2014年02月21日

べジ・レストラン「コペンハーゲン」

12月8日(日)の夕食は、バレンシアの「ノルド駅」から歩いて10分くらいの所にある、ちょっとおしゃれなベジタリアン・レストラン「コペンハーゲン」でいただきました手(チョキ)
お昼もそれなりに食べたので、ドリンクとおつまみ系のものを・・・と思い、出かけてみたんです。

IMG_7907 コピー.JPG
旧市街を抜けだし、新市街の片隅にあるベジタリアン・レストラン「コペンハーゲン」。
名前からすると、デンマーク系かと思いきや、別にそうではありませんでした。
しかし、結構日本やタイを意識した料理が多いことにびっくり!!がく〜(落胆した顔)
ユニークなレストランでしたよ。

IMG_7916 コピー.JPG
こんな感じの、ちょっとおしゃれな新しい感覚のベジタリアン・レストランですよ、ここは。

IMG_7915 コピー.JPG
まずは料理を注文すると出てくる「付け出し」。
これはオリーブの実の塩水漬け。
実は私、このオリーブの実が大好き!!。手(チョキ)
アンデスやスペインでは、どこでもあるのでとても幸せです揺れるハート

IMG_7917 コピー.JPG
最初に頼んだのは、「Nanban」!!。どんっ(衝撃)
日本の南蛮を意識したとしか思えない料理です。わーい(嬉しい顔)
しかも、野菜の南蛮ですよ。
甘酢味で、隠し味に醤油が入っています。
でも、ちょっとスペイン感覚が入っている感じですが・・・・

IMG_7918 コピー.JPG
「Brocheta de alcachofa y seitan」・・・セイタン(小麦タンパク)とアーティチョクの串焼き・・・を頼んでみたら・・・・
まるで串カツ・・・・・!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
しかも、日本の「ソース」がかかっているではありませんか!!。
「ご飯をくれぇ〜〜」と叫びたい!!。
本当に日本テイストですよ。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
まさかスペインのバレンシアでこんな料理に出会えるとは思わなかった!!がく〜(落胆した顔)
しかもベジだし・・・・・
どうせなら「ご飯」も・・・・(しつこい)
このべジ・串カツは、右のタルタルソースを付けていただきます。
めちっゃおいしい!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

IMG_7921 コピー.JPG
こちらは「Pate de pipa」、ヒマワリの種のパテです。が・・・パテ(一番左)の他に、野菜スティックと乾パンが付いています。
このスティックや乾パンに、その「パテ」を付けていただきます。
これもおしゃれですねえ。猫
結構おいしい!!るんるんるんるん

IMG_7924 コピー.JPG
ここで最後に「Copa Kyoto」と言うスイーツが・・・・
京都のコップですからね、どんなものが出てくるかと思ってわくわく!!るんるんるんるん
実は・・・抹茶アイスのパフェでした。猫
ドライフルーツとシリアルの上に、抹茶の豆乳アイスクリームが乗っています。
でもね・・・これ、ちょっと間違えがあったらしい!!。モバQ
会計の時に、間違えたからこれは無料にするといわれました。がく〜(落胆した顔)
良くメニューを読んでみると、一番上に「豆乳クリーム」がタラリとかけてあるようです。
確かになかったもんね、その豆乳クリーム。
しかし、黙っていればわからないでしょ!!。
私たち、気が付かなかったもん。
そこをわざわざ申し出て、無料にするなんて、本当に良心的なお店ですね。
もう一度今度はランチに行きたいけれど、この町に私達が滞在するのは翌日までです。もうやだ〜(悲しい顔)
また来る機会があったら、絶対にこのお店に行きますよ!!、私達。
posted by 料理長 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

バレンシアのクリスマス・イルミネーション

12月8日(日)、夕食の遅いスペイン(20:00開店のレストランが普通ですもうやだ〜(悲しい顔))。
まだ夕食まで少し時間があるので、私達は美しいバレンシアのクリスマス・イルミネーションを見がてら、時間を調整して、まだ行っていないベジタリアン・レストランに行くことにしました。
さすがに南なので、北の寒さに慣れた私達にとって、ここはとても過ごしやすいです。
北よりもやや薄着で、ぶらりと町中を散策しました。手(チョキ)
それにしても、バレンシアのイルミネーションは綺麗でしたよぴかぴか(新しい)

IMG_7897 コピー.JPG
駅に近い「アユンタミェント広場」からの三日月とイルミネーション。

IMG_7898 コピー.JPG
広場のイルミネーションは特に綺麗ですぴかぴか(新しい)

IMG_7902 コピー.JPG
まるで「おとぎ話」の中を歩いているが如くです。

IMG_7904 コピー.JPG
市庁舎もイルミネーションも綺麗!!ぴかぴか(新しい)

IMG_7905 コピー.JPG
市庁舎と広場の眺め。

IMG_7928 コピー.JPG
私達が泊まっているホテルの近くの小さいイルミネーションです。
このクリスマスに近い時期って、とても綺麗でいいですね。ぴかぴか(新しい)
うれしいです。ヽ(^o^)丿わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

バレンシアのカテドラルでのセレモニー

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月8日(日)、散歩中に立ち寄ったバレンシアの美しいカテドラル。ぴかぴか(新しい)
そこで私達は幸運にもクリスマス前のマリア様を讃えるセレモニーを見ることができましたるんるんるんるん

IMG_7877 コピー.JPG
バレンシアのカテドラルも、相当美しい!!。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
スペインは本当にあちこちにこうした美しい教会があり、各地の教会を訪ねるだけで飽きることがありません。
写真はバレンシアのカテドラル(大聖堂)の主祭壇。

IMG_7878 コピー.JPG
カテドラル内には、あちこちにマイクが立てられ、セレモニーの準備が進みます。

IMG_7883 コピー.JPG
パイプオルガンの美しい音色の合わせて、聖歌隊が成果を歌う中、やがて、神父さんたちが登場し、セレモニーが始まります。

IMG_7885 コピー.JPG
小さな香炉が焚かれ、美しい聖歌が響く中、神父さんたちが教会の中を練り歩きます。

IMG_7891 コピー.JPG
こちらは「聖歌隊」。

IMG_7894 コピー.JPG
パイプオルガンの美しい響きと聖歌が響く中、やがてセレモニーが終わりを迎えました。
その間約1時間。
まるで私はライブ・コンサートを聞いていたような感じで、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。
そして、この教会でもサンチアゴの巡礼者と会いましたよ。
その方はドイツ人で、私達の歩いた巡礼路を歩き切った後、スペイン各地のカテドラルを巡礼しているということでしたからね。
なんだか私達も巡礼の後、教会で色々な物を見ることができるような境遇になりました。わーい(嬉しい顔)
なんだか嬉しいです。
posted by 料理長 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

赤いマカロン、出来た!!。

「赤いマカロン」ができちゃいました。手(チョキ)
もちろん米粉のマクロ・スイーツですよ。
やった〜〜〜。
次は緑のマカロンを作れば、プレーンと合わせて3色マカロンの完成です。るんるんるんるん
頑張らなくっちゃ!!。手(グー)

IMG_9111 コピー.JPG
posted by 料理長 at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

バレンシア散歩

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月8日(日)から9日(月)にかけて、私達はパエリャ発祥の地、そしてオレンジが名産の「バレンシア」に滞在しました。手(チョキ)
色々なベジタリアン・レストランを食べ歩くのが目的なんです。モバQ
だから、あちこち散歩して、お腹をすかせないとね。猫
巡礼が終わると、なんだか歩かなくなっちゃうし・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
この記事では、その2日間のバレンシアの風景を紹介しますね。

IMG_7854 コピー.JPG
バレンシアの「ノルド駅」外観もレトロです。
駅の左に見えるのは「闘牛場」。
如何にもスペインの風景です。

IMG_7857 コピー.JPG
「ピサの斜塔」ならぬ「バレンシアの斜塔」。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)なんちゃって・・・
写真の写し方に寄ってそう見えるだけで、本当は別に傾いていませんよ!!モバQ

IMG_7858 コピー.JPG
さすがは「パエリャ発祥の地」バレンシアのパエリャ専門店。
こんなおお鍋で一気に作り、それを小分けして出しているんですね。
こんな鍋があちこちのレストランにあり、びっくりしました。がく〜(落胆した顔)
バレンシアのパエリャは、初めは「鶏肉のパエリャ」だったそうです。ひらめき
それがあちこちに伝播することにより、魚介類が主流になったようです。
だから、バレンシアのパエリャは、今も鶏肉が主流です。
魚介類のパエリャが少ないですよ。あることはあるのですが・・・・

IMG_7861 コピー.JPG
カテドラル前の公園。ここの街路樹も名産の「オレンジ」!!。

IMG_7867 コピー.JPG
カテドラルの美しい「ファサード」。

IMG_7869 コピー.JPG
細い旧市街の路地。

IMG_7930 コピー.JPG
今も残る城壁。
バレンシアはもともと「城壁」に囲まれた都市だったんですね。
その面影は、あちこちに今でも見ることができますよ。

IMG_7932 コピー.JPG
旧市街の風景。

IMG_7933 コピー.JPG
今も残る「城壁の門」。

IMG_7939 コピー.JPG
路面電車・・・と言うよりは、ライトレールと言う方が良いかなぁ。
この電車は、市街の中心部では「地下鉄」になるんですよ電車

IMG_7940 コピー.JPG
バレンシアのライトレール電車

IMG_7946 コピー.JPG
今も残る立派な城壁の門。
スペクタクル映画に出てきそうです。

IMG_7947 コピー.JPG
城壁の門をくぐると、中が旧市街。
味わい深い趣がある街並みが続きます。
posted by 料理長 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅