2014年02月09日

アルベルゲでの夕食

11月30日(土)、アップダウンが多く、きつかった20.5Km。ふらふら
しかしそれも終わり、アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)で私達はくつろぎました。手(チョキ)
ペレットストーブが燃える談話室。るんるんるんるん
この日の宿泊者は私達2人を含めてたった3人です。
ここは町はずれのため、近くにBARやレストランがありません。
だから、夕食はアルベルゲの「オスピタレーロ」(管理人)が作ってくれるんです。手(チョキ)
結構お腹すきましたよ、私は。モバQ
夕食が待ち遠しいです猫

IMG_7481 コピー.JPG
待ちに待った夕食です。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
私達が大好きなミックスサラダ。
これ、宿泊者3人と、作ってくれたオスピタレーロの合わせて4人分です。猫
ここで面白いことが発覚!!。ひらめき
なんとオランダ人の巡礼者は、バルセロナで「コックさん」をしているというんです。がく〜(落胆した顔)
実は私も日本では・・・・同じ職業ですね。猫
オスピタレーロののおじさんは、さかんに「私は料理人じゃないからね、おいしいかどうかわからないよ」と言います。
だけど、とてもおいしかったですよ、おじさん。!!わーい(嬉しい顔)

IMG_7484 コピー.JPG
メインディッシュは支配人の大好きな「レンズ豆の煮込み」。
しかも鍋いっぱいにたっぷりとありますよ。
もちろんパンもあるし、ワインはオランダ人が担いできたのをいただいちゃいました。!揺れるハート
もう目の前になった巡礼の最終地点を前に、乾杯!!バー

IMG_7482 コピー.JPG
支配人の大好きな「レンズ豆の煮込み」。
たっぷり食べて、今日も元気です。
では、明日の巡礼最終日に備えて、お休みなさい!!。眠い(睡眠)(●^o^●)
posted by 料理長 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

海が見えた!!

11月30日(土)、途中の休憩小屋で持参したパンをお昼として食べた私達。
さらに海を目指して巡礼路をひたすら歩きますダッシュ(走り出すさま)

IMG_7456 コピー.JPG
お昼を食べた後、またアップダウンが続く巡礼路へ。
この日歩くのは20Km位だけれど、アップダウンがあるのでかなりへばり気味です。バッド(下向き矢印)
でも最後から2日目だから、焦らずゆっくりと歩きましょうねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_7457 コピー.JPG
やったぁ〜〜〜〜!!!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
海が見えたぁ〜〜〜〜。るんるんるんるん
大西洋だぁ〜〜〜!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

IMG_7459 コピー.JPG
アップダウンが続く巡礼路を一生懸命歩いて、のどが渇くので持っている水がなくなってしまった・・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
丁度その時、「泉」がある!!!ひらめき
うれしいです。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
ペットボトルにいっぱい汲みましょう!!。

IMG_7461 コピー.JPG
海を目指して、ひたすら巡礼路を歩く。

IMG_7464 コピー.JPG
「Fisterra」の岬が見えました。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)!!!
終点がもうそこまで・・・・
なんだか嬉しいような寂しいような・・・複雑な気持ちですよ。

IMG_7467 コピー.JPG
大西洋に向かって、急な坂をゆっくりと下る支配人。
足を痛めないように、慎重に降りましょう。

IMG_7468 コピー.JPG
今日泊まろうと思っている「Cee」の町が眼下に見えました。

IMG_7470 コピー.JPG
{Cee」の町のメインストリート。
シーズンオフだし、ましてや土曜日なので、ひっそりとしています。眠い(睡眠)
アルベルゲを何軒か見たけれど、どこも「Cerrado」(閉まっている)と言う張り紙が・・・・・がく〜(落胆した顔)
まあ、もし「Cee」で泊まれなかったら、そのすぐ先に「Corcubión」と言う町があるので、そもまで行こう・・・・と決め、歩いて行きましたダッシュ(走り出すさま)

IMG_7471 コピー.JPG
Ceeの海岸。
泳ぎたくなる美しさ!!ぴかぴか(新しい)

IMG_7474 コピー.JPG
「Corcubión」の町までやってきてしまいました。
先に歩いているオランダ人の巡礼者も、アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)が開いていないので、探しながら歩いている様子です。

IMG_7478 コピー.JPG
いきなり巡礼路が狭くなり、町を出てしまいました。
うわ〜〜。どうしよう。
時間はもう4時を回っています。
まさかもうここから9Kmさきの「Fisterra」まで歩く元気はないし・・・・
地図を見ると、「Corcubión」の町から少し行ったところに、「巡礼友の会」が運営しているアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)がある!!。ひらめきどんっ(衝撃)
何しろ「友の会」だからね、きっとやっているよ!!猫
と思いつつ、でもちょっと不安もあったけれど、そこまで歩いて見ることにしました。

IMG_7486 コピー.JPG
巡礼友の会のアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)は開いていました。
ほっとする私達。ダッシュ(走り出すさま)
今日ここに泊まるるのは、バルセロナから1500Km歩いてきた、バルセロナ在住のオランダ人巡礼者と私達だけです。
いよいよ私達の巡礼は、明日で終わります。手(グー)
最後のクライマックスに向けて、この日は静かに過ごしましょう。
posted by 料理長 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

海を目指して

11月30日になりました。この日は晴れ晴れ時々曇り曇りのまずまずの天気です。
私達の巡礼も、後残すところ2日になりました。
この日は「Olveiroa]から海岸沿いの町「Corcubión」まで、20.5Kmを歩きます。手(グー)
久しぶりに見る海ですよ。

IMG_7425 コピー.JPG
アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)併設のBARで朝食をいただきます。
昨日はフォークを使って、丁寧に「季節のフルーツ」のバナナを食べていた支配人。猫
さすがに今日はいつも通りに手で食べています。手(パー)
コーヒーとトーストと、それにたくさんのバターやジャムが付いています。

IMG_7429 コピー.JPG
さあ、アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)を出発ですどんっ(衝撃)

IMG_7432 コピー.JPG
巡礼路を示す「モホン」(標識)。
この標識の石にはずいぶんお世話になりましたからね。揺れるハート
この標識おかげで、迷うことなく900Kmも歩けたんだもの手(チョキ)
すりすりしとかなくっちゃ!!わーい(嬉しい顔)

IMG_7433 コピー.JPG
川の中の水路。
ユニークです。

IMG_7434 コピー.JPG
朝日を浴びながら、起伏の多い台地を歩きます。

IMG_7437 コピー.JPG
途中の「O Logoso」ではBARが開いていたけれど、しっかり朝食食べたから通過します。どんっ(衝撃)
この日のお昼頃に予想される場所は、何にもない広い台地の中みたいなので、通過するのがもったいないなぁ〜〜。

IMG_7438 コピー.JPG
風力発電の風車のある山の近くを通ります。
この日も結構アップダウンが続きますふらふら

IMG_7442 コピー.JPG
2つに分岐する巡礼路。
右は「Muxía」まわりで行く巡礼路。
左は西の果て「Fisterra」まで直接行く巡礼路。
私達は左に行きます。

IMG_7444 コピー.JPG
延々と、「カルスト台地」の秋吉台の様な風景が続きます。
なんだか広大な小麦畑の中を歩いた、1年前の「メセタの台地」を思い出す風景ですよ。

IMG_7447 コピー.JPG
アップダウンを繰り返しながら、延々と続く巡礼路。
結構きついですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_7448 コピー.JPG
アップダウンは続く・・・・・

IMG_7453 コピー.JPG
ちょうどお昼の時間に、小さいポツンとたたずむ教会の脇に休憩小屋のようなものがありました。
そこで私達は持参した「パン」を食べます。
この日のお昼は町のないところが予想されたから、パンをたくさん買っておいたもんね猫

IMG_7454 コピー.JPG
私達がパンを食べていると、先に出発したはずの巡礼者がやって来ました。
韓国人の巡礼者は、途中道を間違えてしまったと悔しがっていました。
そして左の巡礼者は、オランダ人だけれど、バルセロナに住んでいて、なんとがく〜(落胆した顔)そのバルセロナから1500Kmを歩いて巡礼している人なんですよ。
彼とはあの嵐の「セブレイロ峠」から同じようなペースで歩いてきたので、しょっちゅう顔を合わせていました。

IMG_7455 コピー.JPG
小鳥まで、私達のパンを目当てに、寄って来ました。
かわいいですね。揺れるハート
posted by 料理長 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

OlveiroaのBARでの夕食

11月29日(金)、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)から歩いて「Negreira」まで来た私達は、その先33.2Kmをタクシーを使って移動しました。モバQ
つまり、2日分を1日で移動しちゃったんですね。猫
だから、ここで1日前に歩いていた巡礼者とばったり遭遇!!。どんっ(衝撃)
彼らは私達が聖地で1日余計に休息することを知っていたので、「え〜〜、どうして〜〜???」と聞かれてしまいました。exclamation&question
へへへっ、タクシー使ったもんね。モバQ
だけど、もう会えないと思っていた人に会えて、うれしいでするんるん

IMG_7416 コピー.JPG
夕食の前菜は、例によって「ミックスサラダ」。
茹で卵と細切りのチーズがトッピングです。
アスパラまで入っていて、結構大盛ににっこり!!わーい(嬉しい顔)

IMG_7418 コピー.JPG
メインディッシュの一つはこれ。
ホタルイカの唐揚げ、フライドポテト付き。
へっへっへ猫、実は「醤油」を持ち歩いているんです。
醤油かけて食べたら、おいしい!!!。
やはり日本人ですね、私は。

IMG_7420 コピー.JPG
こちらはもう一つのメインディッシュの「メルルーサの香草焼き」。
こちらも目いっぱいのフライドポテト付きです。
これにも醤油をかけちゃいましたよ。
うまぁ〜〜わーい(嬉しい顔)

IMG_7422 コピー.JPG
さて、最後のスイーツはまずこちら。どんっ(衝撃)
「Torta de Santiago」(サンティアゴのケーキ)です。
アーモンドたっぷりのケーキで、聖地の名物ですわーい(嬉しい顔)

IMG_7423 コピー.JPG
さて、支配人は、またまた「季節のフルーツ」に挑戦。
バナナを選びましたが、せっかくフォークが付いているので使わなくっちゃね。
しかし、いつも思うのが、どうしてバナナが「季節のフルーツ」なの??exclamation&question

IMG_7424 コピー.JPG
せっかくだから、上品に食べましょうね。
おいしいですか??exclamation&question

いつものように、これにパンと飲み物(水かワイン)のセットで、一人10€でした。
posted by 料理長 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

陽だまりの中を歩く

11月29日(金)、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)を朝出発した私達は、陽だまりの中を楽しく歩いて行きました。
しかし・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
一か所、一気に標高230m登らないといけないところがあり、汗をかきながら、ゆっくりと登ります。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
やっと登ると、そこはまた暖かい「陽だまりの道」。るんるんるんるん
しかし、体力使ったので、お腹ぺこぺこです猫

IMG_7405 コピー.JPG
「Trasmonte」と言う町に来た時に、開いているBARを見つけましたよ!!。ひらめき
中に入って聞くと、セットメニューを食べたいなら、後2Km先だ!!、と言われ、がっくり!!。がく〜(落胆した顔)
でも、時間も13時過ぎているし、めちゃ腹ペコなので、ここでサンドイッチを食べることにしました手(チョキ)

IMG_7403 コピー.JPG
めちゃくちゃ大きいサンドイッチににっこりの支配人。わーい(嬉しい顔)
やたらでかい!!。どんっ(衝撃)
でも腹ペコの私達にはとてもうれしいです。るんるんるんるん
あ〜〜、頑張って後2Km歩かなくて良かった!!。手(チョキ)
これとCafé con leche(ミルクコーヒー)を食べましたよ。

IMG_7407 コピー.JPG
昼食の後も、再び陽だまりの巡礼路晴れ
古い大きな石の橋を渡ります。
昔の街道だったんだろうなぁ〜〜。

IMG_7409 コピー.JPG
川を渡ります。
そして石畳の町を過ぎ・・・・・

IMG_7410 コピー.JPG
気持ちの良い巡礼路を歩きますぴかぴか(新しい)

IMG_7411 コピー.JPG
出発から21.3Km,「Negreira」の町に着きました。
今日歩くのはここまでですが・・・・exclamation&question

IMG_7412 コピー.JPG
なんと、タクシーに乗っちゃった!!。車(セダン)
20日ぶりの乗り物!!どんっ(衝撃)
実は、この「Negreira」から先の町「Olveiroa」までの33Kmは、間に小さい集落しかありません。
しかも、アルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)は2か所の集落にあるのですが、今はオフシーズン。バッド(下向き矢印)
今まで所々の泊まりたい町でアルベルゲが閉まっていて、泊まれない痛い経験を何度かしていたので、今回は事前に電話して確認したんですよ。手(チョキ)
すると、2か所ともやっていない!!!。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
と言うことは、一気に33Km歩くしかないではないですか!!。がく〜(落胆した顔)
でも、前年に無理してそれを3回したけれど、その結果、支配人の足が痛くなって歩けない事態になっちゃいましたからね。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
だから、今回は文明の利器に頼ったんです。手(グー)

タクシーはすいすい走ります。車(セダン)
文明の利器って、楽ちん!!るんるんるんるん

IMG_7426 コピー.JPG
あっという間に33.2Km先の町の「Olveiroa」に到着です。車(セダン)
運転手は私達が巡礼者なので、気を利かせてアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)の前まで乗り付けてくれました。
ここはBAR併設のアルベルゲ。
チェックインをして、シャワーを浴びて、夕食はここで食べられるし・・・・
とてもうれしいです。るんるんるんるん
posted by 料理長 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

再び歩き始めます、西の果てへ

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

11月29日、天気は快晴。晴れ晴れ
このところ、本当によい天気に恵まれて、めちゃくちゃうれしいです。るんるんわーい(嬉しい顔)
聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)に3日前に到着した私達は、さすがに疲れが出ていたため、バッド(下向き矢印)休養しました。眠い(睡眠)
その間、大聖堂で巡礼者のためのミサを受けて、なんだか満足してしまい、「西の果て」までの巡礼を、やめようかとも真剣に考えちゃいました。ちっ(怒った顔)
しかし、気を取り直し、スペイン最西端の「フィステーラ岬」までの約90Kmを歩くことに・・・手(グー)
その第1日目は、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)から「Negreira」までの21.3Kmを歩きます手(チョキ)

IMG_7380 コピー.JPG
朝、日が出る頃に聖地「Santiago de Compostela」を出発します。
大聖堂の塔に朝日が当っています。ぴかぴか(新しい)
西の果てへの巡礼の出発にふさわしいさわやかな晴天でしたよ晴れ

IMG_7381 コピー.JPG
次第に町の中心部から外れ、坂を下って行きます。

IMG_7383 コピー.JPG
2Kmちょっと歩くと、こんな田舎の風景が・・・・・
やがてガリッシアの巡礼路らしい風景に変わります。

IMG_7388 コピー.JPG
少し丘を登った所から、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)の大聖堂が光の彼方に浮かぶように見えました。
素晴らしい眺め!!るんるんるんるん
感動し、しばし眺めていた私。

IMG_7392 コピー.JPG
やがて、まさしくいつもの巡礼路。
この日もこれが続くんですね。
なんだか聖地のまだ着いていないような感覚です。

IMG_7394 コピー.JPG
この日の朝も、例によって寒い!!。
一面に霜が降りていましたよ霧

IMG_7397 コピー.JPG
しかし快晴のこの日は、太陽が昇るにつれ、気温が上がり、ポカポカ陽気に。いい気分(温泉)
スペインの内陸部と違って、海に近づくと、穏やかで温かいんですよ。手(グー)
この日はまるで「陽だまりハイキング」。
足取りも軽く歩きまするんるんるんるん。(3日間休んだしモバQ

IMG_7399 コピー.JPG
古い石の橋を渡り・・・・

IMG_7400 コピー.JPG
猫が日なたで「ねこんでいる」・・・なんちゃってモバQ
日なたぼっこは気持ちよさそうだなぁ〜〜猫猫

IMG_7401 コピー.JPG
犬も石の橋を渡って駆け寄って来るぅ〜〜!!犬犬
のどかな田舎の風景に、癒されます。
posted by 料理長 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

チューニョチップス

昨日は久々に「チューニョチップス」を作りました。手(チョキ)
しばらくぶりに食べてみると、結構おいしい!!。わーい(嬉しい顔)
寒い冬のおいしい「超陽性」の食べ物です。どんっ(衝撃)
そうそう、この写真は昨日のタンボ・ロッジの夕食の前菜のプレートです。
チューニョチップスの他に、カボチャとキヌアのテリーヌ、おからのサラダなど・・・・・でした。

IMG_8993 コピー.JPG