2014年02月16日

奇跡の旅

12月4日(水)、この日私達はすべての巡礼を終え、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)を後にしました手(チョキ)
この日は列車を使い電車、ここへ来た時の逆のルートで、巡礼路を歩き始める前に食べ歩きをしていたバスク州の町「Bilbao」を目指します。手(グー)
「ビルバオ」までは列車で10時間もかかるんですよ!!。がく〜(落胆した顔)
しかし!!exclamation×2
この列車の旅の最中に、私に「奇跡」が起こったのですexclamation×2exclamation×2

IMG_7629 コピー.JPG
朝のサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)駅。
(朝と言っても、9:40ですが・・・)
さわやかな旅立ちの時です電車

IMG_7630 コピー.JPG
さあ、列車がやって来ました。電車
支配人が手に提げている袋は、前日に自然食品店で色々と買った「食糧」なんです。猫
だって10時間も乗るんだもんね手(チョキ)

IMG_7631 コピー.JPG
列車は朝日を浴びて進みます。
私はのどが渇いたので、買っておいたオレンジジュースを飲もうとしました。
その時に、私に「奇跡」が起こったのです。
ジュースを飲もうと、瓶を口まで持って来た時に、「あっ!!、オレンジの香り」!!。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
なんと!!、4年間失っていた「嗅覚」が戻ってきたんです。!!!!!!!!!!!!!!!!!!
実は私は4年ほど前に、[アレルギー性気管支喘息]を発症してしまい、その影響で「嗅覚」がなくなっていたのです。
しかし、2年にわたる巡礼のおかげで、色々な気付きがありました。
その中で、病気を受け入れることができたのです。
つまり、その病気のおかげで沢山の気付きがあり、またそれによって苦しむ人の気持ちもわかるようになりました。
巡礼を始める頃には、この病気があったればこそ色々なことが理解できることが分かり、病気に感謝するようになったんですね。
病気は「気付いて欲しい」と言う体からのメッセージなんです。
それを嫌がって、戦ってはいけません。
良く「闘病」と言いますが、それは間違っています。
戦えば相手はますます強くなる!!。
だから、戦わず、受け入れることが一番です。
そんな気持ちで巡礼しましたからね。
だって、「喘息」のひどい時には、巡礼などはできませんから。
それができるまで回復していたということなんです。
しかし、「聖地」を離れた途端にこの「奇跡」!!。
「ヤコブ様」も粋な計らいをしますねえ。
本当にとてもうれしいでするんるんるんるんるんるんるんるんわーい(嬉しい顔)。ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿



IMG_7632 コピー.JPG
列車に揺られること10時間、やっと「ビルバオ・アバンド」駅に付きました。

IMG_7635 コピー.JPG
ビルバオの町はとても綺麗な「クリスマスのイルミネーション」が点滅していました。ぴかぴか(新しい)
小雨の降る中、宿を探します。
と言っても、ここは2回目だったので、前回泊まったホテルに直行しました。
こちらも私達が歩いている間に、だいぶ冬らしくなり、少し寒さを感じます。
posted by 料理長 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

聖地最後の夜

12月3日(火)、温泉で巡礼の疲れを癒した私達は、夕方の列車で聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)に戻って来ました。電車
泣いても笑っても、この町に留まるのはこの日が最後です。どんっ(衝撃)
最後の夕食は・・・・・
やはり通い慣れたベジタリアン・レストランでいただくことにしました手(チョキ)

IMG_7627 コピー.JPG
夜の旧市街をベジタリアン・レストランの「エレファンテ」へと向かいます。
この静かな美しい町とも、明日お別れです。
じっくりと散歩するように歩いて行きましょう。

IMG_7618 コピー.JPG
さて、おなじみの「エレファンテ」。
すっかりお店の人に顔を覚えられちゃいましたよ。モバQ
これは何度も食べた「セイタン」の鉄板焼き。

IMG_7619 コピー.JPG
そしてこちらはひよこ豆のコロッケの「ファラフェル」。
どちらも言わずと知れたおいしさ!!。猫
そしてご飯も食べられて、とてもうれしいです。るんるんるんるん
また明日から「パン」が主食ですからね、私達。

IMG_7621 コピー.JPG
お腹いっぱいになり、宿へ雰囲気のある旧市街をゆっくり歩いて帰ります。

IMG_7620 コピー.JPG
「聖ヤコブ」が埋葬されている、巡礼のシンボルのカテドラル。
私達にとって、様々なドラマがあったこのカテドラルも見収めですもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_7623 コピー.JPG
聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)のカテドラルよ、さようなら。
色々とありがとうございます。
私達は明日から、自分たちの道をひたすら歩きます。
posted by 料理長 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

オウレンセ温泉

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月3日(火)、天気は快晴。晴れ晴れ
サンティアゴ巡礼がすべて終わった私達。手(チョキ)
さすがに歩き通した疲れが出ているのでふらふら、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)に2泊して、温泉いい気分(温泉)などに行こうと考えました。
スペインにも温泉があるんですよ!!。いい気分(温泉)いい気分(温泉)
しかも、サンティアゴ・デ・コンポステーラから鉄道電車で1時間くらい行ったところに・・・・
こりゃあ行かなくっちゃねえ。猫
足をもみほぐして、疲れを取らなくっちゃ!!。・・・と言うわけで、日帰りで出かけました手(チョキ)

IMG_7587 コピー.JPG
朝のサンティアゴ・デ・コンポステーラの鉄道駅。
巡礼が終わり、すがすがしさでいっぱいの私達。
荷物も軽く、今日はのんびり温泉へ!!。
わーいわーいわーい(嬉しい顔)ヽ(^o^)丿

IMG_7593 コピー.JPG
さあ、やって来ました、目的地「Ourense」(オウレンセ)行きの列車。電車
ルンルン楽しく行きましょうるんるんるんるん

IMG_7597 コピー.JPG
乗ること約1時間、目的地のオウレンセ駅に着きました。どんっ(衝撃)
温泉は鉄道駅から歩いて15分くらいの「ミーニョ川」のほとりにあるんです。

IMG_7598 コピー.JPG
駅の真ん前に置いてあるSLの脇を通り、「ミーニョ川」へと降りて行きます。

IMG_7601 コピー.JPG
お〜〜〜!!、あるある、露天風呂いい気分(温泉)いい気分(温泉)!!!。
ここは無料で入れますが、脱衣場や着替えるところがありません。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
もちろん日本ではないから、水着着用の混浴なんですよ。
着替えるところがないから支配人は嫌がります。あせあせ(飛び散る汗)
では少し散歩して、温泉施設に入りましょうね。

IMG_7602 コピー.JPG
ここは「河原」の掘ると、お湯が湧き出るそうで、あちこちに掘った跡があります。
川沿いに、湯気が上がっているし・・・いい気分(温泉)

IMG_7603 コピー.JPG
少し河原を散歩すると、レトロな「井戸」がありました。
水を出してみると・・・・暖かい!!。
もちろん温泉いい気分(温泉)なんですが、この井戸のお湯をバケツに汲んで、足湯している地元の人が何人もいましたよ。

IMG_7600 コピー.JPG
さて、私達も温泉に入りましょうね。
なんだか日本語で書いてあるし、いったいどんな温泉なのかな??exclamation&question

IMG_7609 コピー.JPG
なんだかとっても日本的。
スペインに来ている感じがしませんよ。
実はこの温泉、日本人が設計の時にかかわったらしい!!!。

IMG_7610 コピー.JPG
脱衣場は男女別だけれど、中は一緒の露天風呂です。
水着着用で入りましょうね。
はぁ〜〜〜、気持ちよかんべいい気分(温泉)いい気分(温泉)るんるんるんるんわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)!(^^)!

IMG_7614 コピー.JPG
たっぷりとつかり、巡礼の疲れをほぐした後は、温泉のBARへ。
何と、インスタントではあるけれど、日本の「ラーメン」があるではないですか!!!。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
お腹空いていた私達は飛びついちゃった!!!モバQ
これに「白ご飯」あったら最高なんだけど・・・・猫
あとはスペインのサンドイッチとかパンならあるそうですが、さすがに「ラーメン」に「パン」はどうもねえ・・・・バッド(下向き矢印)
でも、めちゃくちゃおいしく感じちゃいました。「具」がほとんど入っていなかったのがさみしいですが・・・・

IMG_7617 コピー.JPG
温泉三昧して、ラーメン食べて満足した私達。
もう辺りは暗くなっちゃっています。
さて、今日は再び聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)へと戻ります。電車
楽しい1日だったなぁ〜〜。
posted by 料理長 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

チョコレートムースケーキ

IMG_9070 コピー.JPG
2月14日は泊まりのお客様に、バレンタインデーにちなんで・・・と言うわけではないんだけど、「チョコレートムースのケーキをお出ししました手(チョキ)

IMG_9073 コピー.JPG
「チョコレートムースケーキ」と言っても、中のムース部分は、「キャロブ」を使っています。
外のコーティングはカカオ90%の「ビターチョコ」を使いました。
真ん中と下に米粉のジェノワーズ生地を使い、リッチでおいしいケーキになりましたよ。!!わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン