2014年02月22日

べジ・レストラン「MALMÖ」

12月9日(月)、私達のバレンシア滞在最終日の夜は、前の日の夜に食べに行ったベジタリアン・レストラン「コペンハーゲン」のすぐ近くにあるべジ・レストラン「MALMÖ」へ行ってみることにしました。
なんだかこの2つのレストラン、感じがすごく似ているので、こんな近くに同じようなベジタリアン・レストランが2軒もあるなんて、びっくりしました。がく〜(落胆した顔)exclamation×2!!
しかし、食事を終った時に分かったのですが、同じオーナーが経営しているんだって!!。どんっ(衝撃)
どうりでね〜〜〜。猫
そう言えば名前だって、「コペンハーゲン」はデンマークの首都だけれど、「マルメ」はその海峡を挟んだ向かい側にある町の名前だもんね。手(チョキ)
この二つのレストランも、道路を挟んでほぼ向かい側にあるし・・・・・
で、その兄弟の様なもう片方のベジタリアン・レストラン「MALMÖ」で私達は夕食を頂くことにしましょう手(チョキ)

IMG_7982 コピー.JPG
お店の前がちょっと道路工事でごちゃごちゃしていたけれど、おしゃれっぽい店構えです。

IMG_7988 コピー.JPG
バレンシア最後の夜だから、それぞれ違うワインで「乾杯〜〜」バー
昨日のベジタリアン・レストラン「コペンハーゲン」と同じ、オリーブの塩水漬けが付けでしで出てきました。
これ、大好きだからとてもうれしい!!わーい(嬉しい顔)

IMG_7990 コピー.JPG
最初に頼んだものは、「Baba gahnoush con grisines y pan de aceite」。
この中の「Baba gahnoush」と言うのは中東の料理で、茄子とマッシュポテトとオリーブオイルと香辛料のペースト(パテ)、で、そこに「グリッシーニ」と言う固いスティック状のパンが付いています。
昨日のコペンハーゲンの料理と、やはり良く似ていますね。猫
でも目先が変わって、こちらもおいしいです。
ワインを飲みながらにピッタリ!!バー

IMG_7992 コピー.JPG
これはめちゃ長い名前のサラダです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
「Tofu adobado sobre un lecho crujiente de fideos chinos, rúcula y pepino agridulce aliñada con yogurt y hierbabuena」だって。
豆腐のマリネとパリパリに揚げた中華麺とルッコラとマリネしたキュウリにヨーグルトソースをかけたサラダ・・・・と言う感じですかね。
豆腐はしっかりマリネしたおいしい味が付いています。
ドレッシングは少し甘め。紫キャベツも入っていて、胡瓜も甘く漬けてあるし、なんだかアジアンテイストとスペインの合作の様な創作サラダです。どんっ(衝撃)
とてもおしかったです!!!手(チョキ)

IMG_7994 コピー.JPG
こちらもこんな長ったらしい名前のもの。
「Milhojas de pasta won ton con espuma de boletus trufada, cremoso de parmesano, mini alcaparras y tomate seco.」
正確に訳すのは難しいけれど、要するに、「ミルフイユの様なワンタン生地とポルチーニトリュフ(きのこの一種)の泡立てたペースト、ミニケッパーとドライトマト添え」と言うような感じだと思います。
ワンタンの生地は薄く揚げて、キノコの泡ペーストと、まるでミルフイユの様に何層も重ねてあり、とてもおいしいです。
周りのドライミニトマト、めっちゃおいしい!!。どんっ(衝撃)
自家製らしいですよ。
本当にユニークな、おしゃれな夕食でした。手(チョキ)
少しワインが効いてきました、良い気分ですバー

IMG_7998 コピー.JPG
オーナー夫人とお話しました。わーい(嬉しい顔)
このお店と昨日私達が食べに行った「コペンハーゲン」2軒のオーナー夫人だそうです。がく〜(落胆した顔)
「コペンハーゲン」は、日本とタイを意識したお店で、こちらの「マルメ」は、更に視野を広げて、世界を見据えてお洒落にアレンジしたお店だそうです。
2軒出すまでの色々な苦労話をされていました。もうやだ〜(悲しい顔)
しかも「コペンハーゲン」には日本人の調理スタッフがいるそうです。
この日そのスタッフはお休みで会えなかったけれど、こんなところで会えたら、さぞかし楽しかっただろうなぁ〜〜。
ちょっと残念です。
どうりで昨日「串カツ」があったのかが分かりましたよ。
ベジのお店のこれから進んで行く方向が見えたような気がしました手(グー)

IMG_8001 コピー.JPG
さて、とても満足した私達。
オーナーのご主人にも挨拶をして、お店を出ました。

IMG_8002 コピー.JPG
帰り道はとても静かな街角を歩きます。

IMG_8005 コピー.JPG
バレンシアのレトロな「ノルド駅」に月が出て、とても美しい夜でしたよ。三日月
posted by 料理長 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

ベジ・レストラン「La lluna」

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月9日(月)になりました。この日も快晴!!。晴れ晴れ
私達は幸運にも、巡礼中に一日嵐のような雨があっただけで、今まで天気には本当に恵まれています。うれしいな〜〜。るんるんるんるん
ところでバレンシア滞在の2日目のこの日は、お昼と夜にそれぞれベジタリアン・レストランに食べに行きました。手(チョキ)
まずお昼に行ったのがこの「La lluna」と言うお店。
ネットでし調べた時に、なんでも「郷土料理」ぽいのが食べられるという情報があったので、是非行ってみたかったんですよ猫

IMG_7935 コピー.JPG
ちょっと解りづらい旧市街の、如何にも下町っぽい所にお店はありました。
ではさっそく入りましょうねわーい(嬉しい顔)
メニューは「ランチのセット」と、「アラカルト」と、「Menú degustación o de grupo」と言うのがありました。
このMenú degustación o de grupoと言うのは、2人以上のグループ専用メニューで、色々な物が出てくる、いわば「テイスティング・メニュー」だそうです。
一人19.9€とちょっと高めだけれど、バレンシア滞在はこの日までなので、頼んでみることにしましたどんっ(衝撃)

IMG_7959 コピー.JPG
まずはサラダから。このメニューはすべて一皿で2人分あります。どんっ(衝撃)
スペインでは「ベジタリアン」と言うと、「ラクト・オボ・ベジタリアン(乳製品と卵OK)」のことなので、このサラダにもチーズが入っています。

IMG_7960 コピー.JPG
「パテ」4種類です。
写真左から・・・「ほうれんそう」、「ビーツ」、「ひよこ豆」、「セタ(きのこ)」です。
ほうれん草のは結構ニンニクが効いていて、オリーブオイルも入って、おいしい!!。どんっ(衝撃)
ひよこ豆のは「フムス」というアラブ料理でよく使うやつで、オイルが効いています。
セタ・・・キノコをこう言うパテにするのもおいしくて良いですねえ。るんるんるんるん
これ等をパンに付けて食べると、とてもいけますよ手(チョキ)

IMG_7962 コピー.JPG
次のお皿はまるでスイーツ見たい・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
しかし、これ、「カマンベールチーズのイチゴジャム添え」なんですよ。
軽く焼いてあるチーズとその塩味、そしてイチゴジャムの甘味がとてもマッチしています。

IMG_7964 コピー.JPG
さらに次のお皿は、「べジ・ライスコロッケ」です。
ご飯と一緒に食べたい!!。と思ったけれど、中に入っているよね、ごはん!!。
おいしくいただきましたよわーい(嬉しい顔)

IMG_7966 コピー.JPG
ここでやっと前菜が終わり、「スープ」です。
こちらは「クミン味のカボチャと人参のスープ」。
なんだかちょっとエスニックでおいしいです。

IMG_7968 コピー.JPG
メインディッシュはパスタでした。どんっ(衝撃)
キノコ入り緑のパスタ。
このホウレンソウが練り込んだ幅広パスタも、やはりスペイン流の茹で方で、私達にとっては「茹ですぎ」でした。もうやだ〜(悲しい顔)
でも知れは好みの問題だからね。
「アルデンテ」を好むのは、日本人とイタリア人だけらしいですから。
それを抜きに食べると、おいしいですよ、これ手(チョキ)

IMG_7969 コピー.JPG
メインディッシュ2皿目は、「茄子の詰め物」です。
野菜やら雑穀などが詰めてあり、上にチーズをかけてオーブン焼きしています。
上に散らしてある緑のは「香菜」。
これはスペインのべジ・レストランで時々食べたことがあるメニューです。
これもおいしいですよ手(チョキ)

IMG_7971 コピー.JPG
さて、スイーツまでやって来ました。
これはもちろん2人分。
手前のオレンジのは「甘い人参のピューレに覆われたバナナケーキ」。
茶色いのは「ティラミス風チョコレートケーキ」。
そして白い四角いのは「チーズ・ガレットケーキ」。
ガレットは下に敷いてある感じです。
こんな3種類も食べられるなんて、すごくうれしい!!!。るんるんるんるんわーい(嬉しい顔)
もうお腹いっぱいですよ、私達。
おいしかったな〜〜〜。

IMG_7973 コピー.JPG
最後はコーヒで〆ました。
しかし、色々な甘味料が出てきましたよ。
「ステビア」とか、「ブラウンシュガー」とか、もちろん「グラニュー糖」も。
試しに「ステビア」入れてみたけれど、変な甘さでおいしくない!!。
失敗したな〜〜〜。ふらふら
入れなきゃ良かった。バッド(下向き矢印)

こんなにちょこちょこと何種類も出てくると、とてもうれしいです。
ベジの料理を堪能させていただきましたよ。
ご馳走様でした!!わーい(嬉しい顔)

IMG_7974 コピー.JPG
如何にも下町の小さなお店と言う感じです、このお店。
支配人もお腹いっぱいで満足げですよ猫

IMG_7975 コピー.JPG
入り口にはこんなレトロの電話機が・・・・・がく〜(落胆した顔)
まだ現役の様ですよ!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 料理長 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅