2014年03月05日

「山みかん」のマーマレード

先日、タンボ・ロッジの支配人の実家の宮崎から、私達が「山みかん」と呼んでいる「夏ミカン」が送られてきました。手(パー)
ひらめきなぜ「山みかん」なんて変な呼び方をしているかと言うと、実はこのミカンの木、勝手に生えて来たそうな・・・・
親父曰く、「植えた覚えもないのに、生えてきたっちゃが・・・(宮崎弁)」。
どうやら「鳥」が種を運んできたみたい・・・
と言うわけで、品種や正式名は皆目見当がつきませんから、「山みかん」と呼んでいるというわけなんですよ。
しかし、おいしいのは良いけれど、めっちゃ「酸っぱい」ふらふらふらふら(@_@;)
生で食べるにはかなりきついですぅ〜〜。ふらふら(@_@)
それが今年、かなり大量に成ったようなので、タンボ・ロッジにも、半ば強引に送られてきたというわけです。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そのまま食べると、レモン並みの酸っぱさなので、「マーマレード」にすることにしました手(グー)

IMG_9142 コピー.JPG
見た目はめちゃくちゃ綺麗でおいしそう!!ぴかぴか(新しい)
しかも、「知らんうちに生えて来た」ミカンだから、手入れなんかしていません。ダッシュ(走り出すさま)
正に「自然栽培」・・・ひらめきあっと、「栽培」していないっけ。勝手に生えて来たんだから。

IMG_9143 コピー.JPG
皮が苦いので、何回か煮こぼして苦みを取り除きます。

IMG_9144 コピー.JPG
「オーガニックきび砂糖」で甘さを付けました。
酸味が効いて、とてもおいしい!!。るんるんるんるん
これが自然に成るんだから、本当にありがたいです。
残った果汁は、ドレッシングにするとおいしいです!!。わーい(嬉しい顔)(●^o^●)
posted by 料理長 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品