2014年02月23日

クエンカのパラドールでのディナー

12月10日(火)はとても天気が良く、崖っぷちの町、クエンカの旧市街を堪能しました。
そして、その夜私達は、「巡礼完歩記念」と称して、泊まっている4つ星の国営のホテル「パラドール」で夕食を食べることにしちゃいましたよ!!手(グー)

IMG_8159 コピー.JPG
まずは「ドン・キホーテ」で有名な「ラ・マンチャ地方」の白ワインで乾杯〜〜〜バー
あ〜〜〜、体に浸みるぅ〜〜バー

IMG_8160 コピー.JPG
最初は「付け出し」が出てきました。
パンにポテトチップスに、ドライフルーツ。
お酒のつまみにぴったり!!わーい(嬉しい顔)
そしてこのあとは、前菜はカットして、いきなりメインディッシュを頼みました。(全部食べたら、お腹いっぱいになっちゃうからねえ。猫

IMG_8162 コピー.JPG
最初の料理です。
ベジの選択肢は全くありませんでしたから、「魚系」を選びました。
「Chipirones y langostenos plancya con aceite de perejil con fideos negros gratinados」と言う長たらしい名前ですが・・・・
一番下にトマトソースが敷いてあって、その上に、ホタルイカのイカスミパスタのグラタンがあり、その上にホタルイカと海老のグリルがのっかっています。そしてパセリオイルが飾りです。
結構手の込んだ料理ですよ。どんっ(衝撃)
そして濃厚な海の香り!!。
おいしいですわーい(嬉しい顔)

IMG_8163 コピー.JPG
そしてこちら、
「Bacalao confitado asado con ajo miel a Alcarria, sobre tomate concassé」。
塩鱈を漬け込んで、そして焼いて、アルカリア地方(クエンカを含む)の蜂蜜とニンニクのソースを塗り、トマトの小さい四角切りを添えたプレートです。
手が込んでますね、さすが!!。
塩鱈を漬け込んで、さらに焼いて・・・・・気が遠くなりそう!!。
だから、とってももおいしいです手(グー)

IMG_8167 コピー.JPG
エキストラ・バージンのオリーブオイルも2種類楽しめます。
もっぱら「パン」に付けて食べました。

IMG_8168 コピー.JPG
そして、スイーツは「伝統菓子」から選びました。
一つ目は「Tocinillo de cielo con gelatina de gin-tonic y lima y sorbete de lomón」。
とても長い名前です。
「Tocinillo de cielo」は、500年以上の伝統を誇る、アンダルシアの伝統菓子で、卵黄と砂糖とカラメルのみで作ったプディングです。
とっても濃厚でおいしいんだけれど、ここのはかなり甘い!!。どんっ(衝撃)
そして、「ジン・トニックのライム味のゼリーと、レモンのシャーベットが付いています。
味は、「Tocinillo de cielo」がしつこい系だから、付け合わせがさわやか系で、非常にマッチしていますよ、ただし、甘さを控えればね猫

IMG_8170 コピー.JPG
そしてもう一つの伝統菓子は、「Torrija casera y miel de la Alcarria, acompañada con helado de leche merengada y alajú」。
「Torrija」と言うのは、フレンチトーストのことだけれど、このクエンカの伝統菓子は、そのトーストに「アルカリア地方の蜂蜜」とワインやスパイスや牛乳を浸して、卵をしみ込ませて、フライパンで揚げたお菓子ですよ。
見た目が私達が知らないでバスクで食べたあの「フォアグラ」に似ていますが、味は全然違います。
雰囲気はちょっと似ているかなぁ。
それもそのはず、これはカトリック教徒が「四旬節」と言う行事の時に「肉」をやめなくちゃいけない、その時に食べるお菓子だそうです。
道理でね、そう言う雰囲気があるもん。
そして「アイスクリーム」と、上に乗っている「ヌガー」みたいなお菓子、これは「alajú」と言う名前で、アーモンドやアルカリア地方の蜂蜜、パン粉などを練り込んで、ウエハスではさんだクエンカの伝統菓子なんです。

ちょっと甘かったけれど、伝統菓子を2種類、いや、3種類も食べらてとてもうれしいです。
伝統的な物を学べばこそ、先進的な物を作る道が開けますからね。
今回の「パラドール泊」はすごく有意義でしたよ。
くつろげたし。

そして、会計をして(全部で48€でした)、部屋に帰ろうとした時に、ホール・スタッフのおばちゃんが、これもスペインの伝統菓子「Polvorón(ポルボロン)」をくれました。
都合4種類だぁ〜〜。
今日は楽しい「巡礼完歩記念」に日だったです。手(グー)
posted by 料理長 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

「クエンカ」の夜

12月10日はとても天気が良く晴れ、日中は気持ちよく「クエンカ」の旧市街を散歩しました。
手(チョキ)そして、夕方、暗くなるまで国営ホテル「パラドール」でくつろいだ私達。猫
このクエンカの夜景を見たくで、暗くなるころ、再び散歩に出かけました。

IMG_8108 コピー.JPG
私達の部屋から見た、「パラドール」の中庭の夕暮れ。
ホテルの屋根の向こうに、崖っぷちに建つ旧市街が良く見えました。

IMG_8109 コピー.JPG
ホテルからまたまた支配人が怖がるおっかない高い橋を渡り、クエンカ旧市街へと向かいます。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
でも、暗いから「下」は見えないよね!!。ちっ(怒った顔)(@_@)
ライトアップされた崖と「宙吊りの家」が良く見えます手(グー)

IMG_8121 コピー.JPG
橋を渡ったところから見る、パラドール側の崖もライトアップされ、とてもシュールな世界です。

IMG_8123 コピー.JPG
ライトアップされた、「怖い橋」と国営ホテルの「パラドール」。

IMG_8124 コピー.JPG
旧市街の町は、オフシーズンだけあって観光客も少なく、とても静かです。

IMG_8127 コピー.JPG
旧市街の広場にも、クリスマスのイルミネーションが・・・・

IMG_8134 コピー.JPG
新市街へと下って行く坂道の街並み。

IMG_8135 コピー.JPG
小さな路地には人影すらありませんよ。
静かな静かな美しい街並みが続くだけでした。

IMG_8138 コピー.JPG
細い路地とそれを跨ぐ家。

IMG_8139 コピー.JPG
細い路地が続きます。

IMG_8142 コピー.JPG
泉には水が流れています。

IMG_8145 コピー.JPG
「旧市街」から見た「新市街」。
posted by 料理長 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

「クエンカ」でのランチと散策

12月10日(火)、バレンシアから「崖っぷちの町、クエンカ」へやってきた私達。新幹線
崖っぷちにある旧市街を散歩していると、お昼の時間になりました。
でも、今はここでもオフシーズン!!。開いているレストランが極端に少ない!!。バッド(下向き矢印)
仕方がないので、適当なレストランで食べることにしました。モバQ
だって、結構歩いたし、お腹すいたもん!!猫

IMG_8065 コピー.JPG
10€のセットメニュが食べられる、BAR兼レストラン。
そこでそのメニューをいただきました。
まず最初は、例によって、「ミックスサラダ」!!。
本当にスペインでは私達は良くこれを食べましたよ。
おかげでビタミン不足にはならずに済みましたけれどね手(チョキ)

IMG_8066 コピー.JPG
そしてメインディッシュは、やはり肉系以外はこの魚系1種類しかありませんでした。
今回のスペイン旅行でも良く食べた、「メルルーサ」ですよ。
でも、こちらは、甘い「バルサミコソース」がかかっています。
このソース、結構私は好みの味!!。
帰ったら作ってみますよ!!手(グー)

IMG_8068 コピー.JPG
最後のスイーツは、時々頼む「プリン」があったけれど、「手作りか?。」と聞いて見ると、「No」とあっさり言われちゃった!!。
つまり、「ぷっちんプリン」が出てきちゃうんですね、このまま頼むと。
そこですかさず、支配人が言いました。
「Café con leche(ミルクコーヒー)にしても良い?exclamation&question」と。
OKしてくれましたよ。
おかげで私達は、「ぷっちんプリン」や「季節のフルーツ」(大体いつもフルーツがそのまま出てくるやつです)を頼まずに済みましたからね。
支配人、えらい!!!猫

IMG_8070 コピー.JPG
さて、おなかも膨れたし、さらに高い所へと散歩しましょう。手(パー)
私達の泊まっている国営ホテルの「パラドール」が眼下に見えました。
右手の高台は「クエンカの旧市街」。
そして下の平地に広がるのは、「クエンカの新市街」です。
すごくよく眺められましたよ。

IMG_8074 コピー.JPG
崖っぷちで怖いから、へたり込む支配人???たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_8075 コピー.JPG
「違うもん、眺めが良いから見とれているだけですよ!!。どんっ(衝撃)」だって。
高い橋を渡り、「宙吊りの家」を見たし、それが刺激になって、だんだん慣れて来たのかなぁ???exclamation&question

IMG_8086 コピー.JPG
支配人が住めないような家が、さらに奥の崖に・・・(@_@)がく〜(落胆した顔)
よくあんなところに家を建てますねえexclamation&question

IMG_8092 コピー.JPG
旧市街の門からは、すぐ「崖」ですからね。

IMG_8093 コピー.JPG
崖の岩肌に、まるでネパールっぽい絵が描いてありました。

IMG_8098 コピー.JPG
「新市街」へ向かって降りて行く坂道の街並みです。
posted by 料理長 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

崖っぷちの町「クエンカ」を歩く

12月10日(火)、とにかく雲ひとつない快晴晴れ晴れに恵まれて、私達は「崖っぷちの町」クエンカの旧市街を散歩しました手(チョキ)

IMG_8019 コピー.JPG
これを作った大工さんは素晴らしい!!。どんっ(衝撃)
クエンカ名物の「宙吊の家」。
何回見ても「すごい」とっ絶句!!。がく〜(落胆した顔)
なぜここまでして家を建てなければいけなかったんでしょうかねえexclamation&question

IMG_8033 コピー.JPG
本当に「崖っぷち」に旧市街があるんですね。
すごい町だなぁ〜〜どんっ(衝撃)

IMG_8034 コピー.JPG
私達の泊まっている国営ホテルの「パラドール」は、クエンカ旧市街の川を挟んだ対岸の、やはり「崖っぷち」に建っているんです。
ですから、対岸の旧市街へ行こうとすると、この「高所恐怖症」の支配人には「試練」の様な橋を渡らなければいけません。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
橋の真ん中を、下を見ずに渡る支配人。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
相当怖いようですふらふら

IMG_8037 コピー.JPG
旧市街の広場にある、ファサードが美しいカテドラルぴかぴか(新しい)
中に入ってみました。

IMG_8039 コピー.JPG
カテドラルにしては小さめだけれど、中はかなりの美しさですぴかぴか(新しい)

IMG_8043 コピー.JPG
美しいマリア様が祭られていますぴかぴか(新しい)

IMG_8048 コピー.JPG
本当に綺麗ですねぴかぴか(新しい)

IMG_8049 コピー.JPG
旧市街の広場。

IMG_8058 コピー.JPG
旧市街から見下ろす、私達が泊まっている国営ホテルの「パラドール」。
posted by 料理長 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅

新幹線と国営ホテル「パラドール」

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月10日は文句なしの快晴。晴れ晴れ
この日私達は、2日間滞在したオレンジの町「バレンシア」を出て、スペインの新幹線「AVE」新幹線に乗って、「崖っぷちの町クエンカ」へと移動しました。
なんだかんだ言っても、観光しているなぁ〜〜ぴかぴか(新しい)

IMG_8009 コピー.JPG
バレンシアの最近開通したスペイン版新幹線の駅「ホアキン・ソロージャ駅」。
10:05発の私達の乗る列車の改札が始まりました。
初めて本格的に乗るスペインの新幹線です新幹線

IMG_8010 コピー.JPG
座席は何と「Preferente(1等)」ですよ。
バルセロナ在住の友人に、バレンシアへ出かける前に、ネットのバーゲンで安いチケットを買ってもらっていたのです、実は・・モバQ

IMG_8012 コピー.JPG
わ〜〜〜い。広い座席、そして皮張りのゆったりしたシート!!。るんるんるんるん♫♪
うれしそうな支配人。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ヽ(^o^)丿
でも、新幹線って早い(時速300Km)から、距離があってもたった1時間しか乗れないのが残念無念!!。もうやだ〜(悲しい顔)(-_-メ)

IMG_8013 コピー.JPG
あっという間の1時間で、目的地「Cuenca」の新幹線駅に到着です。手(グー)
早いな〜〜、新幹線って新幹線

IMG_8014 コピー.JPG
新幹線の駅は、かなり町はずれにあるんです。
だから、クエンカの町の中心部までは「路線バスバス」に乗りました。手(チョキ)
そして、「崖っぷちの町」で有名な、クエンカの旧市街を目指して歩きます。

IMG_8017 コピー.JPG
お〜〜〜、崖の上に町がある・・・・

IMG_8018 コピー.JPG
今日泊まるホテルはあそこ!!どんっ(衝撃)。なんちゃって、モバQ
それが本当なら、高所恐怖症の支配人は卒倒して、がく〜(落胆した顔)泡を吹いて倒れそう!!ふらふら
この家は、クエンカで一番有名な「宙づりの家」と呼ばれる、名物の家なんですよ。
でも、本当にすごい所に家を建てたな〜〜〜。
これを建てた大工さん、すごい!!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_8020 コピー.JPG
こちらが本当に今日泊まる高級ホテルの「パラドール・クエンカ」。ビル
昔の修道院を改装した、何と4つ星ホテルです。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
実はここも、バルセロナの友人が、シーズンオフのためにバーゲンで安く泊まれるのをネットで見つけてくれて、申し込んでくれたおかげです。手(グー)
レギュラーだったら泊まれませんよ、私達・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
友人は本当にありがたい!!揺れるハート

IMG_8025 コピー.JPG
でも、崖っぷちの旧市街から、このホテルに行くには、怖〜〜い橋を渡らなければいけません。
下を見ずに真ん中を歩く支配人。
良くこの町に来る決心をしたと思いますよ。
やはり「高級ホテル」に安く泊まれるという「甘い言葉」があったればこそ!!猫猫

IMG_8032 コピー.JPG
まず先にチェックインしました。
私達が泊まったことのないような広くと大きい部屋、そして豪華なベッド!!。どんっ(衝撃)
一度は泊まりたかった国営ホテルの「パラドール」・・・
願いがかなってとてもうれしいです。ヽ(^o^)丿(^O^)♫♪るんるんるんるん
posted by 料理長 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅