2014年02月23日

崖っぷちの町「クエンカ」を歩く

12月10日(火)、とにかく雲ひとつない快晴晴れ晴れに恵まれて、私達は「崖っぷちの町」クエンカの旧市街を散歩しました手(チョキ)

IMG_8019 コピー.JPG
これを作った大工さんは素晴らしい!!。どんっ(衝撃)
クエンカ名物の「宙吊の家」。
何回見ても「すごい」とっ絶句!!。がく〜(落胆した顔)
なぜここまでして家を建てなければいけなかったんでしょうかねえexclamation&question

IMG_8033 コピー.JPG
本当に「崖っぷち」に旧市街があるんですね。
すごい町だなぁ〜〜どんっ(衝撃)

IMG_8034 コピー.JPG
私達の泊まっている国営ホテルの「パラドール」は、クエンカ旧市街の川を挟んだ対岸の、やはり「崖っぷち」に建っているんです。
ですから、対岸の旧市街へ行こうとすると、この「高所恐怖症」の支配人には「試練」の様な橋を渡らなければいけません。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
橋の真ん中を、下を見ずに渡る支配人。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
相当怖いようですふらふら

IMG_8037 コピー.JPG
旧市街の広場にある、ファサードが美しいカテドラルぴかぴか(新しい)
中に入ってみました。

IMG_8039 コピー.JPG
カテドラルにしては小さめだけれど、中はかなりの美しさですぴかぴか(新しい)

IMG_8043 コピー.JPG
美しいマリア様が祭られていますぴかぴか(新しい)

IMG_8048 コピー.JPG
本当に綺麗ですねぴかぴか(新しい)

IMG_8049 コピー.JPG
旧市街の広場。

IMG_8058 コピー.JPG
旧市街から見下ろす、私達が泊まっている国営ホテルの「パラドール」。
posted by 料理長 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

新幹線と国営ホテル「パラドール」

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月10日は文句なしの快晴。晴れ晴れ
この日私達は、2日間滞在したオレンジの町「バレンシア」を出て、スペインの新幹線「AVE」新幹線に乗って、「崖っぷちの町クエンカ」へと移動しました。
なんだかんだ言っても、観光しているなぁ〜〜ぴかぴか(新しい)

IMG_8009 コピー.JPG
バレンシアの最近開通したスペイン版新幹線の駅「ホアキン・ソロージャ駅」。
10:05発の私達の乗る列車の改札が始まりました。
初めて本格的に乗るスペインの新幹線です新幹線

IMG_8010 コピー.JPG
座席は何と「Preferente(1等)」ですよ。
バルセロナ在住の友人に、バレンシアへ出かける前に、ネットのバーゲンで安いチケットを買ってもらっていたのです、実は・・モバQ

IMG_8012 コピー.JPG
わ〜〜〜い。広い座席、そして皮張りのゆったりしたシート!!。るんるんるんるん♫♪
うれしそうな支配人。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ヽ(^o^)丿
でも、新幹線って早い(時速300Km)から、距離があってもたった1時間しか乗れないのが残念無念!!。もうやだ〜(悲しい顔)(-_-メ)

IMG_8013 コピー.JPG
あっという間の1時間で、目的地「Cuenca」の新幹線駅に到着です。手(グー)
早いな〜〜、新幹線って新幹線

IMG_8014 コピー.JPG
新幹線の駅は、かなり町はずれにあるんです。
だから、クエンカの町の中心部までは「路線バスバス」に乗りました。手(チョキ)
そして、「崖っぷちの町」で有名な、クエンカの旧市街を目指して歩きます。

IMG_8017 コピー.JPG
お〜〜〜、崖の上に町がある・・・・

IMG_8018 コピー.JPG
今日泊まるホテルはあそこ!!どんっ(衝撃)。なんちゃって、モバQ
それが本当なら、高所恐怖症の支配人は卒倒して、がく〜(落胆した顔)泡を吹いて倒れそう!!ふらふら
この家は、クエンカで一番有名な「宙づりの家」と呼ばれる、名物の家なんですよ。
でも、本当にすごい所に家を建てたな〜〜〜。
これを建てた大工さん、すごい!!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_8020 コピー.JPG
こちらが本当に今日泊まる高級ホテルの「パラドール・クエンカ」。ビル
昔の修道院を改装した、何と4つ星ホテルです。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
実はここも、バルセロナの友人が、シーズンオフのためにバーゲンで安く泊まれるのをネットで見つけてくれて、申し込んでくれたおかげです。手(グー)
レギュラーだったら泊まれませんよ、私達・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
友人は本当にありがたい!!揺れるハート

IMG_8025 コピー.JPG
でも、崖っぷちの旧市街から、このホテルに行くには、怖〜〜い橋を渡らなければいけません。
下を見ずに真ん中を歩く支配人。
良くこの町に来る決心をしたと思いますよ。
やはり「高級ホテル」に安く泊まれるという「甘い言葉」があったればこそ!!猫猫

IMG_8032 コピー.JPG
まず先にチェックインしました。
私達が泊まったことのないような広くと大きい部屋、そして豪華なベッド!!。どんっ(衝撃)
一度は泊まりたかった国営ホテルの「パラドール」・・・
願いがかなってとてもうれしいです。ヽ(^o^)丿(^O^)♫♪るんるんるんるん
posted by 料理長 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

2014年02月22日

べジ・レストラン「MALMÖ」

12月9日(月)、私達のバレンシア滞在最終日の夜は、前の日の夜に食べに行ったベジタリアン・レストラン「コペンハーゲン」のすぐ近くにあるべジ・レストラン「MALMÖ」へ行ってみることにしました。
なんだかこの2つのレストラン、感じがすごく似ているので、こんな近くに同じようなベジタリアン・レストランが2軒もあるなんて、びっくりしました。がく〜(落胆した顔)exclamation×2!!
しかし、食事を終った時に分かったのですが、同じオーナーが経営しているんだって!!。どんっ(衝撃)
どうりでね〜〜〜。猫
そう言えば名前だって、「コペンハーゲン」はデンマークの首都だけれど、「マルメ」はその海峡を挟んだ向かい側にある町の名前だもんね。手(チョキ)
この二つのレストランも、道路を挟んでほぼ向かい側にあるし・・・・・
で、その兄弟の様なもう片方のベジタリアン・レストラン「MALMÖ」で私達は夕食を頂くことにしましょう手(チョキ)

IMG_7982 コピー.JPG
お店の前がちょっと道路工事でごちゃごちゃしていたけれど、おしゃれっぽい店構えです。

IMG_7988 コピー.JPG
バレンシア最後の夜だから、それぞれ違うワインで「乾杯〜〜」バー
昨日のベジタリアン・レストラン「コペンハーゲン」と同じ、オリーブの塩水漬けが付けでしで出てきました。
これ、大好きだからとてもうれしい!!わーい(嬉しい顔)

IMG_7990 コピー.JPG
最初に頼んだものは、「Baba gahnoush con grisines y pan de aceite」。
この中の「Baba gahnoush」と言うのは中東の料理で、茄子とマッシュポテトとオリーブオイルと香辛料のペースト(パテ)、で、そこに「グリッシーニ」と言う固いスティック状のパンが付いています。
昨日のコペンハーゲンの料理と、やはり良く似ていますね。猫
でも目先が変わって、こちらもおいしいです。
ワインを飲みながらにピッタリ!!バー

IMG_7992 コピー.JPG
これはめちゃ長い名前のサラダです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
「Tofu adobado sobre un lecho crujiente de fideos chinos, rúcula y pepino agridulce aliñada con yogurt y hierbabuena」だって。
豆腐のマリネとパリパリに揚げた中華麺とルッコラとマリネしたキュウリにヨーグルトソースをかけたサラダ・・・・と言う感じですかね。
豆腐はしっかりマリネしたおいしい味が付いています。
ドレッシングは少し甘め。紫キャベツも入っていて、胡瓜も甘く漬けてあるし、なんだかアジアンテイストとスペインの合作の様な創作サラダです。どんっ(衝撃)
とてもおしかったです!!!手(チョキ)

IMG_7994 コピー.JPG
こちらもこんな長ったらしい名前のもの。
「Milhojas de pasta won ton con espuma de boletus trufada, cremoso de parmesano, mini alcaparras y tomate seco.」
正確に訳すのは難しいけれど、要するに、「ミルフイユの様なワンタン生地とポルチーニトリュフ(きのこの一種)の泡立てたペースト、ミニケッパーとドライトマト添え」と言うような感じだと思います。
ワンタンの生地は薄く揚げて、キノコの泡ペーストと、まるでミルフイユの様に何層も重ねてあり、とてもおいしいです。
周りのドライミニトマト、めっちゃおいしい!!。どんっ(衝撃)
自家製らしいですよ。
本当にユニークな、おしゃれな夕食でした。手(チョキ)
少しワインが効いてきました、良い気分ですバー

IMG_7998 コピー.JPG
オーナー夫人とお話しました。わーい(嬉しい顔)
このお店と昨日私達が食べに行った「コペンハーゲン」2軒のオーナー夫人だそうです。がく〜(落胆した顔)
「コペンハーゲン」は、日本とタイを意識したお店で、こちらの「マルメ」は、更に視野を広げて、世界を見据えてお洒落にアレンジしたお店だそうです。
2軒出すまでの色々な苦労話をされていました。もうやだ〜(悲しい顔)
しかも「コペンハーゲン」には日本人の調理スタッフがいるそうです。
この日そのスタッフはお休みで会えなかったけれど、こんなところで会えたら、さぞかし楽しかっただろうなぁ〜〜。
ちょっと残念です。
どうりで昨日「串カツ」があったのかが分かりましたよ。
ベジのお店のこれから進んで行く方向が見えたような気がしました手(グー)

IMG_8001 コピー.JPG
さて、とても満足した私達。
オーナーのご主人にも挨拶をして、お店を出ました。

IMG_8002 コピー.JPG
帰り道はとても静かな街角を歩きます。

IMG_8005 コピー.JPG
バレンシアのレトロな「ノルド駅」に月が出て、とても美しい夜でしたよ。三日月
posted by 料理長 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

ベジ・レストラン「La lluna」

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月9日(月)になりました。この日も快晴!!。晴れ晴れ
私達は幸運にも、巡礼中に一日嵐のような雨があっただけで、今まで天気には本当に恵まれています。うれしいな〜〜。るんるんるんるん
ところでバレンシア滞在の2日目のこの日は、お昼と夜にそれぞれベジタリアン・レストランに食べに行きました。手(チョキ)
まずお昼に行ったのがこの「La lluna」と言うお店。
ネットでし調べた時に、なんでも「郷土料理」ぽいのが食べられるという情報があったので、是非行ってみたかったんですよ猫

IMG_7935 コピー.JPG
ちょっと解りづらい旧市街の、如何にも下町っぽい所にお店はありました。
ではさっそく入りましょうねわーい(嬉しい顔)
メニューは「ランチのセット」と、「アラカルト」と、「Menú degustación o de grupo」と言うのがありました。
このMenú degustación o de grupoと言うのは、2人以上のグループ専用メニューで、色々な物が出てくる、いわば「テイスティング・メニュー」だそうです。
一人19.9€とちょっと高めだけれど、バレンシア滞在はこの日までなので、頼んでみることにしましたどんっ(衝撃)

IMG_7959 コピー.JPG
まずはサラダから。このメニューはすべて一皿で2人分あります。どんっ(衝撃)
スペインでは「ベジタリアン」と言うと、「ラクト・オボ・ベジタリアン(乳製品と卵OK)」のことなので、このサラダにもチーズが入っています。

IMG_7960 コピー.JPG
「パテ」4種類です。
写真左から・・・「ほうれんそう」、「ビーツ」、「ひよこ豆」、「セタ(きのこ)」です。
ほうれん草のは結構ニンニクが効いていて、オリーブオイルも入って、おいしい!!。どんっ(衝撃)
ひよこ豆のは「フムス」というアラブ料理でよく使うやつで、オイルが効いています。
セタ・・・キノコをこう言うパテにするのもおいしくて良いですねえ。るんるんるんるん
これ等をパンに付けて食べると、とてもいけますよ手(チョキ)

IMG_7962 コピー.JPG
次のお皿はまるでスイーツ見たい・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
しかし、これ、「カマンベールチーズのイチゴジャム添え」なんですよ。
軽く焼いてあるチーズとその塩味、そしてイチゴジャムの甘味がとてもマッチしています。

IMG_7964 コピー.JPG
さらに次のお皿は、「べジ・ライスコロッケ」です。
ご飯と一緒に食べたい!!。と思ったけれど、中に入っているよね、ごはん!!。
おいしくいただきましたよわーい(嬉しい顔)

IMG_7966 コピー.JPG
ここでやっと前菜が終わり、「スープ」です。
こちらは「クミン味のカボチャと人参のスープ」。
なんだかちょっとエスニックでおいしいです。

IMG_7968 コピー.JPG
メインディッシュはパスタでした。どんっ(衝撃)
キノコ入り緑のパスタ。
このホウレンソウが練り込んだ幅広パスタも、やはりスペイン流の茹で方で、私達にとっては「茹ですぎ」でした。もうやだ〜(悲しい顔)
でも知れは好みの問題だからね。
「アルデンテ」を好むのは、日本人とイタリア人だけらしいですから。
それを抜きに食べると、おいしいですよ、これ手(チョキ)

IMG_7969 コピー.JPG
メインディッシュ2皿目は、「茄子の詰め物」です。
野菜やら雑穀などが詰めてあり、上にチーズをかけてオーブン焼きしています。
上に散らしてある緑のは「香菜」。
これはスペインのべジ・レストランで時々食べたことがあるメニューです。
これもおいしいですよ手(チョキ)

IMG_7971 コピー.JPG
さて、スイーツまでやって来ました。
これはもちろん2人分。
手前のオレンジのは「甘い人参のピューレに覆われたバナナケーキ」。
茶色いのは「ティラミス風チョコレートケーキ」。
そして白い四角いのは「チーズ・ガレットケーキ」。
ガレットは下に敷いてある感じです。
こんな3種類も食べられるなんて、すごくうれしい!!!。るんるんるんるんわーい(嬉しい顔)
もうお腹いっぱいですよ、私達。
おいしかったな〜〜〜。

IMG_7973 コピー.JPG
最後はコーヒで〆ました。
しかし、色々な甘味料が出てきましたよ。
「ステビア」とか、「ブラウンシュガー」とか、もちろん「グラニュー糖」も。
試しに「ステビア」入れてみたけれど、変な甘さでおいしくない!!。
失敗したな〜〜〜。ふらふら
入れなきゃ良かった。バッド(下向き矢印)

こんなにちょこちょこと何種類も出てくると、とてもうれしいです。
ベジの料理を堪能させていただきましたよ。
ご馳走様でした!!わーい(嬉しい顔)

IMG_7974 コピー.JPG
如何にも下町の小さなお店と言う感じです、このお店。
支配人もお腹いっぱいで満足げですよ猫

IMG_7975 コピー.JPG
入り口にはこんなレトロの電話機が・・・・・がく〜(落胆した顔)
まだ現役の様ですよ!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 料理長 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

2014年02月21日

べジ・レストラン「コペンハーゲン」

12月8日(日)の夕食は、バレンシアの「ノルド駅」から歩いて10分くらいの所にある、ちょっとおしゃれなベジタリアン・レストラン「コペンハーゲン」でいただきました手(チョキ)
お昼もそれなりに食べたので、ドリンクとおつまみ系のものを・・・と思い、出かけてみたんです。

IMG_7907 コピー.JPG
旧市街を抜けだし、新市街の片隅にあるベジタリアン・レストラン「コペンハーゲン」。
名前からすると、デンマーク系かと思いきや、別にそうではありませんでした。
しかし、結構日本やタイを意識した料理が多いことにびっくり!!がく〜(落胆した顔)
ユニークなレストランでしたよ。

IMG_7916 コピー.JPG
こんな感じの、ちょっとおしゃれな新しい感覚のベジタリアン・レストランですよ、ここは。

IMG_7915 コピー.JPG
まずは料理を注文すると出てくる「付け出し」。
これはオリーブの実の塩水漬け。
実は私、このオリーブの実が大好き!!。手(チョキ)
アンデスやスペインでは、どこでもあるのでとても幸せです揺れるハート

IMG_7917 コピー.JPG
最初に頼んだのは、「Nanban」!!。どんっ(衝撃)
日本の南蛮を意識したとしか思えない料理です。わーい(嬉しい顔)
しかも、野菜の南蛮ですよ。
甘酢味で、隠し味に醤油が入っています。
でも、ちょっとスペイン感覚が入っている感じですが・・・・

IMG_7918 コピー.JPG
「Brocheta de alcachofa y seitan」・・・セイタン(小麦タンパク)とアーティチョクの串焼き・・・を頼んでみたら・・・・
まるで串カツ・・・・・!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
しかも、日本の「ソース」がかかっているではありませんか!!。
「ご飯をくれぇ〜〜」と叫びたい!!。
本当に日本テイストですよ。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
まさかスペインのバレンシアでこんな料理に出会えるとは思わなかった!!がく〜(落胆した顔)
しかもベジだし・・・・・
どうせなら「ご飯」も・・・・(しつこい)
このべジ・串カツは、右のタルタルソースを付けていただきます。
めちっゃおいしい!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

IMG_7921 コピー.JPG
こちらは「Pate de pipa」、ヒマワリの種のパテです。が・・・パテ(一番左)の他に、野菜スティックと乾パンが付いています。
このスティックや乾パンに、その「パテ」を付けていただきます。
これもおしゃれですねえ。猫
結構おいしい!!るんるんるんるん

IMG_7924 コピー.JPG
ここで最後に「Copa Kyoto」と言うスイーツが・・・・
京都のコップですからね、どんなものが出てくるかと思ってわくわく!!るんるんるんるん
実は・・・抹茶アイスのパフェでした。猫
ドライフルーツとシリアルの上に、抹茶の豆乳アイスクリームが乗っています。
でもね・・・これ、ちょっと間違えがあったらしい!!。モバQ
会計の時に、間違えたからこれは無料にするといわれました。がく〜(落胆した顔)
良くメニューを読んでみると、一番上に「豆乳クリーム」がタラリとかけてあるようです。
確かになかったもんね、その豆乳クリーム。
しかし、黙っていればわからないでしょ!!。
私たち、気が付かなかったもん。
そこをわざわざ申し出て、無料にするなんて、本当に良心的なお店ですね。
もう一度今度はランチに行きたいけれど、この町に私達が滞在するのは翌日までです。もうやだ〜(悲しい顔)
また来る機会があったら、絶対にこのお店に行きますよ!!、私達。
posted by 料理長 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

バレンシアのクリスマス・イルミネーション

12月8日(日)、夕食の遅いスペイン(20:00開店のレストランが普通ですもうやだ〜(悲しい顔))。
まだ夕食まで少し時間があるので、私達は美しいバレンシアのクリスマス・イルミネーションを見がてら、時間を調整して、まだ行っていないベジタリアン・レストランに行くことにしました。
さすがに南なので、北の寒さに慣れた私達にとって、ここはとても過ごしやすいです。
北よりもやや薄着で、ぶらりと町中を散策しました。手(チョキ)
それにしても、バレンシアのイルミネーションは綺麗でしたよぴかぴか(新しい)

IMG_7897 コピー.JPG
駅に近い「アユンタミェント広場」からの三日月とイルミネーション。

IMG_7898 コピー.JPG
広場のイルミネーションは特に綺麗ですぴかぴか(新しい)

IMG_7902 コピー.JPG
まるで「おとぎ話」の中を歩いているが如くです。

IMG_7904 コピー.JPG
市庁舎もイルミネーションも綺麗!!ぴかぴか(新しい)

IMG_7905 コピー.JPG
市庁舎と広場の眺め。

IMG_7928 コピー.JPG
私達が泊まっているホテルの近くの小さいイルミネーションです。
このクリスマスに近い時期って、とても綺麗でいいですね。ぴかぴか(新しい)
うれしいです。ヽ(^o^)丿わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

バレンシアのカテドラルでのセレモニー

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月8日(日)、散歩中に立ち寄ったバレンシアの美しいカテドラル。ぴかぴか(新しい)
そこで私達は幸運にもクリスマス前のマリア様を讃えるセレモニーを見ることができましたるんるんるんるん

IMG_7877 コピー.JPG
バレンシアのカテドラルも、相当美しい!!。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
スペインは本当にあちこちにこうした美しい教会があり、各地の教会を訪ねるだけで飽きることがありません。
写真はバレンシアのカテドラル(大聖堂)の主祭壇。

IMG_7878 コピー.JPG
カテドラル内には、あちこちにマイクが立てられ、セレモニーの準備が進みます。

IMG_7883 コピー.JPG
パイプオルガンの美しい音色の合わせて、聖歌隊が成果を歌う中、やがて、神父さんたちが登場し、セレモニーが始まります。

IMG_7885 コピー.JPG
小さな香炉が焚かれ、美しい聖歌が響く中、神父さんたちが教会の中を練り歩きます。

IMG_7891 コピー.JPG
こちらは「聖歌隊」。

IMG_7894 コピー.JPG
パイプオルガンの美しい響きと聖歌が響く中、やがてセレモニーが終わりを迎えました。
その間約1時間。
まるで私はライブ・コンサートを聞いていたような感じで、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。
そして、この教会でもサンチアゴの巡礼者と会いましたよ。
その方はドイツ人で、私達の歩いた巡礼路を歩き切った後、スペイン各地のカテドラルを巡礼しているということでしたからね。
なんだか私達も巡礼の後、教会で色々な物を見ることができるような境遇になりました。わーい(嬉しい顔)
なんだか嬉しいです。
posted by 料理長 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

赤いマカロン、出来た!!。

「赤いマカロン」ができちゃいました。手(チョキ)
もちろん米粉のマクロ・スイーツですよ。
やった〜〜〜。
次は緑のマカロンを作れば、プレーンと合わせて3色マカロンの完成です。るんるんるんるん
頑張らなくっちゃ!!。手(グー)

IMG_9111 コピー.JPG
posted by 料理長 at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

バレンシア散歩

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月8日(日)から9日(月)にかけて、私達はパエリャ発祥の地、そしてオレンジが名産の「バレンシア」に滞在しました。手(チョキ)
色々なベジタリアン・レストランを食べ歩くのが目的なんです。モバQ
だから、あちこち散歩して、お腹をすかせないとね。猫
巡礼が終わると、なんだか歩かなくなっちゃうし・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
この記事では、その2日間のバレンシアの風景を紹介しますね。

IMG_7854 コピー.JPG
バレンシアの「ノルド駅」外観もレトロです。
駅の左に見えるのは「闘牛場」。
如何にもスペインの風景です。

IMG_7857 コピー.JPG
「ピサの斜塔」ならぬ「バレンシアの斜塔」。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)なんちゃって・・・
写真の写し方に寄ってそう見えるだけで、本当は別に傾いていませんよ!!モバQ

IMG_7858 コピー.JPG
さすがは「パエリャ発祥の地」バレンシアのパエリャ専門店。
こんなおお鍋で一気に作り、それを小分けして出しているんですね。
こんな鍋があちこちのレストランにあり、びっくりしました。がく〜(落胆した顔)
バレンシアのパエリャは、初めは「鶏肉のパエリャ」だったそうです。ひらめき
それがあちこちに伝播することにより、魚介類が主流になったようです。
だから、バレンシアのパエリャは、今も鶏肉が主流です。
魚介類のパエリャが少ないですよ。あることはあるのですが・・・・

IMG_7861 コピー.JPG
カテドラル前の公園。ここの街路樹も名産の「オレンジ」!!。

IMG_7867 コピー.JPG
カテドラルの美しい「ファサード」。

IMG_7869 コピー.JPG
細い旧市街の路地。

IMG_7930 コピー.JPG
今も残る城壁。
バレンシアはもともと「城壁」に囲まれた都市だったんですね。
その面影は、あちこちに今でも見ることができますよ。

IMG_7932 コピー.JPG
旧市街の風景。

IMG_7933 コピー.JPG
今も残る「城壁の門」。

IMG_7939 コピー.JPG
路面電車・・・と言うよりは、ライトレールと言う方が良いかなぁ。
この電車は、市街の中心部では「地下鉄」になるんですよ電車

IMG_7940 コピー.JPG
バレンシアのライトレール電車

IMG_7946 コピー.JPG
今も残る立派な城壁の門。
スペクタクル映画に出てきそうです。

IMG_7947 コピー.JPG
城壁の門をくぐると、中が旧市街。
味わい深い趣がある街並みが続きます。
posted by 料理長 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

2014年02月20日

べジ・レストラン「キンピラ」

12月8日(日)、天気は晴れ!!。晴れ
この日、バルセロナから電車列車で3時間かけてやってきた、オレンジの産地の暖かい「バレンシア」。手(チョキ)
この町は、ベジタリアン・レストランが結構充実しているんですよ。手(パー)
だからここへ行ってみたかったんです。わーい(嬉しい顔)
そして、ちょうど12時に着いた私達は、宿に荷物を置き、13時から開店するあるレストランを目指しました。猫
そのレストランは「Kimpira」!!どんっ(衝撃)
それは私達の友人の永井さんのお勧めレストランだったのです。ぴかぴか(新しい)
永井さんはこのお店のオーナーの「パトリシアさん」とお知り合いだそうです。
行く日にちが分かっていたら、オーナーが私達のために料理を作ってくださると言ってくれたそうですが、私達は巡礼の後に行こうと思っていたので、日にちまではとても決められませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
だって、歩いているからそのペースって、予定が立たないですよね。
今回はいきなりの訪問でしたから、お店のスタッフに一声かけるだけにしました。
スタッフは「パトリシアに伝える」と言ってくれましたよぴかぴか(新しい)

IMG_7822 コピー.JPG
さて、駅からも近いレストラン「キンピラ」に着きました。ダッシュ(走り出すさま)
この日は日曜日なので、セットメニューはなく、アラカルトで選ぶそうです。

IMG_7829 コピー.JPG
さっそくメニューに書いてある「バレンシアオレンジのジュース」を注文すると、「今日はオレンジがない」んだって!!。がく〜(落胆した顔)
え〜〜、それは悲しい。バッド(下向き矢印)
で、人参が良いのがあるそうなので、ニンジンジュースにしました。
その場で搾ってくれて、とてもおいしいジュースですよ!!。
ポップコーンがおまけに付いています!!るんるん

IMG_7830 コピー.JPG
まずは前菜に、「Ensarada de mar」(海のサラダ)を頼みました。
色々と入っていますよ。
海藻にアボカドの天婦羅、クコ、レタス、赤キャベツなどなど。
甘めのドレッシングは「マンゴーのドレッシング」です。
さすがに南国ですねえ。

IMG_7833 コピー.JPG
そしてメインディッシュとして、ハンバーガーを・・・・。もちろんべジですよ。手(グー)
これは「Kinpiburuguer」だって。
このお店のオリジナルべジ・ハンバーガーです。
スペルト小麦(古代小麦)の天然酵母パンに大豆ハンバーグと野菜、玉葱のリング揚げと、なんと!!exclamation×2「お米から作ったスライスチーズ」が挟んであります。
ハンバーガーの横には、パプリカパウダーをまぶした「ユカ芋(キャッサバ芋)」のフライが・・・
これは後ろにある(写真では影になっているので見えない)べジ・マヨネーズに付けて食べるようです。
それに、甘めのドレッシングの温野菜(写真後ろ)付き。
すごいボリューム!!どんっ(衝撃)
これ一つで十分お腹いっぱいですダッシュ(走り出すさま)

IMG_7834 コピー.JPG
中身の拡大写真。
でかいんですよ、このハンバーガー。どんっ(衝撃)
大食いの私達にとっては、幸せ!!わーい(嬉しい顔)

IMG_7836 コピー.JPG
さて、もう一つのメインディッシュは、ちょっと変わったものです。exclamation&question
「Quiche」・・・キッシュのことです。
でも100%ビーガンのキッシュですよ。どんっ(衝撃)
下に固い薄焼きの豆腐が敷いてあって、その上に、味付けられた青ネギや野菜、一番上にクリーミーな豆腐でできています。
もちろん豆腐も、キッシュっぽい味が付けてあります。
そして右のご飯は「レーズン玄米」。
一瞬マクロビオティックらしく、「小豆玄米ご飯」かと思っちゃった。がく〜(落胆した顔)
でも、スペインには「小豆」はないですからね。猫
やはり暖かい南国だから、これも全然OKですねえ手(グー)

IMG_7840 コピー.JPG
さて、せっかく来たのだから、スイーツもいただいちゃおうかな!!。モバQ
で、こちらは「Tarta de frutos del bosque」。
「森の果物のお菓子」と言う意味ですが、ブルーベリーとラズベリーの入った「フルーツバー」を丸くしたようなものと思えばそれで想像が付く味だと思います。
もちろんナッツ類も入っています。
まるでチョコレートの「トリュフ」かと思っちゃいましたよ。
でも、すごくこってりしていて、小さいかと思ったけれど、とても満足感がありましたわーい(嬉しい顔)

IMG_7843 コピー.JPG
そしてこちらは・・・
「Tarta de cacao」、要するに「チョコレートケーキ」です。
オーガニックカカオ100%で作られていて、甘さは「米飴」ですって!!。
こりゃあ体にもやさしいです。揺れるハート
下はビスケットの様な生地でしたよ。

IMG_7845 コピー.JPG
最後に「Café con leche(ミルクコーヒー)」をいただきました。
もちろんミルクは豆乳ですけどね。

IMG_7848 コピー.JPG
砂糖の代わりに着いているものは・・・・・
何と「米飴」!!。
こんな「米飴スティック」があるんだ!!、と驚き。がく〜(落胆した顔)
これ、欲しいですねえ。

IMG_7851 コピー.JPG
綺麗な厨房です。
結構お腹いっぱいです。
とても満足・・・・わーい(嬉しい顔)
しかし、値段は全部で56.7€です。
結構お高いのね、このレストランもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅