2014年02月04日

Arzúaの郷土料理とまたもや「タコ」

11月24日(日)、寝不足でやっとの思いでついた町「Arzúa」。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
時間は午後2時くらいだったので、私達はさすがに腹ペコ!!。どんっ(衝撃)
しかし「日曜日」と言うこともあり、なんだか町中はひっそりとしています。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
しばらく町をぶらぶら歩くと、開いているレストランを発見!!!ひらめきひらめき
メニューもよく見ずに吸い込まれる私達猫
そこでここの「Arzúa」の郷土料理に出会いました手(チョキ)

IMG_7254 コピー.JPG
日曜日とあって、レストランは賑わっていました。
しかし、お店の人が言うには、「料理は一つしかないよ!!」どんっ(衝撃)。だって。
と言うことは、全員同じ料理を食べているということですね。がく〜(落胆した顔)
驚いたな〜〜〜。がく〜(落胆した顔)
しかし、料理は「この町の郷土料理」ですって!!手(グー)
これは食べなくっちゃ。・・・るんるんるんるん

と言うことで、その郷土料理を注文すると・・・・・
小さい器にひよこ豆とサラミソーぜージにの煮物が入っているだけの物が出てきましたダッシュ(走り出すさま)
あたりを見回すと、みんなこれを食べている!!。
そして、お酒を飲んで、陽気に仲間たちと話に夢中!!。
「あのぉ〜〜、もう少し食べるもの、ないの?exclamation&question」と聞くと、「パンならある」と言われ、それもお願いしましたよ猫

IMG_7255 コピー.JPG
私達は「パン」と小皿の「郷土料理」と、「スパークリング・ウォーター」をいただきました。
味はおいしかったけれど、歩いてきた私達には全然量が足りませんモバQ
もう一度同じものを頼むか・・・猫
でも、ちょっと恥ずかしいしなぁ〜〜犬
と言うことで、別のレストランを探してみることにしました。
でも、小皿料理とパンと飲み物の2人分で、わずか3€。
超リーズナブルなん値段です。

IMG_7256 コピー.JPG
しばらくすると、1軒発見。!ひらめき
こちらは「メニュー」が書いてある・・・・
と言うことで、「仕切り直し」です。
まずは例によって「ミックスサラダ」。

IMG_7259 コピー.JPG
そして、イカのリング揚げ。
醤油が欲しいところですが・・・・・

IMG_7260 コピー.JPG
さらに、昨日も食べた名物料理のガリッシア風「Pulpo(タコ)」
オリーブオイルがめちゃたくさんかかっています。
それにパンを付けていただくと、おいしい!!猫

IMG_7261 コピー.JPG
ほら、パンに付けても最後にはこんなにオリーブオイルが残ってしまった・・・・・・
さすがに昨日の「タコ料理」のお店の方に軍配が上がりましたよ。
専門店でしたからね。
しかもそれで有名な町だからね。

と言うわけで、今日もお腹いっぱい!!。
あとはホテルに帰って、だれに気兼ねもせずにシャワーを浴びて、ぐっすりと寝るだけですよ!!眠い(睡眠)
これ、飲み物を含めて、2人分で15€でした。
結構安いです!!。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

聖地まであと3日

11月24日(日)、天気は晴れ時々曇り晴れ曇り
前の日から疲れが溜まってペースダウンした私達。
実はこの日もアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)で、よく眠れなかった!!。ふらふら(騒がしいやつといびきの大きいやつが居た!!)
だから、この日もペースダウンして、「Melode」から「Arzúa」までの14.3Kmを歩くだけにしました。
なんだかかなりばてていますからねバッド(下向き矢印)

IMG_7240 コピー.JPG
朝、まだ暗いうちのアルベルゲを出発しますどんっ(衝撃)
でも、これで朝の8時15分くらいですからねたらーっ(汗)
スペイン西部の冬は、日の出が遅いです。

IMG_7241 コピー.JPG
歩き始めてすぐの所に、営業しているBAR発見!!。
朝はアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)で前の日に買った果物の「柿」しか食べていなかったから、あっという間にお店に吸い込まれる私達。モバQ
そこには陽気なスペイン人巡礼者がたむろっていましたよ!!どんっ(衝撃)
そこでCafé con leche(ミルクコーヒー)とトーストを食べて、燃料充填!わーい(嬉しい顔)
この日も距離を短く、歩きました。

IMG_7242 コピー.JPG
今は使われなくなった古い集落の共同洗濯場の柱にも、巡礼路を示す「黄色い矢印」が・・・ひらめき
あちこちにあるこの「黄色い矢印」のおかげで、私達は全く迷わず巡礼路を歩けましたからね。
ありがたいです手(チョキ)

IMG_7243 コピー.JPG
支配人の苦手な橋!!。

IMG_7245 コピー.JPG
林の中の巡礼路

IMG_7247 コピー.JPG
無人販売所がありました。
さっそくバナナをほおばる支配人。猫
もちろん料金箱にお金を入れましたよ手(パー)
しかし、こういうものがあるということは、治安が良い証拠ですわーい(嬉しい顔)

IMG_7249 コピー.JPG
屋根の上に雀がいっぱい。
日本の田舎の風景かと思ってしまう!!猫

IMG_7251 コピー.JPG
素朴な田舎の村を通り・・・・・
なんだか私は少しばてましたよバッド(下向き矢印)
やはり「寝不足」はきつい!!ふらふら

IMG_7253 コピー.JPG
短い距離だけれど、バテ気味の私には遠く感じちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
やっと「Arzúa」の町に到着です手(グー)

この日はさすがにアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)はやめて、ホテルを探して泊まることに・・・・・
疲れた時には、他の巡礼者に気を使わないで済むホテルが一番休まりますからね。猫
だって、荷物は散らかしっぱなし、貴重品にも気を使わないで良いんだもの。
posted by 料理長 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

Melide名物「タコ料理」

11月23日(土)、ちょうどランチの時間に到着した「Melide」の町手(チョキ)
ここはスペイン人なら誰でも知っている「タコ料理」で有名な町です猫
そんなに有名なタコ料理ならば、一度は食べておきたいもの。猫猫
アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)の人に、この町で一番有名な「Pulpería」(タコ料理専門店)を教えてもらい、出かけてみました手(チョキ)
こんなに「タコ」が名物と言うことは、「海」が近くなった証拠ですね。
私達の巡礼も、もう最後が見えて来ましたよ手(グー)

IMG_7225 コピー.JPG
教えてもらったお店を見つけましたひらめき
お店の名前は「Pulpería A Garnacha」。
ちょっと中を覗いて見ると・・・・・

IMG_7226 コピー.JPG
店のおじさんが、「ほらほら、おいしいタコだぞどんっ(衝撃)」とばかりに、茹でているおお鍋からタコを引き上げ、自慢げに見せてくれます。
では、お店でこの名物料理をいただきましょうかねわーい(嬉しい顔)

IMG_7228 コピー.JPG
このタコ料理は、お皿の大きさで値段が違います。
一番小さいお皿は「7€」。これを注文しました。
たっぷりかかったオリーブオイル!!どんっ(衝撃)
そしてスペイン名産の香りの強い「パプリカパウダー」。
たったそれだけのシンプルな料理です。

IMG_7229 コピー.JPG
では、いっただきま〜〜す。!!手(チョキ)
たっぷりと籠に入ったパンと共に、タコを食べました。
かなりのおいしさ!!。手(チョキ)
しかし、支配人の後ろの、「火星人」みたいなタコの置物が怖い!!。(@_@;)ちっ(怒った顔)

IMG_7230 コピー.JPG
そして、このところ私達がはまっているガリッシアの郷土料理の「Caldo Gallego」。
今までの所と違って、ガリッシアの「フダンソウ」と、パプリカ粉が入っています。
また別の味で、これもおいしいなぁ〜〜るんるんるんるん

IMG_7231 コピー.JPG
さらに、ビタミン不足解消のために「ミックスサラダ」。

IMG_7232 コピー.JPG
全部でこんな感じ!!。
(この日は土曜日なので、セットメニューがないので、アラカルトで頼みました。)
結構な量ですね。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
なんだか私達はすごく「大食い」に見えちゃいますね、この写真。
言い訳のように聞こえますが、巡礼中は相当体力使うので、大食いになっちゃうんですよモバQ。(しっかり言い訳しているなあ!!モバQ

IMG_7233 コピー.JPG
混み合う店内。
みんな「タコ」を食べに来ているんです!!どんっ(衝撃)

IMG_7234 コピー.JPG
入り口の席もいっぱい!!。
こっちも「タコ」、あっちも「タコ」!!、みんな「タコ・蛸・たこ」!!!がく〜(落胆した顔)

IMG_7235 コピー.JPG
食べ終わってお店を出る時に、「タコ茹で職人」のおじさんにカメラを向けると・・・・カメラ
例によって「タコ」を引き上げ、にっこりと笑ってくれますよわーい(嬉しい顔)

IMG_7237 コピー.JPG
タコを食べての帰り道、ガリッシアの伝統音楽の「ガイタ(バグパイプ)」を演奏しながら町を歩くグループに遭遇!!。
やはりこのガリッシア州は、ケルト系の文化の影響を受けていますねるんるんるんるん
posted by 料理長 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

「Melide」までの15Km

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

11月23日(土)、天気は快晴!!晴れ晴れ
さすがに疲れがたまってきた私達は、この日はしばらく同じペースで歩いてきた巡礼者たちと別れて、だいぶ手前の町に泊まることに決定!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
別れは悲しいけれどもうやだ〜(悲しい顔)、自制しないと2012年の時のように、足を痛めて歩けなくなってしまいますからねふらふら
聖地まであと残り僅か!!どんっ(衝撃)
のんびりペースで歩きます手(パー)

IMG_7191 コピー.JPG
日の出前に「Palas de Rei」を出発しますダッシュ(走り出すさま)
今日も寒い朝!!。
この日は「タコ料理」で有名な「Melide」までの約15Kmを歩きます。

IMG_7192 コピー.JPG
さすがに一面の霜!!がく〜(落胆した顔)
快晴だから、きっと「放射冷却」で冷えたんだろうなぁ〜〜。
しかしながら、歩いていると次第に体が暖かくなりますからね手(グー)
運動って、必要だなぁ〜〜。

IMG_7195 コピー.JPG
日が登ると、木漏れ日の気持ちの良い巡礼路です。
ポカポカしてきましたよいい気分(温泉)

IMG_7196 コピー.JPG
支配人の苦手な場所!!。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
どうも「川」とか、こうした水たまりとか、滑りそうなところが苦手なようで・・・・

IMG_7206 コピー.JPG
木漏れ日の散歩道・・・じゃない、巡礼路だもんね。
何しろ今日は15Kmだから、気持ちにも余裕がありますよ手(パー)

IMG_7207 コピー.JPG
途中の「Campanilla」と言う町(集落)にBARと言うか、カフエがありました。
もちろん一休み!!。

IMG_7212 コピー.JPG
小さい石の古い橋を渡り・・・・

IMG_7217 コピー.JPG
聖地まであと「55Km」!!どんっ(衝撃)
もうすごく近いですよ〜〜〜猫

IMG_7218 コピー.JPG
そして大きい古い橋を渡り・・・・
「Melide」の町はすぐそこです。

IMG_7220 コピー.JPG
あっ、川で洗濯・・・ひらめき
お婆さんは川に洗濯に・・・・
昔懐かしい光景ですね。
(大きい古い石の橋の上から見えました)。

IMG_7222 コピー.JPG
久しぶりの大きい町「Melide」(人口8000人)に入ります。
時間はまだ13時少し前くらいですが、アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)を探して今日はこの町に泊まります。手(グー)
この日はあまりアップダウンもなく、疲労が溜まっている私達にとっては、ありがたい一日でした。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

松本先生を偲んで

先日、惜しまれながらもお亡くなりになったマクロビオティックの大御所「松本先生」もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
今日は告別式の日ですが、私は都合が付かずに、行くことができませんもうやだ〜(悲しい顔)
先生はタンボ・ロッジで何回もの食の研修会を開いてくれました。
その時に、メニューをかき終わった余白に、すらすらとこんなことをお書きになってくれました。
IMG_8954 コピー.JPG
私達にとって、すごく懐かしい思い出ですぴかぴか(新しい)

IMG_8952 コピー.JPG
今日は先生に教えてもらった、大好きな「鰻もどき」を作って、先生を偲びたいと思います。
先生、長い間ありがとうございましたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 料理長 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳