コピー.JPG
メインディッシュは、久しぶりに「お米」。
「Arroz integlar con setas y verduras」・・・
「キノコと野菜入り玄米ご飯」です。
やはり日本人だから、お米が食べたい!!猫
そして、とてもおいしいですぴかぴか(新しい)
しかし、セットメニューですから、実はこのセットにも「パン」が付いているんですよ!がく〜(落胆した顔)!。

IMG_6723 コピー.JPG
もう一つのメインディッシュはこれ、
「レオンの松本先生」一押し手(グー)の、
「Albondigas crudi-veganas con Fettuccine de calabacin」・・・・
「加熱していないビーガンの肉団子と、ズッキーニのフェットゥチーネ」。
「フェットゥチーネ」と言うのは、イタリア語で小さなリボン・・・つまり、リボンくらいのパスタのことを言います。
これは実はローフードのメインディッシュなので、パスタも「ズッキーニ」で代用しているんですね。
さすがは「フランス仕込み」、とてもおいしかったですよ。るんるんるんるん
私はまさかスペインで「ローフード」が食べられるなんて思ってもいませんでしたからね。
そうそう、上のピンク色のソースは、スペインの伝統料理「ガスパッチョ」のとろみが強いソースです。
そう言えば「ガスパッチョ」はもともと「ローフード」ですからね。

IMG_6725 コピー.JPG
スイーツの時間となりました。
これも「レオンの松本先生」会心の作、「ティラミス」です。手(チョキ)
実はメニュー表には書いてありませんでした。どんっ(衝撃)
先生自ら、「これがあるよ」、とおっしゃってくれたものです。
そりゃあおいしいですよね。

IMG_6726 コピー.JPG
こちらは「Tarta de calabaza」、カボチャのケーキ。
下に敷いてあるのがアーモンド。
ここがスペイン風なんですよ。

さて、食べ終わりました。
名残惜しいけれど、今年はこのレストランにはこの時しか行けないのです、私達。
明日は巡礼に出発するからです。

「元気でね、今年は足を痛めないようにね。」と「レオンの松本先生」に送っていただき、感激!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
また来たいけれど、それができないのは残念ですもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_6727 コピー.JPG
さて、レオンのアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)にチェックインして、町中で自然食品を買おうとしたら・・・・・
土曜日なので、午前中しかやっていない!!!。
シャッターが下りていました。
このお店は、名前がユニークで、「オーサワ2」と言うんですよ。
相当マクロビオティックを意識しているようで・・・・・
前年は良く買い物に来たんだけれど・・・・とても残念です。!もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

いよいよ巡礼スタート??

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

11月9日(土)、天気晴れ晴れ
いよいよ2012年に続いて、私達の巡礼が始まります。

IMG_6707 コピー.JPG
朝日が昇る、ブルゴス大聖堂(Catedral de Burgos)。
本当に綺麗ですぴかぴか(新しい)

IMG_6704 コピー.JPG
前年に此処を出発した時は、しとしとと雨が降っていたな〜〜。雨
なんだか思い出すと、とても泣けてしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)
翌年の2013年にまさか再びこうしてここに立つことができるなんて、思いもしませんでしたから。
さあ、出発です。・・・exclamation×2

IMG_6711 コピー.JPG
あれ、なんだか変だぞ!!。
ここはバスターミナルではありませんか!!。
そうなんです。
実はここ「Burgos」から「León」までは、昨年歩いているのです。(一部支配人の足痛により、タクシーとバスを使いましたが)
だから、ここのバスターミナルから、「León」まで、バスで行っちゃうもんね。バスバス
前年はこの間で、色々な気付きとドラマがあったので、なんだか感慨もひとしおです。

IMG_6712 コピー.JPG
途中「Carrion de los condes」の町でバスは小休止(トイレタイム)しました。バス
この場所も、実は2012年に歩いているんです。どんっ(衝撃)
写真の左奥へと続く道が巡礼路。
このバスが止まっているすぐ横にあるBAR(写真には写っていません)で、朝食を食べたっけ!!。

IMG_6713 コピー.JPG
バスに揺られること、およそ3時間半、「León」(レオン)のバスターミナルに着きました。バス
ここも前年に、支配人が足を痛めてバスで到着した、思いで深いバスターミナルなんですよ。

IMG_6714 コピー.JPG
バスターミナルから、前年に通ったベジタリアン・レストラン「L'union」へ直行です。(バスターミナルから歩いて5分くらいの所ですからね。)
だって、時間がもう午後2時15分ですから、お腹すいたよぉ〜〜モバQ〜。
posted by 料理長 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

スペイン風ベジ料理

スペイン巡礼から帰って、早いものでもう1カ月が過ぎようとしています。がく〜(落胆した顔)
今、着々とその時に食べた料理を「ベジ化」して、タンボ・ロッジで出しています手(チョキ)

IMG_8851 コピー.JPG
こちらは巡礼の最後の地域「ガリッシア州」の郷土料理の「Caldo Gallego」です。どんっ(衝撃)
巡礼中はいっぱい食べましたからね。おいしかったので。猫
白いんげん豆とキャベツと玉ねぎがたっぷり入った、おいしいスープですよ。わーい(嬉しい顔)
これから巡礼の日記が進んでいくと、本場のものがこちらにも出てきますので、見てくださいね。

IMG_8856 コピー.JPG
こちらは「マッシュルーム」のオーブン焼きです。
オリーブオイルを焼いた後にまぶします。
これはBARメニューによくあるので、いろいろと食べましたからね。猫
「ピンチョス」らしく、楊枝で2個刺して立ててみました。
posted by 料理長 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理